アンフェアthe endのあらすじは?映画から黒幕ネタバレも


猫と推理ドラマが大好きなテレビっ子はアンフェアシリーズももちろん全作観てきたので、改めて自分がたくさんの時間を費やしてきたんだな(=暇だったんだな)としみじみ感じています。

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

アンフェアシリーズも全作のthe answerを観てきましたが、なんとなく腑に落ちない終わり方だったので今回の完結編が描かれるのにすごく期待をしてしまってます。

ただ、詳細は後に書きますがアンフェアって何となく“アレ”なところもあったので、今回もどうなるのかなーとある意味ワクワクしていたりします。

アレって何かって?

それはまぁ、アレですよ、アレ。節操が無いってことです。

「ん?何言っちゃってるの?ひょっとしてバカなのかな?」

そんな声が飼い猫の声とともに聞こえてきそうですが、まずはアンフェアの現在公開されているあらすじから、今後の展開について推理マニアのテレビっ子が予想をしてます!まずは、こちらをご覧頂いてからでも結論は遅くはないにゃん!


アンフェアthe endのあらすじはどんな内容?


アンフェアの完結編として、the endが2015年9月5日に公開が予定されており、テレビっ子としてはある種のワクワクがありますが、果たしてどうなることやら・・・。

まずは早速このthe endのあらすじについて見ていきましょう!

今回から新たに登場するのが瑛太さんの実弟「永山絢斗」さん。瑛太さん演じる安藤ってドラマアンフェアの中で真犯人でしたが、永山さんは安藤の弟ででたりするのかなーと思いましたが、全くの別人

永山さんは天才システムエンジニア「津島直紀」を演じ、国家の謀略を暴こうとして主人公篠原涼子さん演じる雪平の相棒として活躍。正に兄の瑛太さんから、弟の永山さんへのバトンリレーとなってるわけですね。

ただ、気になるのが、「”真犯人”というタスキもリレーさせちゃってるんじゃないの?」という予感ですね。前振りですよね。

ちなみに、「国家の謀略を暴こうとするSE」ってこれはもう完璧に「ハッカー」という、「犬ではない方のお巡りさん」がやってくる事態になりますので、現実世界では参考にされない方が賢明でしょう。

賢明である当サイトをご覧の方にも補足しておくと、ハッキングって(一部、罪に問われない事もありますが)、「威力業務妨害罪」って罪で逮捕されるっぽいので、バレれば雪平と共に捕まる間違いニャイ!

しかも、雪平さんは公務員なので、前代未聞の秘密漏洩罪となりそうな予感も!しかも、検察庁に渡す前に国家公安委員会のとかでたっぷり「可愛がり」が行われうと思うので、ぜひとも捕まらないことを願いますね。

可愛がりと言っても、猫をなでなでしたり、猫のお腹をもふもふすることではないですよ?

アレです、お相撲さんとかで話題になった”アレ”の方ですよ。すみません、かなり脱線してしまいました。


ホンマ、どうでもええわ!

お、飼い猫!元気してたか?

久々の飼い猫との再開に驚いている飼い主ですが。話を元に戻しますと、SEとして国家の謀略を暴くとあるので、もはや「対警察」だけではなく、「対国」が敵になっているということでした。


これは大変だぞ、と!

国っていったい何やねん?

国って誰やねん?
い~い質問ですね(池上彰風ですね)。

お答えすると、国っていわゆる内閣(政治家、国会議員)官僚(○○省、■■庁など)の総称ですね。警察(警察庁)と検察(検察庁)はここで言う官僚の一部なので、今までの敵に比べてかなりドでかい敵なのが分かるでしょう。

オラ、ワクワクすっぞー!

とかいう次元じゃないですよ?

だって、相手が国って日本中が敵になるようなもんですよ?警察と検察だけを相手にしてたのとはワケが違ってきます。政治家とか絡んじゃうことだって予想できるでしょう。

なんというか、サイバイマンと戦ってたら、いつの間にかメタルクウラ100体やってきて、その後ろに魔人ブウと完全体セルが待ち構えてたって感じでしょうか。

もう、次元が違ってくるのかなと思ってます。

アンフェアthe endの内容&感想はこちら!
▷アンフェアthe endの全内容まとめ!

脱線しすぎやろー!

今回、ホンマ酷いな!(我ながらそう思うわ)


そんなわけで、相手が国ということで、とんでもなく大きい相手になりそうですね。ちなみに、国と言っても基本的には「検察」が相手になるっぽいですね。

そう、つまり「雪平vs検察」がメインになるようですね。


今までの話は何やったんや!?

