流星ワゴンの最終回ネタバレ!一雄が死亡の結末を迎える真相は?


今回のクールで日曜21時に放送されていた「流星ワゴン」ですが、何気にチェックしてなかったのですが、テレビっ子の友人「ペロ」に「絶対観た方がええで!」とあまりにも勧められて観てみたところ・・・。

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

流星ワゴン、「めっちゃ面白い!」とドハマりしてしまったテレビっ子(と飼い猫)ですが、最終回が一体どうなるのか、もう気になって気になって仕方ないわけですね、はい。

というわけで、いつものようにテレビの自由な世界を目指しつつ、流星ワゴンの最終回の結末を予想してみたのです、はい!

いつものように飼い猫と一緒にわーわー言うとりますが、まぁぜひ聞いてみてください!にゃん!

気になる一雄やチュウさんさんの運命が明らかに・・・。

一雄がチュウさんと和解!?


いきなりネタバレしとんな!

ワシもまだ録画した8話までしか見とらんのに。

えぇ加減にせえよ、ホンマ!
そのくせ、顔出してくるやん!

横で寝とったらええのに。

構ってちゃんやな。
こんな感じで、いつものように飼い猫は茶々を入れてきますが。

本題の流星のワゴンの最終回についてですよ!

まず、ワゴンに乗って来なかったチュウさん(香川照之)を探して、一雄(西島秀俊)はもう一度ワゴンで時間を遡るのかなと思ってます!

チュウさんの生まれ故郷、福山で再び再会した一雄とチュウさんだが、一雄がいくら心から呼びかけても、チュウさんには通じず、一方的に出て行けと言っているばかり。

でも実は、誰よりも一雄のことを心配していたのはチュウさんだったのではないでしょうか。

何を抜かしとんねん!

チュウさんのこと心配してるのは当たり前やろー!
今までになく、ヒートアップしてる!

一雄が自分の家庭を守れていないのを心配して、わざと追い出す素振りを見せて一雄自身とその家庭が幸せになってほしいという願いからの行動だったのです!

そして、一雄は、当時はわからなかったチュウさんの思いを、橋本(吉岡秀隆)やその息子・健太(高木星来)から聞き出し、父と話をしていく。

過去のお互いの後悔をやり直して乗り越えていくことで、二人の気持が通じ合い、和解していくのかなーと思ってますね。

ホンマに和解するんかい?

なんか、とんでもないことが起きそうな予感がしてるけども・・・。
んー、どうなんやろうね。

この後の展開次第やな・・・。

朋輩のにゃん吉よ!

ということで、そのラストへと「テレビっ子ワゴン」も進んでいきましょう!


流星ワゴンの最終回の結末は?


まず、橋本親子の成仏という点について。

ワゴンに乗っている一雄、チュウさん、橋本親子が成仏してから未来が少しずつ変わっていく!

ポイントはこの2人の親子なのかなと。


いきなりとんでもないネタバレやん!


あ、あくまで予想やで!(多分やけど)

本来なら過去に遡り、過去を変えても未来が変わらないのがこのワゴンの掟だったが、一雄の思いが通じ少しずつみんなが幸せになっていくと思ってます。

そう、ハッピーエンドです。

あかんな。あんまりこういうラスト好かん。

ワシはもっと、えげつないラストがえぇわー。

ホンマ、性格悪いな、しかし!

そして、テレビっ子が何気に気になってる美代子のギャンブル癖について。

ギャンブル依存性で夫を激しく嫌っていた妻・美代子(井川遥)は、ギャンブルをしているときもなんとなく罪悪感にかられるようになり、徐々にギャンブルから足を洗うようになっていくのは間違いないとは思います。

というか、テレビっ子もギャンブルしてましたが、めっちゃ大変ですよねー。結構癖になっちゃったりするので!

今では飼い猫の餌代がかかるので、足を洗いましたが!

まぁ、ギャンブル癖を解決するのかなーと。


だってドラマやし!


そして家庭のことを考えるようになり、夫と息子のために食事や洗濯など家事に力を入れて、いい妻に徹するのではないでしょうか。

その息子・広樹(横山幸汰)は、学校受験は失敗し二中に行くが、小学校から続いていたいじめは解決し、家庭内暴力をするのをやめ母と食事をするようになっていく。

不器用で荒っぽいチュウさんと生真面目で誠実な一雄の真反対な性格の二人が、今までぶつかりながら過去を乗り越えてきているので、最後は二人共、いえ、橋本親子を入れて四人で幸せになれるのではないかと!


ん?そういや、一雄が死ぬのはどうなったん?

そこやね!ポイントは!

まぁ、結論から言うと「死亡する」ことには変わらないのかなと。


あそこまで死亡するって言っといて、

『実は生きてましたテへっ!』

とはならないでしょう!

そんなこと言い出したら、ホンマブチ切れるで!

しばき倒したろかー!
それを、テレビっ子に言われてもね。

つまり、あの流星ワゴンはこれまでの人生を振り返るためのワゴンだったってことやね。

テレビっ子感想!

ホンマ、この予想はあっとんのか?

自分はいっつもこんなことを言ってるけど。

そして、ワシはまだ9話を見とらんし。
まぁ、あくまでテレビっ子の予想やし。

美代子が最後の最後まで納得できない人間やなー、ホンマ。
さて、流星ワゴンの最終回の結末について、お伝えしてきました。

結局のところ、4人全員が成仏して仲良くなるという結末なのかなと思ってますが、なんか、一雄が死ぬというのはハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか・・・。

ただ、もしこの結末通りなら、「主人公の死」というここ最近では珍しいラストになるのかにゃーと!

