クレイジージャーニーがマジでクレイジー過ぎる件!


毎週木曜日の深夜に放送されているクレイジーすぎる番組をご紹介!

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

この番組は、ホント久々にやばいって思いました。

「世界は本当に広いな」

そう実感できる番組はこの番組以外ないのではないでしょうか。それほどまでにやば過ぎる「クレイジージャーニー」ですが、一度観たら記憶から離れられなくなりますね。

世界中の危険地帯に乗り込んで行ったり、マンホールに住んでいる地域に乗り込んで行ったり、世界中の奇妙な世界遺産に乗り込んで行ったり…

やばすぎてギネス記録にも載らないような、超危険過ぎる旅(ジャーニー)について、厳選した内容について見ていきましょう!にゃん!



クレイジージャーニーがやば過ぎる!?


2015年の元旦にこの番組を視聴してからというもの、「何このやばさ!」とびっくりした事が懐かしいですね。

「丸山ゴンザレス」という人物が飛んでもない地帯に乗り込んで行ったのを見て、正月ながら最も衝撃的なワンシーンだったかなと。

というか、何で正月からこんなヤバイ番組を観なければならんの?

丸山ゴンザレスが命がけで、無法地帯に乗り込んでくのはテレビ観ながらドン引きやで!
猫があぁいうところに行ったら一溜りもないやろな…

世の中には色んな怖い所がたくさんあるということやな!

テレビっ子とニャン吉のやりとりを見ただけでは何の話なのかわからないと思いますが、とにかくやばい所に旅をする人間を紹介する番組だということですね。

どれだけやばい所に行っているのか、早速、1人ずつ見ていきましょう!


クレイジー過ぎる件1:丸山ゴンザレス編


クレイジージャーニーと言ったら、テレビっ子的には「丸山ゴンザレス」さんですね。

彼はとにかく世界中の危険地帯に単身で乗り込んでいって、とにかく交渉…交渉…交渉…

彼が行ったやばい危険地帯の1つ、インドのムンバイ!

しかし、華やかに栄えているムンバイの裏側ではスラム街もひどく、ダラヴィーという街はあのスラムドッグミリオネアで有名になったアジア一の危険地帯!

これはもうアカンやろ!

なんで、そんな危険な所に1人で乗り込んでいくんやろ…
ホンマ、ごっつ怖いやろ!?

ゴンザレスもやばいけど、一緒に同行するTV局のスタッフもやばいと思うで!

テレビっ子なら絶対無理やわ…

ダラヴィという街では、生ごみなどもたくさん街に捨てられており、その中で生活している人間もたくさんいたのでした。

ものすごく異臭を放つ所に住んでいる人も多く、凄い街だなとビックリしてしまいますね。

特にやばいのが駅前にゴミ捨て場のような所があり、そこに簡易的な家を作って住んでいる人達がたくさんいるのです。

ゴンザレスがやばいのが、そういう所にも交渉しに行って、話を聞きに行くのです。

凄まじいな!

こういうところでの交渉はホンマ命がけですね…。
やばいのが、線路のそばにたくさんの人間が住んでたところやな。

目の前を電車も通ってて、ごっつ怖いわー。

スラム街ならではの恐怖やな…

そして、一番びっくりしたのが最後の最後にゴンザレスが、腐ったじゃがいもをぶつけられた点ですね。

あんなに良好に取材をできていたのに、後味が悪くなった感じでした!


クレイジー過ぎる件2:アメリカの刑務所編


これもまたやば過ぎるジャーニーですが、日本人ながらアメリカの刑務所に入ったことがある「KEI」さん。

彼は外国である悪いことをしており、FBIのおとり捜査によって捕まってしまいます。

ちなみに、彼が一体何をしていたのかは、全く語られませんでした!

KEIさんは一体何をしたんや!?

ごっつ気になるわー。
まぁ、気になる場合はKEIさんの本が出てるみたいやから、確認してみるとええで!

猫が読めるのか分からんけど…

びっくりしたのが、アメリカの刑務所の刑期ですね。

例えばKEIさんがいた刑務所はレベル5といって最もやばい刑務所にいたのですが、中には888年の刑期を受けている方がいるのです。

人生を何回やり直しても外には出ることができないですね。

日本では絶対にありえない刑期になってるのかなと思いますが、さすがは自由の国アメリカです!