えへへっ!早とちりやな。

まぁ、メタルクウラとかはそこまで出しゃばって来ないケースということやね。基本的にはサイバイマンである検察を相手に、頑張ったらええがなというお話です!

「検察や警察がサイバイマンなのか?」という議論はさておき、国家機密に関わるデータを手に入れたというので、それを元に雪平と津島が国家機密を暴いていこうという話です。

そこで出てくるのがなぜか、東京地検特捜部!

あれ、こういう場合って警察だったり、国家公安委員会じゃないの?って思ったのですが、本人たちが特捜って言ってるから特捜部なのでしょう。

そして、アンフェアでおなじみだった「☓サイト」も復活!

安藤が作っていたあの☓サイトですね。ってことは安藤の意志を継いでいる人物がいるってことでしょう。

しかも一文の中には「雪平の復讐が始まる」というメッセージも・・・

雪平が復讐しようとしてるのを知ってるのは、結構限られた人のはずですよね?となれば、一番有力なのは“あの人”なのかなと思ったり。

まぁ、津島やろな。

瑛太の弟やろな。

あぁ、言ってもうた!

野暮なやつやな。


ただ、さすがに、そこまで単純じゃないやろー。

とまぁ、まだ話の全貌が見えてないうちから、アレやコレや言うてはりますが・・・。

一体、この☓サイトを作ったのは誰なのでしょうか?


アンフェアthe endの黒幕は誰?


これまでも当サイトの中では推理ドラマなどでよくある、真犯人・黒幕のパターンについてもお伝えしてきましたね。


ドラマウロボロスで、真犯人である金時計の男。その正体は国家権力の最高責任者であるあの人物ということが判明して・・・。
▷ウロボロスの金時計の男の正体


ここでもお伝えしてきましたが、「推理ドラマにおける真犯人の3つのパターン」のいずれかになるのかなと思います。

ただ、予めお伝えしておきたいのですが、アンフェアに限っては「メチャクチャ」です。はっきり言って法則なんてないと思ってます。

1つ言えるのが「全員が犯人である可能性がある」ということかな、と。

「運動会はみんな1等賞」みたいなものです。

これと同じ感じで、「アンフェアにでてる人は全員が犯人です!」という、そんな感じなのかもしれませんね。

アガサ・クリスティのオリエント急行殺人事件もびっくりですね(あ、ネタバレしちゃった!)

しばくぞー!

アンフェア以外で何ネタバレしとんねん?

だって、そうだと思ったんやもん。

というか、アンフェア見てて思うのが、テレビっ子が雪平だったら人間不信ですよね、ホント。

だって、信じた人がことごとく裏切っていってことごとく裏で糸を引いているなんて。ここまで来たら、☓サイトを作ってるのも国が外部会社に委託してるのかもしれませんね!


これ、アンフェアだと冗談じゃなくて、マジの話やで!

そう、アンフェアは推理ものではなく、コメディー映画として見るのがちょうどいいのかもしれません。テレビっ子はそんな感覚で見てたりします!

犯人は津島、小久保、山路、一条、三島、武部(AKIRA)、特捜部長(吉田鋼太郎)・・・。もう全員がグルになってたってお話ですね。

というわけで、真犯人はオリエント急行殺人事件にならって、雪平以外全員と予想!にゃん!

テレビっ子感想

ほんま、自分どうかしてると思ってるけど、今回の予想についてはご乱心でしょうか?
犯人が雪平以外だったら、なんで雪平だけ省いとんねん!?
あれか、これがいわゆる“可愛がり”か?いじめとんのか?
不思議なことを抜かすやつやで。
ホンマ、口悪いな。本当にネコか?
アンフェアの映画とかを見たことある人に聞けばわかるけど、もうだれが犯人でもおかしくないって言うのです。
ここまで来ると、誰でも「もう、犯人なんて誰でもええわ」という自暴自棄にもなる。

そう、アンフェアならね!
さて、どこかのスマホCMの謳い文句はさておき。

いつもなら、真犯人を全力で考察するテレビっ子ですが、このアンフェアについては別物扱いです。だって、矛盾しまくりなんですよ、ホント。整合性が取れないんですもん。

そしたら、誰が真犯人でもおかしくないってなりますよ。推理って「整合性がある」という前提で描かれるべきだと思いますが、アンフェアについてはもう何でもありって感じですね。

奇想天外すぎて、だれもついていけないって感じなんですよ。極端な話だと、国家権力を操ってたのは「宇宙人でした!」と聞いても全然違和感ないレベルだと思ってます。

ぜひ、そういう観点でアンフェアをご覧になってみると、また違った面白さも出てくるのかなと。

そして、9月5日からのロードショーを飼い猫などと一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか?にゃん!

