めちゃゆるのネット配信がヤバイ件!動画の視聴方法まとめ!


フジテレビで毎週土曜8時に放送されている「めちゃめちゃイケてる」のネット配信番組「めちゃめちゃゆるんでる!」が見れることをご存知でしょうか。

テレビっ子も幼少期からめちゃイケを見てきたので、この配信を知った時はびっくりして、猫もびっくりの2度見をしてしまってました。


しかも、テレビで放送している内容とはまた少し違った内容になっているので、また少し違っためちゃイケの面白さが味わえるのかも・・・

気になるそのめちゃゆるの視聴方法ですが、一体どうすれば見ることができるのでしょうか?


めちゃゆるのネット配信の視聴方法は?



めちゃイケのネット配信番組、「めちゃユル」ですが、こちらは本編のめちゃイケとはまた違った角度からご覧頂くことができます。


視聴方法は簡単で、下記のリンクをクリックすれば閲覧することができます!

▷めちゃゆる視聴はこちら



ただ、注意点がいくつかあります。

注意点1:サイトでは、リアルタイムでしか閲覧できない

注意点2:しかも、サーバーが重くなって見にくい時がある

注意点3:見逃し閲覧は有料になってしまう!



1つずつ見ていただきたいのが、まずリアルタイムでしか閲覧ができないという点です。

めちゃユルはほとんど、閲覧が「生」で閲覧するのが前提で、そのため見ていてヒヤヒヤするような演出があります!

たとえば、矢口真里さんが登場した時はテレビではとてもじゃない内容ばかりだったので、思わず飲んでいたお茶を吹きこぼしそうになりました(猫舌なだけかもですが・・・)。

特に、加藤さんが矢口さんに対して顔を踏んづけるシーンとかは「さすがはめちゃイケ!」と圧巻の内容!

とてもじゃないですが、地上波で放送したらとんでもないことになっただろうなーと思い出しただけでも冷や汗が止まりません(汗)

だからこそ、生の良さというものがあるのかもしれませんが、それゆえに注意点の2つ目である「サーバーが重くなる」というのが非常に残念です。


普段のめちゃユルならそこまでなのですが、2014年8月30日放送のめちゃイケ放送後にめちゃユルで番組の続きを放送してたのですが、画質がかなり悪くて、番組が見れない!という人もいました。


テレビと違って、ネットでは回線が集中すると不安定になってしまうのが玉にキズなのかもしれません。


あ、今日餌作ってなかったわ・・・

すみません、本題に戻りまして。


3つ目の「見逃し閲覧が有料になる」という点ですが、こちらはフジテレビオンデマンドに加入後、ポイント制で閲覧することができます!

よって、今からでも矢口さんが出演した時の「やばいシーン」とかも見れると思います。


ただ、「えー、有料なのー!」って思っちゃう人もいるかも知れませんね・・・

はい、それは私です!


テレビにお金を払うっていうのも「なんだかなー」と阿藤快もびっくりの太い声が出てしまい、思わずサイトを閉じてしまおうかと思ってしまいましたが・・・

「会員登録すれば無料で見れる!」との記載が!

おー、これはいい!!

(・・・と思っていた時期が僕にもありました・・・)



それならば、早速会員に申し込もうと思いましたが、そもそもほとんどの動画が見れないことが発覚!


「マジかー!」


ということで、申し込もうと思っても、月額会員は課金しなければ申し込めないっぽい・・・


「燃えたよ・・・燃え尽き・・・」


・・・いやいや、まだ方法はあるはず!矢吹ジョーは早過ぎる!


ということで、それならばいっその事、対象動画だけ購入する(600円くらい)のもありかなーと思ったら気になる記載が・・・



「※配信期間内でも視聴期間が終了すると視聴することが出来ません」



わーお!

買ったと思いきや、期間が過ぎると見れないのですかー!その期間も1ヶ月ないし、長くても2ヶ月くらいとのこと!


というわけで、テレビっ子はここでギブアップ!


ただ、一見の価値は間違いなくあるので、ぜひ矢口さんの貴重な動画をご覧になってみてください!

テレビっ子のように「無料で見たい!」って方は月額会員の無料配信があるかもしれませんが、そもそも会員になるのに課金しなければいけないので「完全に無料で見る!」というのは難しいのかもしれませんね。

この辺りは日本テレビの無料試聴サービスがすごくて、にゃん吉と一緒に「うまい!うまい!」と(彼は飯に対してですが)言っていました。

ただ、映画やレンタルビデオを借りに行くような感覚で、ビデオを購入というよりも「レンタル」って感じで見てみるのもありかなあと思いました!(それならばいっそ、「購入」の記載ではなく、「レンタル」って書いたほうがしっくり来るなあとテレビっ子は思います)


リアルタイムの視聴ももちろん大事ですが、いきなり課金ではなくてしばらく無料で配信する期間を作っても面白いのかなーと偉そうなレビューをしてみました。にゃん!


