リスクの神様9話ネタバレあらすじ感想!視聴率は3.7%かい!


リスクの神様もいよいよ最終回を迎えて大詰めへ!

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

西行寺の父親が関わった30年前の事件の真相にも迫っていき、西行寺のトラウマの元凶と向き合う機会に…

一体過去に何があったのか、父親を破滅に追いやったのは一体誰なのでしょうか!?

9話のあらすじの中でもその真相が明らかに!にゃん!

■9話その1:西行寺の不審な動きにかおりは!?

“深夜、メタンハイドレート開発を洗う西行寺。そこへ血を浴びた坂手が現れ、吐血した女を助けて欲しいと依頼。

一方、かおりの電話に出ぬ清志は退職願を用意。

同じ頃、西行寺が調査させた、サンライズ物産100%出資子会社に不正が発覚。国の認可を通す為、製造販売した工業用硫化水素除去装置の検査データを、サンライズからの出向社員が改ざん。

硫化水素は死に繋がる危険な物質だ。今回の犯罪にエネルギー事業の調査。陰で進める西行寺の企みをかおりは危惧する。

翌朝その社員は、サンライズ環境事業部長・峰岸に追い詰められ、社長承認の上で書き換えたと自白。

そんな中開かれた、坂手の還暦祝賀会。代議士・藪谷を始め、華やかな顔ぶれ。

西行寺は藪谷に30年前の油田開発について尋ねる。

迅速な事件公表を要する中、白河派逆襲を恐れ社長の片腕・永嶋担当常務が渋る。坂手は株価下落を抑える為、金曜午後に公表を設定。

それまでの隠蔽指示にも西行寺は承諾。西行寺の実績を坂手・白河共信頼するが、かおりは違った。その夜、西行寺は永嶋と白河の密会を仲介。

翌日倒れた作業員も西行寺の指示で隠蔽。バレたら会社は倒産。それが狙いなのか…。

永嶋の示す開発融資を足りないと返す坂手。

「日本近海に無数に埋蔵するメタンハイドレートは、日本が独自にエネルギーを生産できる夢の資源。産油国の輸入に頼る時代が終わるのだ。」と。

昨夜の密会を知る坂手は、自分の方針に従う様忠告。
坂手の秘書が出入する竜崎調査事務所。非合法な調査も行う噂。そして事務所の男は結城を襲った犯人。調査を妨害したのは坂手の指示か?

前回のトウセンの不透明な5億は海外へ流れ、今回の子会社にも3億の不明金が判明。その繋がりは?

かおりは1人、西行寺の父に面会。何も答えぬが、息子がサンライズにいると知り動揺する。


誰も頼れず、先回りしようと必死なかおり。

ドラマを通じ、現実のエネルギー問題にも関心が。


緊張感の中、財部と白河の2ショットは和みました。


■9話その2:怒涛の展開!

“そんな折週刊誌に坂手の過剰投資・藪谷との癒着関係が掲載。そのリークは社の再建を図る白河ではなく、西行寺の復讐と疑うかおり。

厚労省立会検査のからくりも判明。検査中、厚労省職員をゴルフに誘い出す為静岡で行い、職員不在中に数値を改ざん。峰岸の指示メールも発覚し、事件全容が判明。

海外にいた峰岸が戻り、全品リコールを明日、会見発表する事に。そこへ財部が現れ作業員の重症報告。

一刻の遅れが危機拡大に繋がる。会見は社長でなければ無意味と言う西行寺を信じ、坂手は謝罪会見を決意。

そこへ清志の意識不明の報せが。ここ数日欠勤していた清志。

原因はアルコールと抗うつ剤の過剰摂取。

かおりは何も気付けず胸を痛めるが、呼び出しを受け社に戻る。

想定問答と称し坂手を問い詰める西行寺。その最後に、吐血した女性の回復を報告。

原因は危険ドラッグの過剰摂取。坂手の娘であった。

謝罪会見スタート。全責任は私にあると頭を下げる坂手。

峰岸と子会社社長の辞任を受け、坂手の辞任を迫る記者。辞任せぬ意向に強い逆風で会見失敗。西行寺の狙い通りなのか?

