ナウシカの都市伝説まとめ!モデルは金星やジブリ作品ではない噂も


ジブリシリーズの大人気作品である風の谷のナウシカはテレビっ子も金曜ロードショーで何度も何度も見てきました。

(メーヴェに乗りたくて、家の庭でダンボールを使って練習していたのも遥か昔のようです・・・)

ジブリ作品もはじめ、たくさんの作品を見てきましたが一番の古い作品であるため都市伝説の数がかなりあるようですね。

例えば、ナウシカはジブリ作品ではなかったって知ってましたか?

ナウシカの真相についてみていきましょう!にゃん!



風の谷のナウシカ都市伝説まとめ!


ナウシカ作品といえば、ジブリ作品の中でも1、2を争うほどの人気がある作品。

王蟲(オーム)をなだめるシーンはテレビっ子的には最も衝撃を受けたシーンの1つですが、それくらいインパクトがあるのは間違いないと思います。


王蟲ちゃうし!

・・・さて、そんな、ナウシカの都市伝説について、こちらにまとめてみました。

項目 都市伝説
都市伝説その1 ナウシカの舞台は金星!?
都市伝説その2 ナウシカはジブリ作品ではない!?
都市伝説その3 王蟲の声は布袋寅泰のギター!?
都市伝説その4 ナウシカはゲームになっていた!?
都市伝説その5 ナウシカのスピンオフ作品がある!?
都市伝説その6 ナウシカの海外上映のポスターがひどい!?
都市伝説その7 巨神兵は現代の人類と大きさが同じ!?
参照URL1:http://matome.naver.jp/odai/2133669654546261201
参照URL2:http://matome.naver.jp/odai/2133550055042557001?page=2


ここから、1つずつ順番にみていきましょう!

都市伝説その1:ナウシカのモデルは金星説


1つ目の都市伝説、「ナウシカの舞台が金星」という説についてみていきましょう。

ナウシカは「メーヴェ」と呼ばれる乗り物で、自由自在に乗りこなしているシーンもあるので、「重力がないんじゃない!?」って噂もありました。

「確かに~!」って思ったので、調べてみました。

こちらの結果ですが・・・


・・・というわけで、こちらの真相については分かりませんでした。

テレビっ子的には、重力云々もびっくりしましたが、あのメーヴェが反重力装置的なものなら実現可能なのかなあと理系の知識を披露しておきます。

ただ、マジメな話をしておくと、これってナウシカの原作を見れば結構明らかなのかなあと思っています!

というのも、原作の中で、

・どうして腐海が生まれたのか?
・火の7日間を生み出したのはだれか?


などなど、細かく伏線が描かれているんですよねー!(テレビっ子も原作見て知りました)

それを見れば、ナウシカ金星説は明らかに”嘘”ということがはっきりしますよ。

この辺りについてはナウシカの原作の詳細について感想を書いていこうと思ってますので、そちらをお楽しみに!


都市伝説その2:ナウシカはジブリ作品ではない!?


2つ目に「ナウシカはジブリ作品ではない」というのが有名な都市伝説です。

「えーーー!」

って驚いてしまったというファンがいるかもしれませんね・・・

はい、それは私です。


だって、ナウシカ=ジブリ、ジブリ=ナウシカって思ってたのに・・・


で、実際に調べてみたところナウシカは「トップクラフト」という会社が作成したことが知られています。

「ん?知らんぞ?こんな会社・・・」

って思ったのですが、この会社は1985年にスタジオジブリという名前に変更しています。

つまり、ナウシカはジブリ作品ではないというよりも、ナウシカを作った時は「ジブリ」という名前ではなく「トップクラフトという名前の会社だった」というだけの話。

・・・んー、まあいいんですけど、こうなってくると、もはや都市伝説を増やすために「無理やり作ってる感」が否めないなーと・・・


都市伝説その3:王蟲の声は布袋寅泰のギター!?


3つ目の都市伝説として、王蟲の声が布袋寅泰さんのギターだという説です。

こちらも有名な話ですが、これは都市伝説ではなく、本人が「事実」だと認めていました。


ナウシカのオームの鳴き声は僕のギターなんですよ!
久石譲さんに呼ばれてギターで泣いてくれと頼まれました。ずいぶん昔の話です


というか、ギターで鳴き声を出すってやばくないですか?

1流のギタリストは鳴き声も出せるんだなーって思って、びっくりしました!