テレビっ子が選ぶおもしろめちゃゆる動画は?


これまでめちゃゆるの作品は全部ではありませんが、いくつか見てきた中でテレビっ子のお勧め作品をご紹介したいと思います。

普段のラジオっぽいトークももちろん面白かったのですが、テレビっ子的に特に秀逸だったのが、エスパー伊東さんのドッキリ動画です。

エスパーさんが警察に逮捕され、その後でドッキリだと暴露する動画は「やばい!」と思わず見入ってしまいましたね。

しかも、最後の最後でエスパーさんのことを応援していた美人ADの子が登場したときのエスパーさんの顔が・・・


あー、もうこれ以上はネタバレなので言えません!


ご覧になりたい方はこちらからご覧ください

▷めちゃゆる視聴はこちら



ただし、先程もお伝えした通り、このエスパーさんのドッキリを閲覧するのも課金が必要です。

無料で見たい!って思ってる方は・・・


ってことで、何とか捻出して見て頂きたいと思います。

それにしても、ここ最近のめちゃイケは面白くなってきたなーと思ってたのですが、この真相を調べてみたところ、「総監督の片岡飛鳥氏が戻ってきた」というニュースもありましたね。

めちゃイケの躍進がここからはじまって欲しいと期待する今日この頃です!

追記


めちゃゆるは土曜の夜20時からも生配信していることを知りませんでした!

めちゃイケの時も先ほど紹介したページに行けば生配信しているので、ぜひご覧頂きたいと思います。

とは言っても、テレビで放送しているので「だったらテレビ見ればいいじゃん!」って思うのですが、まぁネットでも見れるってことでテレビがないという方はぜひご覧ください!

テレビっ子の感想

自分、ごっつめちゃイケ好きやもんな。ワシの飯作らんと、テレビばっか、よーー見とるで、しかし。
ほんま、どうしようもないな!
自分、「無料」って言葉もほんま好きやなー。「お金は絶対払いません」って顔に書いとるで!もっと、ちゃんとせなアカンで!
どうも、めちゃイケとお金が大好きテレビっ子です!
・・・自分で言ってて悲しくなるわー!
ちなみに、課金するようになったら、にゃん吉の餌代が払えなくなるだけなので、その辺よろしゅー!

・・・さて、今回はめちゃゆるの紹介をしてきましたが、昔からのめちゃイケファンでもこのサービスを知らない人もいてびっくりしました!

めちゃイケの裏側もかなり分かるので、ぜひ見ていないという人は今のうちからチェックしてみてください。

ただ、個人的にはやっぱり日本テレビの無料視聴サービスのような革命的な視聴方法をフジテレビには期待してしまいます!

せっかくコンテンツは面白いので、非常にもったいないなと感じています。

まあ、日本のネット配信はこれからだと思いますので、今後に期待しましょう!にゃん!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    f

    フジテレビ系列で放送されているめちゃめちゃイケてるが「昔に比べて遥かにつまらない!」という声がありますね。 毎週土曜20時から放送されており、テレビっ子も小さい頃からずっとめちゃイケを見て育ってきたと言っても過言ではなく、この声に非常にがっかりしてしまいますね。 ただ、めちゃイケファンのテレビっ子もめちゃイケの視聴率…

    junior_ic

    ここ最近のテレビ業界を席巻している芸能人の1人、千原ジュニアさんですが、万能そうに見えて意外にも"共演NG"の芸能人がたくさんいることを知ってビックリ! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 テレビの裏側シリーズ編の共演NG編もいよいよ中盤にさしかかりましたが、避けては通れない1人として、千原ジュニアさ…

    matsu_ic

    テレビっ子が長年テレビを見てきて一番思い入れがある人物であるのが、今回お伝えする松本人志さんです。 こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 テレビっ子がテレビ好きになったのは、やっぱりダウンタウンの松本さんのお笑いを見て育ったからというのも影響が大きい気がしてますね。 松本さんってやっぱり、偉大な方なのか…

    mu

    テレビっ子になるための初級編第三弾として、第二弾に引き続きtwitterの芸能人の炎上を楽しむ方法についてお伝えしていきます。 ここ最近ではネット社会と言われるだけあって、テレビを見ながらネットでtwitterを使っている人がたくさんいるのは周知の事実だと思います。 前回はハッシュタグを追っていけば、炎上している番組…

    i

    テレビ視聴率の歴史の中で最も議論されていることとして、「録画」ではないでしょうか。 1980年代にテレビ録画ができる「ビデオ」が発売されてから、常にテレビ局はこの「録画」の問題と戦ってきたといっても過言ではないと思います。 業界関係者の中で言われている「録画」を測定する割合を示す「録画率」も時々話題になっていますが、…

コメントを残す

このページの先頭へ