リスクの神様8話ネタバレまとめ!視聴率は4.7%と不調も


やはり水曜22時は花舞旋風が吹いています…

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

リスクの神様の視聴率が4.7%と相変わらず低目の数字ですが、かたや一方で花咲舞の9話はというと15.0%でした。

その数はリスクの神様の3倍以上です!

おそらく、リスクの神様の全10話分の視聴率を加算しても花咲舞の4話にも満たないという惨敗ぷり…

では内容が3分の一かというととてもそうは思えないのですよね。もう視聴率という指標でコンテンツを測るのにも限界が来てるのかもしれません。

佳境に入ったリスクの神様8話ですが、かおりがリスクマネジメントから離れることに…にゃん!
スポンサーリンク


リスクの神様8話のあらすじまとめ!


早速、リスクの神様の8話の展開について、見ていきましょう!

■あらすじその1:白河のオファーに西行寺は!?

“白河は西行寺に、かおりをエネルギー事業部に戻したいと話し、坂手の過剰な開発投資を明かす。

会社危機の回避協力を仰ぐが、返答せず退室。結城に開発調査を依頼するが、かおりには何も切り出さない。


あっさり冷たい西行寺。

坂手と白河の両方からオファーに、一体どうするのでしょう!?


■あらすじその2:異常な費用と消えた商品!

“グループ企業の老舗衣料メーカー・トウセンから、不正会計で黒字偽装していると内部告発メールが届く。

この5年常に同じ割合で業績が伸びている事をかおりは不審に思う。社員のボーナスや役員の給料は減額され、仕入れた筈のトウセンの商品在庫は取引先に無く、工場からの出荷商品は行方不明。

そこで内密調査が高中にばれ、正面からぶつかる方法をとる。ハリウッドスターを使った広告戦略が原動力と言うが、広告費は異常な高さ。経費削減はニューヨークへ出店する為だと、高中社長の誘導で小松経理部長が説明。

帰り道、かおりは白河からの復帰話を西行寺に確認。決めるのは君だと返され、思い悩む。

トウセンから預かった経理資料では年間の広告費は6億円。出店準備費用は4億円。

どちらも3年前から始まった。更なる調査で、海外へのハイリスクな株式投資の失敗が発覚。

挽回しようとアリ地獄状態だ。会計操作をし、資金は広告費と出店準備費用から捻出した様だが証拠は無い。

結城は子会社に潜り込み、各社倉庫への配送資料を盗み出す。警備員を撒くが、歩道橋で何者かに突き飛ばされ証拠は奪われる。

怪我を負った結城は入院。

病院で天童からの連絡を受け、結城と面会もせずに去る謎の多い西行寺をかおりは気に掛ける。

あの狭いロッカーに入れた剛君にびっくり!


病院での「ごめんな。」の優しい物言い。

結城のキャラも罪作りですね笑。


■あらすじその3:かおりと西行寺の打開策とは!?