朋輩のにゃん吉と、この珍しいラストを期待して最終回のラストを迎えたいと思っています!にゃん!


追記:最終回のあらすじ

流星ワゴンの最終回を視聴したので、早速こちらもテレビっ子の感想をお伝えしていきたいと思います!にゃん!


まずは、主人公、永田一雄(西島秀俊)は、妻には離婚を言い放たれ息子は引きこもってしまい、もう死んでもいいと腹をくくります。

一雄はリストラ寸前で生活も苦しかったため、生まれ故郷の福山にいる父・忠雄(香川照之)の病を見舞ったときにもらえる「お車代」を生活費に当て何とか生計を立てていた事を自覚。

そんな自分に嫌気が差し父の見舞いの帰りに酒を飲み酔っ払っていると、以前見た新聞記事の交通事故で死んでしまった橋本親子と一台の車に出会います!

二人は一雄を誘い車に乗り込ませると、一雄の人生の分岐点へと連れて行くのでした。


一雄は過去に戻った時に自分と同い年の父に出会い一緒に過去をやり直します。

それは一雄が会社からリストラを宣告される時、妻が他の男と歩いているとき、息子の弘樹(横山幸汰)がいじめられているとき、橋本の息子の健太(高木星来)の小学校時代、そして一雄の妻・美代子(井川遥)の闇を知ったとき…


それぞれの分岐点で一雄は以前自分がしてきたことと違う決断をして過去を変えていくのです!過去を変えて自分に自信を取り戻していく一雄。その姿に父は一雄の元を去ろうとしますが、一雄は父の思い残したことを知るためにもう一度過去をやり直して父に会いにいくと、こういったのです!

「わしはただ、(一雄に)強くなってほしかったんじゃ。」過去をやり直して変わっていく息子を見て、父は一雄の元を去っていきました。

やっぱ、忠さんはほんまええ味出とったな・・・。

忠さんがいるから、このドラマが盛り上がった気がするで、ほんま。

ニャン吉も珍しく、いいこというな!


そして、現実の世界に戻った一雄は、今を生き抜いていくことを橋本親子に伝え、実家の福山に息子と共に帰る。そして美代子もその後福山を訪れてたのでした!


最終回を視聴後のテレビっ子感想!

最初は一雄の情けなさに、テレビを見ながら呆れていたけど過去を自問自答しながらやり直していく一雄を見ているといつの間にか応援していました。

忠さんからは回を重ねるごとに一雄への深い愛情が伝わってきて大好きになっていきました。一雄の生き抜く力をみて、何でも諦めていたらダメだなって改めて感じさせられました。

私は地元が広島なので香川さんの広島弁がすごくしっくりきて、見ていてとても親しみを感じました。

香川さんがやると迫力ある広島弁ですが、実際はそんなに怖くないのにな~とも思ったり(笑)でも、さすが演技派俳優ですね!

どんな役でも役に応じた演技が出来る香川さんがますます好きになりました。西島さんは個人的にもイケメンで大好きですが、この役を見ていて何だか硬いな~と思っていました。


でも一雄の役にはそれがピッタリだったかもしれません!


ちなみに、テレビっ子はこの結末を第4話の時から結末を予想していましたが、忠さんが後悔したくないという想いから、流星ワゴンが登場したのかもしれませんね!

ここ最近は、主人公の「自分との対面」っていうテーマがテレビのトレンドなのかにゃーと思っています!この辺りは時代性をよく象徴しているのかなと感じています!

やっぱ、テレビ番組は今の時代に受け入れられるようにうまく作っているのかなと、テレビっ子は感じたきっかけとなりましたね!にゃん!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    dragon_super

    ドラゴンボール世代にとっては非常に嬉しいニュースも… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 ドラゴンボールが18年ぶりにアニメ化してワクワクしている方も多いのではないでしょうか。 テレビ史の中でもここまでヒットしたアニメはないであろうドラゴンボールですが、その続編がいよいよ放送が開始されますね。 これま…

    i

    テレビ視聴率の歴史の中で最も議論されていることとして、「録画」ではないでしょうか。 1980年代にテレビ録画ができる「ビデオ」が発売されてから、常にテレビ局はこの「録画」の問題と戦ってきたといっても過言ではないと思います。 業界関係者の中で言われている「録画」を測定する割合を示す「録画率」も時々話題になっていますが、…

    TBS_ic

    最近はTV局の無料配信も増えてきたなーと思ってたら、なんとTBSも見逃し配信を無料でやっててびっくり! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です! ここ最近はネット上を中心の動画サービスにハマりっぱなしでしたが、各テレビ局もかなりサービスが充実していることに気づいてしまいました! テレビ情報を配信してるのに、…

    masan_ica

    「テレビっ子世に憚る」でも長らくお伝えしてきたNHKの人気番組連続テレビ小説がいよいよ最終回へ! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 NHK連続テレビ小説「まっさん」を一話から観てきたテレビっ子ですが、いよいよ最終局面に! エリーが亡くなってしまって、最後の最後でやっぱり亡くなってしまうのかも・・・。…

    mother

    2015年4月期のドラマレビューということで、テレビの申し子が火曜10時をお伝えします・・・。 こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 1月期の冬ドラマも終わりに近づき、春の風が吹き始めましたが、いかがお過ごしでしょうか? さて、ドラマレビューもまだまだ序盤戦ですが、今回のTBS火曜ドラマにも非常に期待が…

コメントを残す

このページの先頭へ