財部の重症報告も、坂手に会見させる為の芝居だったのだ。

かおりの率直な問いかけで、西行寺が元上司の息子と気付いた坂手。

動揺しながらも緊急役員会議へ向かう。


大忙しのかおり。

坂手は1話で自ら陥れたかおりと同様のシチュエーションに。


かおりは危機回避に懸命で、坂手への憎しみなど微塵も考えず偉大なお人だわ…。


■9話その3:遂に逆転!しかしそれは!?

“記憶の戻った父の謝罪も許さず、西行寺は真相を迫る。父は「我々を苦しめた呪縛を断ち切る為に全てを捨てた。」と話すが、それ以上口を割らない。

役員会議は、坂手派永嶋の提案で、何と坂手の解任動議へ。謝罪会見での区切りを主張する坂手に白河は反論。

「無理な収益目標の押し付け・容赦ない懲罰人事は経営悪化と共にエスカレート。

この不祥事も行き過ぎた成果主義で社員を追い詰めた、あなたが招いた悲劇。

その背景にあるのはメタンハイドレート開発の過剰投資。石油価格が暴落した今や、採算性を失った事業であるのに尚も追加投資を画策し、開発を後押しした藪谷議員との癒着も大きな批判を呼んでいる。

我が社は変わるべき。人材を脅すのではなく、活かす経営に。」全員賛成で坂手の解任は可決。

永嶋の推薦で新社長に白河が就任。

陰で誘導した西行寺の企みに迫るかおりであった。
天地が引っくり返った第9話!54分に収めた怒涛の展開に釘付けでした。

この衝撃は脚本に加え俳優陣の存在感あってこそ。

根気のいるドラマは種明かしの楽しみも大きそう!最終回は西行寺VSかおり。
どん底のかおりが対策室へ導かれ、ストーリー展開もかおり目線を貫いたのは主人公との対決の為。

果たして西行寺の狙いとは!?

10話へ続く!にゃん!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    risk_ica

    いよいよ、サンライズ物産の闇が明らかに! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様もドラマの神様からは見放されてしまい、1話少ない10話で打ち切られるという始末… 日テレの花咲舞(平均14%)とは大違いですね! とはいえ、そこまで差があったとは到底思えませんので、テレビっ子としてはポジティブに…

    risk_5wa

    水曜22時…日テレの花咲舞に負けないで… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 水曜22時の視聴率は花咲舞に負けてしまっているリスクの神様です。というかフジテレビ全体的に視聴率がアレなのが気になるところでしょうか。 このまま打ち切りになることはないと思いますが、西行寺の父親の過去についてはきちんと解明し…

    risk_ica

    やはり水曜22時は花舞旋風が吹いています… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様の視聴率が4.7%と相変わらず低目の数字ですが、かたや一方で花咲舞の9話はというと15.0%でした。 その数はリスクの神様の3倍以上です! おそらく、リスクの神様の全10話分の視聴率を加算しても花咲舞の4話にも…

    risk_ofgod1wa

    リスクを取らないことが最大のリスクである… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 企業経営でよく言われることですが、まぁリスクを取るのが大事ということはよく言われてることです。 とらなくても勝手にリスクって発生したりするので、視聴者には特に響かないのもある意味でしょうがないのかもしれませんね。 7話の視…

    risk_4wa_ica

    リスクを取らない事が最大のリスクである… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 テレビ史の中で、これほど企業リスクを伝えているドラマはなかったのではというくらい、「リスクの神様」では企業の裏側が描かれていると思います。 一方で、水曜22時の花咲舞との視聴率争いは「・・・」という形でしょうか。 とはいえ、…

コメントを残す

このページの先頭へ