花咲舞が黙ってない6話ネタバレあらすじまとめやで!


花咲舞に東幹久が登場!

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

「芸能人は歯が命」の東幹久さん演じる悪徳検査官「氷室」が登場して、一悶着がありそうですね。

言いがかりを付けて、様々な支店を潰しにかかる氷室はもう女性の敵です!(プンプンです!)

今回も舞が氷室を懲らしめて、ボッコボコのケッチョンケッチョンにして、スッキリしたいと思います!にゃん!
スポンサーリンク


花咲舞が黙ってない6話のあらすじまとめ!


花咲舞が黙ってないの6話について、見ていきましょう!

あらすじその1:支店荒らしの氷室が登場!(なんや、それ!?byにゃん吉)

“支店で融資が正しく行われているか、与信検査の応援で深川支店に駆り出される臨店班。深川支店は舞の家の近所だが、支店長・田山(石橋保)は真藤派閥。

更に検査部主任・氷室(東)は1つのミスで身も心もズタズタにする「支店荒し」と呼ばれる。

「間違いや不正を正して銀行の正義を守る。東京第一銀行を良くする為だ。」と言う。検査対象の財務資料を全てチェックし、問題は検討会で厳しく指導する方針。

手伝いに行った融資課で、舞は同期の江藤に再会。希望の融資課へ2年前に配属された様だ。検査は1日100社程。

隅から隅まで一切手を抜くなと言う氷室に、与信検査の不正疑惑が。検査先でミスをネタにゆすりお金を貰っていると内部告発があったのだ。厳しいと評判の氷室の検査に、ここ2・3年評価にバラついている。

顔に出る舞には秘密だが、検査応援と称した捜査依頼だった。


見事な整列の検査部に、机の埃チェックする氷室。

私も経理課長に埃チェックされた経験が笑。


さすがお金を扱う職の方はきっちりされています!


あらすじその2:堂島vs真藤!

“一方、堂島と真藤の頭取争いは益々激化。迎えた1日目の検討会。対象の3割が検討会に上がるとは弛んでいると氷室は一喝。まずは課長・北村担当の深川プリントから指導。

倒産しそうな状況なのに、先月3000万資金調達され取引先に支払われている。調達先は北村にも不明。これでよく融資課長が務まるなと皮肉を受ける。

別件で江藤も銀行員失格の烙印。

「ここは銀行の底辺だ!」と容赦ない氷室。”

こりゃ、ぐうの音も出ないわ笑。

東さんは黒い割に検査部主任役が似合っていますね!


お久振りの石橋さん。両手を揃え、腰の引けたポーズが何とも言えません笑。


あらすじその3:氷室がまさかの不正が発覚!?

“父の店で氷室への不満を相馬にぶつける舞。偶然店にいた江藤と北村は、深川プリントは実は田山の友人が経営する会社だと打ち明ける。

支店長案件で北村も深入り出来なかったのだ。その頃、夏目木材と深川プリントの只ならぬ関係に田山の不正を見つけた氷室は、田山をゆすり50万を要求。

翌朝氷室は夏目木材の資料を片づけるよう舞に指示。不審に思った相馬は担当の江藤に話を聞く。先月緊急で追加融資が行われ、支店長決裁で即日融資したという。

7月10日、3000万融資された当日に全額引き出されている。深川プリントの謎の3000万も7月10日の入金。相馬は又貸しを疑う。

両社に繋がりは無いが、田山が間に入って又貸しを頼んだのではと舞も推理。支店長の迂回融資は出資法違反。舞と江藤は夏目木材へ事情を聴きに向かう。

偶然会った舞の父によると、なんと先月夏目社長は田山と一緒に来店した様だ。江藤は夏目に又貸しさせた事を謝罪し、深川プリントへの借用書を手に入れる。

江藤と北村に討論会で田山の不正の追求を依頼された相馬は、舞に氷室の不正調査の依頼を明かす。田山の口座記録では、今朝口止め料らしき50万が引き出されているが、氷室の口座記録には残っていない。

足が付かぬよう手渡しされた様だ。証拠を掴めず諦め掛けた所、防犯カメラに目を付けた舞は、検討会に間に合わせるべく証拠映像を追い求める。

田山がATMで50万引き出し、通路の扉から駐車場へ出る。待ち受けていた氷室へ封筒を渡す。

札束を確認する氷室の映像も発見。


防犯カメラの映像を追うシーンは刑事・検察官ドラマでよく見かけますが、簡潔に分かりやすく、気持ち良く纏められ6話の見所となりましたね!


