リスクの神様4話ネタバレあらすじと感想まとめ!


リスクを取らない事が最大のリスクである…

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

テレビ史の中で、これほど企業リスクを伝えているドラマはなかったのではというくらい、「リスクの神様」では企業の裏側が描かれていると思います。

一方で、水曜22時の花咲舞との視聴率争いは「・・・」という形でしょうか。

とはいえ、内容の方は花咲舞とは負けず劣らずに面白い展開は間違いありません!

早速、4話の「浜岡樹脂の火災」について、見ていきましょう!にゃん!
スポンサーリンク


リスクの神様の4話のあらすじまとめ!


失敗を2度と繰り返さない為に必要なものを考えさせられた第4話。あらすじと感想はこちらです!

4話あらすじその1:4話では倉庫で火災が発生から…

“浜丘市にある、サンライズグループ企業・浜丘樹脂の工業薬品倉庫で火災が発生。危機対策室が派遣される。

社長の塚原(浅野)は特殊な工業薬品の対応には専門知識が必要な為、任せて欲しいと話す。

浜丘樹脂は10年前に、ろ過装置の故障で工業薬品の流出事故を起こし、5年前には脱税が摘発された。その2度の危機を救ったのが塚原で、危機対策のプロである様だ。

消防によるとタバコの不始末が出火原因との事。昨日はたまたま塗装工事の準備で火気厳禁の看板が外され、出入業社が誤ってタバコを吸った様だと塚原。

河川への薬品流出は調査結果を全て開示し、マスコミにも自ら対応する方針。「過ちを真摯に認め繰り返さない様にする事で企業を成長させたい。危機はチャンスだ。」と話す塚原。

初期対応は完璧だった。


今までの社長とは違いますね。完璧なんて浅野さんぽくないですが笑。


4話あらすじその2:なんと町ぐるみの隠ぺいが…

“謝罪会見も完璧で、漁業・遊泳禁止を依頼して水質検査をすると発表。

漁師との補償交渉も順調でマスコミも去る。しかし海に入る少年が。

貝を食べた剛が倒れ、病院で軽い食中毒と診断される。浜丘樹脂あっての町で、剛の父も浜丘樹脂の工場で働いていた。

浜丘大学の水質検査・保健所の貝の検査結果が出る。

大きな異常はないが、塚原は念の為海の浄化作業を行う。新聞記事もほぼ皆無。塚原の危機対策の勝利の様だが、西行寺は上手く行き過ぎだと指摘。

町は経済・財政とも浜丘樹脂に依存し、歴代の市長・市立病院長・保健所長・浜丘大学長も全て関係ある人物。

対策室は別の大学で再調査し、転院を勧めるが剛の母に断られる。しかし、剛の様態は悪化し新しい薬を処方される。

別大学にも圧力が掛かり水質調査も中止に。塚原が海洋汚染を認めているという事だ。剛の父も真相を掴みながらも転院に反対する。


強いしがらみによる町ぐるみの隠ぺい。権限が偏るとこんな結果になるのですね。子供の命に関わるのに転院も出来ないなんて。なんでやねん!


4話あらすじその3:西行寺の決断とは…

“住民の為に真相究明すれば良い訳でもなく、西行寺は様々な思惑を視野にいれる。

浜丘樹脂をサンライズ傘下に入れ企業を成長させた白河。

役員選も近く失態があれば坂手に付け込まれる。かおりは坂手の罠に落ち、望む仕事に就くには白河の引き立てが必要であった。

西行寺は白河に伺いを立てる為、汚染の隠ぺいを報告。責任を取る覚悟だと言う白河は、真相究明を承諾。


西行寺と白川の初めての接触。どちらも紳士的でした。白河は清く立派ですね。しかし人が良いと勢力争いには勝てず、悲しいですね。


4話あらすじその4:浜丘樹脂の運命はいかに!?

