リスクの神様のあらすじ内容まとめ!


リスクの神様がやっぱり面白いと話題に!

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

「花咲舞が黙ってない」と同じ時間帯の水曜22時から放送されている「リスクの神様」ですが、テレビっ子的には圧倒的にリスクの神様の方が面白いかなと思っていますね。

フジテレビが似たような物語のドラマをぶつけて来なかったのは正解ですね。

花咲舞の方はOL版水戸黄門という感じな一方で、リスクの神様の方は企業の危機管理という少し馴染みのない部署のお話です。

ただ、実際の企業が直面しているトラブルなど、手に汗握る展開に思わず見入ってしまいますね。

そこで、リスクの神様のあらすじについてお伝えしていきましょう!にゃん!
スポンサーリンク


リスクの神様のあらすじまとめ!


7月8日(水)スタートのフジテレビ系新ドラマ「リスクの神様」。

「ビビットなテーマ」が興味深いドラマですね。


ビビットって何やねん?


…。

あれやな、ビビッとくる的な!


そんなテレビっ子の語彙力のなさはさておき。(ちなみに、Vividは「真に迫ったような、躍動感がある」という意味。現実に存在する生々しい作品という意味だと解釈してます)


昨今、連日のようにニュースをにぎわせている、企業による不祥事や、個人間のトラブル。瞬く間に情報が拡散し、その消去が難しい現代において、“たった一度の過ち”が信頼を失墜させてしまうことも少なくありません。

「リスクの神様」は、そんなトラブルに巻き込まれた企業や個人、そしてその家族を救う、危機管理専門家たちの物語です。

主人公・西行寺智(堤真一)は、かつてアメリカのGE社や政府関連の危機管理に携わり、数々のトラブルを解決してきた、伝説の危機管理専門家。

3匹で仲が良さそう!


その手腕を見込まれ、日本最大商社であるサンライズ物産の「危機管理対策室長」として雇われます。

豊富で膨大な知識を持っていて、目的のためなら手段を選ばない西行寺。どんな権力にも億さず、個人よりも会社を救うことで、多くの関係者の人生を守るために尽力します。

ヒロイン・神狩かおり(戸田恵梨香)はサンライズ物産の女性総合職。


歯茎にょーんやね


ううん、全然違う!

ホンマ、戸田恵梨香ファンに怒られるで!

神狩は数ヶ国語扱えるマルチリンガルでバリバリのキャリアですが、強気な性格から上司や同僚とのトラブルが絶えない女性です。


電気部門担当で、次世代バッテリー「LIFE」を象徴する若きリーダーとして順風満帆な日々を送っていましたが、「LIFE」を搭載した家電製品のトラブルでリコール問題に巻き込まれます。

その後、「危機管理対策室」で西行寺と共に働くことに…。


というか、お前は働かんかい!


ちなみに、企画の成河さんは下記のようにコメントをしています。


「ドラマのテーマは“選択”です。人は危機に陥った時、すべてを守ろうとする。でもそれは不可能だ。自分にとって最も大切なものは何か考え、何を守るか選択しなくてはならない。”という西行寺のセリフは、溢れるほどの物と情報に浸かっている私達に深く突き刺さります。ワクワク、ドキドキのエンターテイメントでありながらどこか強く心に残る作品をお送りできると確信しております。」


筋が非常にしっかりとしていて、大変興味深い内容ですね!優柔不断で即断即決が苦手なテレビっ子には、まさに心に残るドラマとなりそうです。

“リスクの神様”と呼ばれる西行寺に対し、“神を狩る”と書く神狩(かがり)かおりの役名も面白いですね。

名前が神を狩るって意味深やな。

敵対させると見せかけて、最終的には2人は仲良しこよしになるんかな。

うわー、先を安易に読む奴きらいやわー。


ズバッと言う西行寺と強気なかおりは、どんな関係性に発展していくのでしょうか。舞台や映画で共演されていたというノリの良いお二人。

HPのドラマワンシーンの写真では、もう既にしっくりきていて、衝突しながらも最終的に名コンビになったりして…。

また企画の加藤さんによると「社内の人間模様やクールな掛け合いが大きな魅力」とのこと。


「チームワークが大切になるので、飲みに行ってコミュニケーションをとっている」という堤さんの配慮がシーンに大きく反映されているのでしょうね。

お芝居であっても、ナチュラルにまとまった空気は観ている側に伝わり、ドラマ全体のイメージとして、放送終了の数年後にも印象に残る大切な要素なのでしょう。

過去放送のドラマ「HERO」や「恋を何年休んでますか」でも主演の木村拓哉さん、中井貴一さん率いるチームワークある空気感が魅力となり印象に残っていますよね。

「リスクの神様」では興味深いテーマに加え、堤さん率いる実力派揃いの役者さんの掛け合いに引き込まれていきそうで、より一層楽しみですね!