ちなみに、テレビっ子が好きなレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロというギタリストがいますが、彼いわく・・・


「ギターのコードを覚える暇があれば、どうやったら救急車のサイレンを出せるか考えるべきだ」


という名言があります。


こちらがそのトム・モレロ。


ここまでくると、「どうかしてる!」って思ってしまいますが、本当にすごいギタリストはギターの声が聴こえてくるのかもしれませんね!

余談ですが、テレビっ子の知人で「オーラからその人の声が聞こえる」と言ってて、その後音信不通で会社をバックレてたのを思い出します。

一歩間違うと「アッチ系」だと思われてしまう紙一重のところかもしれませんが、超一流にしか分からない領域があるのは間違いにゃい!

もちろん、布袋さんもその領域にいること間違いにゃい!

都市伝説その4:ナウシカはゲームになっていた!?!?


4つ目の都市伝説として、ナウシカはなんとゲームになっていた説です。

そんなゲームがあれば「絶対にやりたい!」って思ったのですが、なんとそのゲームは本当に存在するらしく、その名も「忘れじのナウシカ・ゲーム」

(「忘れじ」で思い出しましたが、にゃん吉の餌を買ってくるの忘れました。どうでもいいですが!)



・・・さて、このゲームですが、amazonなどいろんな所を回ってみましたが販売されていません!

「プレミアで10万円以上もするのでは!?」とも噂されており、それだけ価格が跳ね上がっているようですね。

「どんだけすんねん!」って引いてしまう人もいると思いますが、ナウシカのゲームとなればテレビっ子もそりゃ一回くらいはやりたいので、「10万払ってでも!」って人の気持は良く分かります。

・・・と思っていたら、なんと「忘れじのナウシカ・ゲーム」の動画を発見しました!


いかがでしょうか?

もう全体的に「シュール過ぎる!」って感じてしまい、前言撤回・・・

10万払ってでもやりたいって言ってる人の気がしれません!


このゲームの内容は巨神兵や、王蟲をメーヴェに乗ってナウシカが倒すというすごくチープなゲーム。

これに、宮崎監督が「激怒!」してしまったため、今後二度とジブリのアニメが作られなくなってしまいました・・・


今だったら任天堂とコラボして、面白いゲームとかめちゃめちゃできたのに・・・

ただ、宮崎監督がブチ切れる気持ちはよくわかりますよねー!だってナウシカの世界観て尋常じゃないくらい、しっかりと作られているんですよね。

そのナウシカの作品に対して、完全に「馬鹿にしてる」って感じ取られても仕方がないのかなーと!

まあ、結論としてはジブリ関連のゲームは現時点では「忘れじのナウシカゲーム」しかありませんので、10万払ってぜひチャレンジ!にゃん!


都市伝説その5:ナウシカのスピンオフ作品がある!?


5つ目にナウシカのスピンオフ作品が作られようとしていた都市伝説です。

こちらは、庵野秀明監督の手によって、「クシャナ戦記」という映画を作ろうとしていたようですね。

しかし、宮崎監督が「最低のものになる、できるものなら自分でやっている」と一蹴。

まさかの薙ぎ払われてしまったのは庵野秀明監督だったというオチですね(お後がよろしいようでー)。

余談ですが、ナウシカの作品て原作を読むと裏側がめちゃくちゃしっかり書かれているのですよー!

ナウシカマニアのテレビっ子でも何回も読んでも「んー!?」って思う所がたくさんあり、ひょっとして宮崎監督しか分からないような設定もたくさんあるのだと思います!

庵野監督がどれだけ宮崎監督の意図を汲み取れるのか、その辺りが鍵になりそうですが、結局のところはおじゃんになってしまったようですね。

ただ、ナウシカのスピンオフ作品が見たかったなーとつくづく思いますね。

・・・さて、まだまだ続きます!


都市伝説その6:ナウシカの海外上映のポスターがひどい!?


6つ目に、ナウシカの海外上映版でのポスターがやばすぎるという都市伝説です。

そのポスターがこちら。


あまりにも作品の中身と違いすぎるためにジーパン刑事もびっくりの「なんじゃこりゃー!」ってなってしまいますね。


これって完全に「アメコミですやん!?」ってことで、当時は日本のアニメというのはほとんど市民権を得てなかったことが分かりましたね(笑)

確かによく見てみると・・・


かろうじて、青き衣はまとっていました!なので、金色の野に降り立つべしなのでしょうか。

ここに写ってる人物の服は思ってた以上に「青い」ので、間違いなくナウシカなのでしょう!(そう信じてます!)

また、気になるのがナウシカがこんなポーズでメーヴェに乗ってるシーンが見当たらないところでしょう!