“西行寺の父の事件も少し明らかに。30年前サンライズ物産はロシアの天然ガス採掘権を巡り贈賄事件を起こす。

当時の資源開発部長・関口孝雄は逮捕。西行寺の父である。坂手と白河は関口の部下だった。

対策室の働きで汚染隠蔽は解明される。火災報告書も偽装・剛の薬は工業薬品の中毒症状を緩和するものと判明し転院させる。

そして事件全容が明らかに。火災の10日前ろ過装置の故障が起き、その間工業薬品が川へ垂れ流されていた。

そこへ偶然火災事故が起き、塚原はその影に流出事故を隠したのだ。出火原因はろ過装置故障による薬品の自然発火。

全面的な管理ミスだった。浜丘樹脂の再生には、膿を全て吐き出しゼロから企業モラルを立て直す事しかない、公表を拒む事が町と共存する企業のする事かと塚原を説得。

結城が既に記者に事件の概要資料を配っていた。ろ過装置さえ壊れなければと悔やむ塚原だが、故障原因は塚原のずさんな管理。

10年前の流出事故の後約束した月1回のメンテナンスは、1年後には半年に1度に戻る。本気で反省していたなら事故も防げたはずだ、その場をやり過ごすだけでは何も解決しないと西行寺。

塚原の危機対策は、自分の地位を上げる為の手段でしかなかった。塚原は逮捕、経営陣は総退陣となる。白河も坂手に付け込まれる。

坂手はあの危機を立て直した同士だと繕うが。剛も元気になり、浜丘樹脂の社長が変わり町も健全に戻るが、海の浄化には相当な費用と時間が掛かるのだった。

喉元過ぎれば熱さを忘れる事、私もよくありますが、怠惰に戻れば結果に出るのですよね。猛暑続きで世界中異常気象。

「自然と共存するには感謝が必要。」と他ドラマのセリフがありましたが、地球に申し訳なく思います。出来る限りエコ対策しなければ。
2度と繰り返さないと本気で反省するには、自身が痛い目に遭い苦しまないと中々変われないもんやな…

過去2回、塚原は傷を負わず出世している事が、反省に至らなかった原因なんやろうな…
物語のいい所は、様々な人生を疑似体験できる事。危機に直面した企業と共に少しずつ成長していきたいと思いました。

健康の為に始めたウォーキング。自分の身体にも感謝して続けようと思います。

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    risk_ica

    いよいよ、サンライズ物産の闇が明らかに! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様もドラマの神様からは見放されてしまい、1話少ない10話で打ち切られるという始末… 日テレの花咲舞(平均14%)とは大違いですね! とはいえ、そこまで差があったとは到底思えませんので、テレビっ子としてはポジティブに…

    risk_5wa

    水曜22時…日テレの花咲舞に負けないで… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 水曜22時の視聴率は花咲舞に負けてしまっているリスクの神様です。というかフジテレビ全体的に視聴率がアレなのが気になるところでしょうか。 このまま打ち切りになることはないと思いますが、西行寺の父親の過去についてはきちんと解明し…

    tsutsumi_ica

    リスクの神様もいよいよ最終回を迎えて大詰めへ! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 西行寺の父親が関わった30年前の事件の真相にも迫っていき、西行寺のトラウマの元凶と向き合う機会に… 一体過去に何があったのか、父親を破滅に追いやったのは一体誰なのでしょうか!? 9話のあらすじの中でもその真相が明らかに…

    toda

    リスクの神様もいよいよ大詰めに! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 花咲舞の躍進が凄い水曜22時ですが、何気に気になるのがリスクの神様の西行寺の今後についてですね! 視聴率争いでは圧倒的に負けてしまっているリスクの神様ですが、第6話はなんと4.9%! テレビは視聴率ではないはずですが、あまりにも内容…

    risk_ica

    やはり水曜22時は花舞旋風が吹いています… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様の視聴率が4.7%と相変わらず低目の数字ですが、かたや一方で花咲舞の9話はというと15.0%でした。 その数はリスクの神様の3倍以上です! おそらく、リスクの神様の全10話分の視聴率を加算しても花咲舞の4話にも…

コメントを残す

このページの先頭へ