HEATの第3話あらすじと感想まとめ!


え、HEATって誰も見てないの!?

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

視聴率がやばい低いと話題になってしまってるHEATですが、やっぱりフジは調子が悪いってことなのでしょうか。

うーん、面白いドラマなのに残念ですね。当サイトではフジテレビが視聴率が本当に低い原因については何度も何度もお伝えしてきましたが、ドラマのクオリティとはあまり相関してないとは思ってます。

AKIRAさんの演技が云々と言われていますが、まずは3話の展開をちゃんと観てからメディアの方も批判して欲しいですね!

というわけで、早速HEATの3話のあらすじについてみていきましょう!にゃん!
スポンサーリンク


HEATの第3話のあらすじまとめ!


「綺麗事」「無理なものは無理」という言葉が起爆剤となり、タツヤが大切な事を思い出した第3話のあらすじと感想はこちらです!

“Yプロジェクト用地取得状況は濱田が2倍の成果を上げている。一気に前進したいタツヤの次のターゲットは幸多病院。広大な土地所有者の院長に接触を図る。

そこへ火災発生!駆け付ける消防団と消防隊だが誤報であった。苛立ちながらもタツヤはその足で幸多病院へ潜り込むが、目当ての院長は外出中。

はしご車のミニカーで遊ぶ入院中の少年と出会う。一方咲良は、最近増えているイタズラ119番に人手を取られ、本当の通報時に出動が遅れる事を危惧していた。”


仕事中でもちゃんと駆け付けるタツヤも可愛らしいですね。


3話目ともなると其々のキャラクターも馴染んで安心して観られます。


“院長と接触できないタツヤは、幸多市出身の国会議員第一秘書と会食予定のエリに開発計画の協力を頼む。対立する濱田は、タツヤの存在でやる気が出ると日比野に話すが「綺麗事だ。」と返される。

「綺麗事を悪く捉えないで頂きたい。正しい事も汚い事も全て呑みこみ、最終的には一点の汚れも無いかの様に仕事を纏める。ビジネスマンにとって必要な才能です。私は君のそういう所が好きなんだ。」と濱田を認める。”


含蓄ある言葉ですね。仕事を円滑に進める才能。社員を見ている発言が素敵でした。

含蓄ある言葉?

ごっつ媚び売っとんな。フジテレビの回し者ですか?

なぜか、飼い猫に変な言いがかりをつけられましたが…

続きを見ていきましょう!

“タツヤは病院で少年・カイトと再会。彼から院長の昼食情報をゲットし、接触に成功。移転話は順調に進む。そんな中恭子はイタズラ通報の現場を分析し、犯人は幸多病院にいると推理する。

一方エリは、議員と市長は深い関係で、開発計画はまず大丈夫だと秘書から情報入手。だが不正献金を要求され、タツヤは断る。しかしその直後、病院の移転話は白紙に。収支より今いる患者の負担を考えた結果だと院長。”


病院も儲け主義かと思いましたが、誠実な院長でよかったです。


まぁ、タツヤには不都合やろうけど…


“犯人を絞った恭子は、病院前で現行犯のカイトを確保。タツヤはカイトを厳しく叱る。カイトは体の筋肉が動かなくなる病気で、入院前は消防車を見に整備工場に来ていたが、入院後消防車見たさにイタズラ通報した様であった。

カイトは消防士に憧れるもののリハビリしても治らないと諦めている。「大人って表では綺麗事言うくせに裏では嘘ばかりでずるいよ。頑張っても無理なんだ。」商談が白紙になり追い詰められたタツヤも、カイトの言う様に、断った献金話を再びエリに依頼していた。”


今回は硬派な等々力にちょこっとスポット。無口だけれど存在感ありますね。


子供もよく分かっていて痛い所を突くな…


“リハビリで完治する患者は2割だが、可能性はあるという。咲良はカイトが前向きになるよう1日消防士体験を企画。

秘書との会食の日であった。夢だけ見せるのは残酷だと反対するタツヤに、咲良は「真剣に自分の応援をしてくれる人がいるという事は絶対彼の力になる。」と真摯な気持ちをぶつけるが、幼稚園の先生らしいと茶化されてしまう。”


2人が気持ちをぶつけるいいシーンですね。心が近づくかと思いましたが、残念でした。


タツヤにも本当は響いているんやな!