あらすじその4:迂回融資の犯人は氷室!

“検討会が終わる頃、相馬が夏目木材も追加してほしいと挙手。迂回融資の事実を迫られた田山は、証拠の借用書を前に言葉を失う。

素知らぬ顔で相馬に礼を言い氷室は去ろうとするが、舞が滑り込みセーフ。迂回融資をわざと見逃し、田山から口止め料をゆすったと氷室に迫る。

金を受け取る映像を印刷した写真で、田山の証言も取る。作り話だとシラを切る氷室に舞は「銀行を良くする為?貴方みたいな人がいるから良くならないんです。」とお言葉を返す。

その隙に氷室の上着の内ポケットから金を抜き取る相馬。完敗の氷室。感謝する江藤に相馬は、夏目から信頼され借用書を貰えたお陰だと返す。江藤も立派な融資マンだった。

臨店班は堂島の指示で真藤から礼を言われる。堂島の宣戦布告に真藤の血が上る。

田山は出向に、氷室は人事部で過去の不正も調査される。辛島から相馬が依頼を受けた際「花咲は何も言わなくても間違いに気付く筈だ。」と読んでいたと聞き、調子に乗る舞であった。“


舞を信頼した一言が沁み、お金の抜き方も鮮やかで、先週から急に格好いい相馬でしたね。


舞と相馬の登場順がいつもと逆で、舞のお手柄やったな…。

氷室も3年前までは厳しくも誠実に仕事してたのでしょうに、何があったのか気になる所ですが、「はい次!」の号令や、お腹の痛い相馬と舞に呆れつつ大らかな所に萌えましたわなw


二重の事件解決で爽快感が残り良かったと思います!にゃん!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    hanasaki_2ica

    水曜22時は日テレドラマが必見です! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様、水曜日のダウンタウンと並んで、激戦であるこの時間帯に「花咲舞が黙ってない」を放送している日テレが一歩抜きん出ていていますね。 第二話では銀行が絶対にやってはいけない『貸し剥がし』について、花舞が切り込みます!にゃん…

    hana_ica

    花咲舞が黙ってないもいよいよ最終回に向けて、大詰めへ! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 今期のドラマの中でも唯一視聴率2桁を常にキープしているドラマ「花咲舞が黙ってない」ですが、真藤派閥との戦いもいよいよ大詰めになってきましたね! また、彼氏と別れたばかりの舞が松木と付き合うのかどうか、最終回まで…

    hana_4wa

    水曜22時は花舞の方が面白いかも… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 リスクの神様もいいのですが、録画視聴してるとやっぱり花舞かなぁと飼い猫の足の裏をなでなでしながら、思った次第です… ちなみに、テレビっ子の知人(20代女性)に話を聞くと「花舞見てるとスカッとする!」とのこと。 女性代表で男性のお偉…

    hanasaki_10

    花咲舞もいよいよ最終回まであと1話! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 真藤派閥もいよいよ解体に向かっていますね。ここから本格的に舞vs真藤の戦いがいよいよ加速へ… 舞と真藤との戦いもようやく決着に向かってますが、気になるのが真藤が何となくいいやつに見えてきたような… 早速、10話の展開を見ていきま…

    hanasaki_mai

    花咲舞の第1話がいよいよ放送開始! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 水曜22時のドラマは花舞とリスクの神様でどっちを観るのか未だに迷っている方もいるかもしれませんね。 まぁ、どっちも録画してみればいいだけなのですが。 いよいよ第1話が放送開始され、花舞の方も早速チェックしてみましたが、1年前と同様…

コメントを残す

このページの先頭へ