追記:アンフェアの”黒幕”がついに発覚!?


アンフェアthe endを視聴してきましたが、何というかいつもどおりの何でもありな展開でした。

そして、『黒幕』というのも発覚!

というか、黒幕というのも少し微妙な感じだったかなと思います。なぜなら、雪平の父親を殺した『黒幕』ははっきりと描かれましたが、それを命令した人物というのはきちんと描かれなかったからです。

前置きが長くなったので、早速お伝えしていくと…

雪平の父親を殺した人物…一条(佐藤浩市)

雪平の父親を殺すように命じた人物…不明(特捜部長(吉田鋼太郎)の可能性も!?)

という事実が発覚…。

そして、特捜部長(吉田鋼太郎)は最後の最後で何かするのかなと思いきや、完全にスルーされてました。(一応、最後の最後で警察、検察、裁判所の各所で重要人物は逮捕されるという報道もありましたが、詳細は割愛されてました。)

今回のキーマンだった津島は最後の最後で雪平を裏切り、「本当の黒幕は対馬か!」と思いきや、単に武部(AKIRA)と裏取引をして雪平を殺すように命じられただけという残念な結果に!

雪平を裏切ってきた人間は大体死亡して、人間不信は確実だろうなぁと思いながら見ていましたが、

最後の最後に雪平の父親が暴いてきた機密情報を全世界に公開することができ、父の無念を晴らすことができました。

めでたし、めでた…


めでたくあるか、ボケ!

何やねん、このクソみたいな展開は!

意外性もクソも何もないやろ!

結局、本当の黒幕が誰なのかちゃんと描かれてへんやないか!


まぁそうキレんなや…

ていうか、観客も見終わった後に「ポカーン」って感じやったな…

完璧に消化不良やったわー。やっぱりアンフェアって感じやったな


まぁ、一応黒幕は一条(佐藤浩市)と思われますが、何だかよく分からない結果に終わりましたね(笑)

ある意味「the end」って感じでしたね、はい。

さようなら、雪平!にゃん!


アンフェアthe endを映画館にて視聴してきましたが、衝撃の展開にびっくり!

詳しい詳細やあらすじについて、下記の記事の中で全てまとめています。

アンフェアthe endの内容&感想はこちら!
▷アンフェアthe endの全内容まとめ!

まさか、黒幕があの人物だった!?

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    unfair_ic

    映画アンフェアの完結編、「the end」のキャストが続々と発表されて、9月5日の公開が楽しみですね! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 アンフェアシリーズは全部チェックしてきましたが、ことごとく裏切られるという、「人間不信バンザイ!」って感じの印象ですね。 テレビっ子が主人公の雪平だったら、とっく…

    unfair_ica

    早速雨の中で飼猫とアンフェアthe endを観に行ってきました。 こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 いつものように「映画館に猫と行くとか言っちゃってるって、アレな方ですか?」という疑問はさておき。 アンフェアはドラマ、スペシャル版、映画と全て観てきましたが、ようやく結末が分かってスッキリ… って全然…

    ica

    マジすか学園5もいよいよ終盤戦へ! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 前回の8話ではヨガが死亡してしまい、まさかの展開でしたね。 ラッパッパの幹部も徐々に死んでいってしまうのでしょうか。そして、遂に黒幕が誰なのか発覚し、動き出すセンターも! 果たして今後の展開は!?注目の第9話を見ていきましょう!に…

    a

    テレビっ子がこれまで多くの芸能人の熱愛報道や、スキャンダルを目にしてきましたが、実は全く報道されない芸能人がいることを知って驚いています! 有名な芸能人の方でも全く報じられないのにはちゃんとした理由があります。はたして一体どんな理由なのでしょうか?また、一体どんな方が報道されないのか、検証していきたいと思います!にゃ…

    ica_5wa

    マジすか学園5の5話で何とアントニオが死亡… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 NMBメンバー死亡し過ぎではないですかね。コビーが死んで、ついに頭のアントニオも死亡してしまいました。 そして6話ではあの超重要人物も死んでしまうことに… マジすか学園もどんどんとカオスな状態になってしまってますが、果た…

コメントを残す

このページの先頭へ