「どのシーンを想定して、書いてるの?」って感じがしてきますよね!?

なんというか、作品に対してのリスペクトが感じ取れないポスターな気がしてます・・・

都市伝説その7:巨神兵は現代の人類と大きさが同じ!?


7つ目の都市伝説として、「巨神兵が現代の人類と大きさが同じ」という都市伝説です。

要するに、巨神兵が今の私達と同じ大きさで、ナウシカ達はものすごく小さい人間だということです。

こんな感じのイメージです。


・・・さて、こちらの真相について、もちろん公式回答はありません。

この噂が流れているのは・・・


「メーヴェなどの動きが力学的に自然になるため」


ということからのようですね。


そう考えると、ナウシカの話も少し変わって見えて来るので、面白い都市伝説だなあと思いましたが、おそらくこの都市伝説は違うでしょう!

宮崎監督の作品はあくまで現代社会の延長線上として作品を描いていると思ってます!

伏線としてもあまりにも突拍子もないテーマというのは描かないのかなにゃあ~と。

それと、先述しましたがナウシカの原作を読むとこの辺りって一目瞭然なんですよね!

・そもそも巨神兵がどうして作られたのか?
・巨神兵を作ったのはだれなのか?
・だれが歴史を作ったのか?


などなど、ナウシカの世界の背景が事細かに書かれており、映画やロードショーの本編では全く書かれてないことが描かれています!

そして、テレビっ子が原作を読んだ限りでは、この都市伝説は「否」だと思いますねー!

よければナウシカの原作について書いていくので、そちらを参照してみてください!にゃん!


テレビっ子の感想


自分、飯忘れるの何回目やねん!ええかげんにせえよ!ほんま、巨神兵総動員して、速攻で薙ぎ払ったろか!?
ナウシカがテト可愛がっとるように、自分もワシのことももっと可愛がらな、泣いてまうわ!
もー猫が「泣く」とか訳わからんな!「鳴いてる」のか、「泣いてる」のか、紛らわしくて全然区別つかんし!

メーヴェができても、絶対にゃん吉だけは乗せないからなー!
・・・さて、今回はナウシカの都市伝説について、まとめてきました。

今回ご紹介した都市伝説はほんの一部ではありますが、ナウシカの裏側を知って頂ければテレビっ子も嬉しいです!

ちなみに、ナウシカには漫画の原作の中で「映画の続編」が描かれているので、そちらも気まぐれで機会があるときにご紹介していきますので、お楽しみに!にゃん!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    c

    ジブリシリーズで人気作品「耳を澄ませば」の都市伝説が「やばい!」とずっと話題になってきました。 ジブリ作品って、毎度のことながら色んな都市伝説が噂になり、めっちゃ気になるものが多いですよね! 中でもこの「耳をすませば」はテレビっ子も舞台になった聖蹟桜ヶ丘の近くに住んでいたこともあり、思い入れもある作品です。 中でも、…

    b

    日本テレビ系列で映画化された「となりのトトロ」、金曜ロードショーでも放送され、視聴率がいまだに20%以上取るなど、いかに異常な人気なのかがお分かり頂けると思います。 そんな、となりのトトロがどうしてこの時代に人気なのか検証してみました。 またネット上で噂されてきたメイやさつきが「死んでいた」という都市伝説も・・・ と…

    n

    ジブリシリーズもいよいよ第四弾ということで、もののけ姫の都市伝説がかなり驚きな内容になっています。 もののけ姫は放送すればいまだに視聴率も20%以上を超える大人気作品で、都市伝説や伏線の数も半端じゃありません!中でも、サンの母親がなんとあの意外な人物というのはかなり驚きですね・・・ 一体、どんな人物なのかも含めて、今…

    r

    ジブリ都市伝説シリーズ第二弾ということで、天空の城ラピュタに幻のエンディングがあるという都市伝説があることは有名な話のようですね。 「パズーがシータを迎えに行く」「シータとパズーがシータの家にいて、ドーラが来た」というエンディングが存在していることが有名になっています。 「にゃん!」とびっくりなラピュタの都市伝説につ…

    toshidensetsu_ic

    久々のテレビっ子ジブリシリーズの復活ですが、テレビ史上最も都市伝説が隠されている作品の1つについてのご紹介! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 テレビっ子はテレビの申し子として、これまでもたくさんの都市伝説もお伝えしてきましたが、中でもこの作品には人一倍想い入れがあったりします! 単に個人的な想い入…

コメントを残す

このページの先頭へ