“会食当日。商談は順調に進んだが、タツヤ1人で開発計画を進めていた事を無謀だと笑う比留間秘書に、カイトの言葉が重なる。

「綺麗事言っても無理なものは無理。」それが起爆剤となって諦めない精神を思い出したタツヤは、商談を投げ出しカイトの元へ。

病院で消防士体験中のカイトは、放水し“消火”完了。これで終わるはずが、屋上から助けを呼ぶいずみの姿。段取り外のはしご車が到着し、いずみを助けると合田に指示するカイト。

タツヤに「諦めたら終わりだ、出来ないことなんてない。」と励まされ、頑張ってはしご車に乗りこむ。

屋上のいずみを救出したカイトは満足そう。はしご車の到着は操縦訓練と称した合田の指示だったと聞き、心掴まれる咲良だが、そんな合田に土下座したタツヤに気付き嬉しそう。“


キャ~咲良はどちらに惹かれるでしょう!やはりタツヤかな。優しい合田でしたが厳しくてこそ光るので、次週はお願いします笑。


比留間秘書はリスクの神様の天野社長!敵役でご活躍。はしご車は花形で人気ありますね。


“その後カイトはリハビリに励む。タツヤは今いる患者に負担が掛からない改定案で再チャレンジ。そんな中、エリは濱田に近づくのであった。”

「綺麗事」で終わらせぬ諦めない精神を思い出し、また一歩心が浄化されたタツヤ。直接接触のない日比野・カイト・比留間のセリフに伏線を張られた所も良かったです。日比野とカイト、どちらも一理あるいいセリフだと思いました。


明るくシンプルなストーリーで安心して観られますが、それだけでない面白さのある第3話となりました。


エリと濱田の接触も面白くなりそうやな!(視聴率が”アレ”とは言え)

こっから頑張っていって欲しいところやな!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    ica

    HEATの視聴率の低迷は相変わらずのようですが、内容の面白さは保証します! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 火曜の夜22時はHEATを観る日課になってしまってましたが、ここ最近のフジテレビの視聴率の低下と共に、ドラマ離れも叫ばれて久しいですが… ただ、HEATのAKIRAさんの演技もやはり面白いな…

    heat_ica

    せっかく面白かったのに打ち切りになってしまいましたね… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 視聴率が爆死してしまったHEATですが、こんなにも惨憺たる結果になってしまうとは…。 映画化も決定してたと思いますが、実写されるのか気になる所ですね。 そして、最終回の視聴率が3.9%が『高視聴率』とメディアの…

    heat_ica

    HEATの視聴率がやばすぎて炎上していますね… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 もはや、HEATの視聴率の低さは無視できない状態でしょうか。内容が面白いのにも関わらず、ここまで人気がないのはもう病的ですね… とはいえ、内容は面白いので、映画化も前提で作られてるから驚きです! コンテンツのクオリティ…

    heat_ica8

    HEATの物語の展開が飛んでもないことに… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 HEATの打ち切りが決定してしまいましたね… 8話が3.3%と驚異的に低い視聴率なので、もう言い訳はできない状況でしょう。 ただ、当サイトでは何度もお伝えしている通り、「テレビは視聴率が全てではない!」という事は御覧頂いて…

    HEAT_ica

    HEATが史上最悪の視聴率で話題に… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 HEAT、やってしまいましたね…。まさかの今世紀最悪の視聴率を記録して、話題に! しかも、2.8%というこれまた凄まじい視聴率で、寝ている猫もビックリでしょうか。 映画化も前提に作られていたようですが、このままでは最終回まで無事…

コメントを残す

このページの先頭へ