ドラマ作りとはチームワークなんだと長年ドラマを見続けてきたテレビっ子は実感しますね。


チームワークが大事とか抜かしてますが、友達おらんけどね。


エヘへへっ!

エヘへへっ!


また個人的に外せないのが戸田さんと満島さんのカップルシーン。

大好きな二人ですが、新鮮すぎて二人でいる映像をちょっとまだ想像できず、だからこそとても楽しみにしています。

東大卒で上司とやり合う強気なかおりですが、プライベートな場面では「75!」と叫ぶビールのCMのようなチャーミングな姿も観られたら嬉しいなと思います。

えっと何が?


シリアスなドラマの中の短いシーンでも、ほのぼの感や二人のいい雰囲気が味わえることを秘かに期待しています。

日本テレビ系人気ドラマ「花咲舞がだまってない!」と同時刻の放送で、視聴率競争の行方も気になるところ…。

ドラマの溢れる魅力を前にして難しい“選択”となりますが、録画して、やっぱりどちらも観たいですね(笑)。

だって選べませんもん!(といいつつ、リスクの神様を観るのだろうけれども…)

テレビっ子感想!

さて、テレビ史に残る水曜22時のドラマ対決ですが、まずは今回はリスクの神様の内容について迫ってきました。

リスクマネジメントと、選択がテーマのこれまでにないドラマだと思いますが、だからこそ見どころがあって期待が持てるのかなと思っていますね。

こういう企業が苦しんでいる場面を描が描かれたのは、これまでのテレビの歴史ではあまりなかったことだと思うので、、かなり画期的なドラマなのは間違いないでしょう!

この作品によって、一歩テレビの自由の世界に近づいたのかなと思いますので、最終話まで絶対に目が話せませんね!にゃん!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    tsutsumi_ica

    フジテレビ水曜22時からのドラマに注目! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 2014年の水曜22時の時間帯のドラマでは綾瀬はるか(日テレ)vs沢尻エリカ(フジ)の女優対決がありましたが、(視聴率という観点からですが)綾瀬さんの勝利に終わりましたね。 それほど、今はリアルな女性の活躍するドラマの方が注…

    ica_2wa

    水曜22時のフジテレビは視聴率戦争に負けてしまってそうな予感も… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 花咲舞と水曜日のダウンタウンに勢いが押されて、リスクの神様の視聴率がすごいことに… テレビっ子としてはどちらの作品にも負けないくらい面白いのになぁと思ってますが、作品の善し悪しと視聴率は連動しないので…

    risk_ica

    やはり水曜22時は花舞旋風が吹いています… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様の視聴率が4.7%と相変わらず低目の数字ですが、かたや一方で花咲舞の9話はというと15.0%でした。 その数はリスクの神様の3倍以上です! おそらく、リスクの神様の全10話分の視聴率を加算しても花咲舞の4話にも…

    toda

    リスクの神様もいよいよ大詰めに! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 花咲舞の躍進が凄い水曜22時ですが、何気に気になるのがリスクの神様の西行寺の今後についてですね! 視聴率争いでは圧倒的に負けてしまっているリスクの神様ですが、第6話はなんと4.9%! テレビは視聴率ではないはずですが、あまりにも内容…

    risk_ica

    リスクの神様がやばい面白い件… こんばんんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様こと西行寺と、その「神を狩る」という名前を持つ神狩の2人のやりとりが面白いです! とは言いつつ、2話の視聴率が発表され、なんと…なんと…「6.0%!」 そんなに低いっすか!とびっくりしてますが、やはりフジテレビのチャンネ…

コメントを残す

このページの先頭へ