“粉飾を認めないトウセンにかおりは罠を仕掛ける。取引先に倒産の恐れがあり、トウセンにも公の調査が入ると偽る。

粉飾した数字を修正する筈と睨み、裏帳簿をあぶり出す為だ。その晩予測通り動く小松を、掃除業者に扮した財部が監視。

マネキンに隠した裏帳簿のデータを手に入れる。

翌朝小松を連れ、西行寺とかおりはある場所へ。探していた行方不明の商品を保管する倉庫であった。

前倒しで出荷した商品は、店頭ではなくこの倉庫に納品されたのだ。裏帳簿で明らかになった121億円の粉飾は、高中の指示ではなく自分が勝手にやったと言い張る小松。

「あなた1人に責任を押し付け、切り捨てられる結果にしたくない。」かおりの説得にも応じない為、西行寺は高中へ報告する。

「私は被害者。小松には辞めて貰う。」と主張する高中に「粉飾に気付けなかった時点で経営者失格。

筆頭株主であるサンライズはあなたに退任を要求する。」と西行寺。

西行寺の指示で、この一部始終を聞かされた小松は漸く白状。5年前、ファストファッションの台頭で経営悪化。

高中に「赤字は困る。」と粉飾を誘導された小松は、取引先の協力で15億円分の来年度売上げを前倒しし、黒字を偽装。

その黒字を元に翌年度は更なる業績上昇を見込んだ予算が組まれるが、その成長力は無かった。

辻褄を合せ続け、5年後には121億の粉飾に。3年前に高中へ報告するも責任逃れ。

追い込まれた小松は株にすがるが、失敗の連続。取引先も協力を渋り、在庫と新作の交換や返品の条件を付ける。

経営破たんに押し潰され自ら内部告発をしたが、社員の行く末を案じ偽り続けたのだ。

トウセンはファストファッションに吸収して貰う運びとなる。

15億が121億。

1度ついた嘘は止められず、自分をめちゃくちゃ苦しめる事に…

散々やで!


■あらすじその4:狙われる対策室!西行寺の真の目的とは!?

“事件解決の様だが謎が残る。結城を襲った犯人は高中・小松とも否定。全額株投資に充てた広告・出店費に5億の使途不明金。

株投資の裏窓口はフォーであったが、5億円横流しの行き先は?結城を襲った犯人の可能性も。フォーと繋がる坂手を含め徹底調査に入る。

漸く会社危機を知ったかおりは、何も話さぬ西行寺を付ける。西行寺は父1人に責任を押し付けたと元エネルギー事業本部長・天童に迫る。

オイルショックで燃料取得を要される中、サンライズは天然ガス採掘権でカモフラージュし、旧ソ連の油田開発事業の技研を狙う。

父の逮捕後、それを獲得しエネルギー事業が飛躍したのだ。その契約が終わる為、今尚エネルギー事業の火種が燻る。

事件の真相が明かされれば会社は崩壊すると言うが、西行寺は真相を暴くと宣言。しかし全責任を負う事を選んだのは彼自身で、真相を知るのも父だけだと言う。

全て聞いたかおりは対策室に留まる事を決意。

西行寺にサンライズへ来た目的と今後の企みを迫るのであった。

ずっと西行寺ペースでしたが、“神狩”の名の通りになって来ましたね!

本気の西行寺は何だか怖いけど、頑張れかおり!

9話へ続く!にゃん!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    risk_ica

    いよいよ、サンライズ物産の闇が明らかに! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様もドラマの神様からは見放されてしまい、1話少ない10話で打ち切られるという始末… 日テレの花咲舞(平均14%)とは大違いですね! とはいえ、そこまで差があったとは到底思えませんので、テレビっ子としてはポジティブに…

    tsutsumi_ica

    リスクの神様もいよいよ最終回を迎えて大詰めへ! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 西行寺の父親が関わった30年前の事件の真相にも迫っていき、西行寺のトラウマの元凶と向き合う機会に… 一体過去に何があったのか、父親を破滅に追いやったのは一体誰なのでしょうか!? 9話のあらすじの中でもその真相が明らかに…

    risk_5wa

    水曜22時…日テレの花咲舞に負けないで… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 水曜22時の視聴率は花咲舞に負けてしまっているリスクの神様です。というかフジテレビ全体的に視聴率がアレなのが気になるところでしょうか。 このまま打ち切りになることはないと思いますが、西行寺の父親の過去についてはきちんと解明し…

    toda

    リスクの神様もいよいよ大詰めに! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 花咲舞の躍進が凄い水曜22時ですが、何気に気になるのがリスクの神様の西行寺の今後についてですね! 視聴率争いでは圧倒的に負けてしまっているリスクの神様ですが、第6話はなんと4.9%! テレビは視聴率ではないはずですが、あまりにも内容…

    risk_ica

    リスクの神様がやばい面白い件… こんばんんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様こと西行寺と、その「神を狩る」という名前を持つ神狩の2人のやりとりが面白いです! とは言いつつ、2話の視聴率が発表され、なんと…なんと…「6.0%!」 そんなに低いっすか!とびっくりしてますが、やはりフジテレビのチャンネ…

コメントを残す

このページの先頭へ