また、アメリカの刑務所でびっくりするのが、ほとんど自由という点です。

映画も見れるし、スーパーもあるし、ビジネスをすることもでき、何億円とお金を持っている囚人はザラなのだとか。

どんなとこやねん!?

そんだけ自由なら、刑務所に住みたいわー

ただ、それだけ自由な反面、めっちゃ怖い事もあるっぽいで!


というのも、アメリカの刑務所がやばいのは、一ヶ月の間に何人かの人がお亡くなりになったりする点でしょう。(自然死ではありません…)

多分、日本全国の刑務所を合わせても、そのような形でたくさんの方が亡くなることはないのかなと!

うーん、アメリカの刑務所は恐ろしいですね。

これ以外にもボクシングの試合を観てて、暴動が起こったり、脱走する人間がいたりと、「ホント映画じゃないの?」ってビックリすることばかりでした。


日本は本当に平和な国なんだなと改めて実感できた30分間だったと思いますね。


クレイジー過ぎる件3:奇界世界遺産編


3人目が奇界遺産を訪れる佐藤健寿さん

彼は地球のありとあらゆるやばい所を訪れていく写真家なのですが、その訪れる場所が本当にやばいのですね。


佐藤さんはアイスランドに1人で行っては、現地のガイドブックやパンフレットで珍しい場所をとにかく探します。


何かと話題のドローンを使って、上空から撮影をすることも!



これほどまでに、凄い映像は中々ないのではないでしょうか!


そして、さらに凄いのが「神の洞窟」と呼ばれる場所にいって、一面真っ青な所を撮影したのでした!


すごい洞窟だったなと本当にビックリでしょう!


これだけ凄い映像は日本では絶対に見ることはできですよね?


しかし、佐藤さんはなんか飄々としていて、あまり自慢する素振りもみせず…。


これだけ凄い映像を撮り終わった時には、次にどんなところへ行こうか考えてしまっているのでした。


クレイジー過ぎる件4:ルーマニアマンホールタウン編


4人目ですが、我らが丸山ゴンザレスのマンホールタウンに訪れた時のクレイジージャーニー。

世界中のスラムを行きまくっている丸山ゴンザレスさんですが、彼が色んな国に訪れまくっていて、危険地帯に訪れているのでした。

テレビっ子が3回目の丸山さんの旅を見たのは、ルーマニアのマンホールタウンに潜入したときのことです。


マンホールタウンの中にたくさんの住人が住んでいて、そこで生活している方が多いというのです。

そこに入るにはどうすればいいかというと、マンホールタウンの主から許可を得ること。

その名も“ブルース・リー”

ブルース・リー!?

その名前がもうごっつ怖い!

もう普通の人間のオーラじゃないし、ホンマやばいで!


ちなみに、こちらがブルース・リー!


なんか凄く異様なオーラが出てる!


しかも、ブルース・リーの体には全身に金属がつけられていて、その重さが全部で100キロ以上。


ブルース・リーが本当に凄いのは、何人ものホームレスだった人間を連れてきて、そこに住まわせているのです。


彼がマンホールタウンを作ってるのは、とりあえずそこに人を住まわせていて、いつかは大きな家を建てて、そこにみんなで住みたいって思っているのだとか。

ブルース・リーは意外な人格者…

彼はそんな凄い人間やったとは…

すごいカリスマ性やな!
しかも彼は弁護士をやとってルーマニアの行政と折衝してたりするからな!

マンホールタウンの人間を本当にファミリーだと思ってるんやろうな…

ブルース・リーのそんな姿を見たゴンザレスは何か手伝いたいと思っていても、「彼らは彼らなりにすでに行動しているから」という発言をしていました。

要するに、手伝える事は何もないということなのでしょう。

ルーマニアの現状の実態を知って、ゴンザレスも驚くと同時に、色んな戸惑いを見せていたのでした。


クレイジー過ぎる件5:少数民族を巡る旅編


5人目のクレイジージャーニーが『千葉岳穂』さん。


この方は、世界中の少数民族を訪れて、現地でどのようなことが行われているのか取材をしているのです。


この時放送していたのが、ムルシ族というアフリカの民族でした。


そこでは、「太らせ祭り」という謎の儀式が行われており、半年の間にとにかく男性を太らせるという祭りなのです。

半年間の間は、食べ物を一切口にしてはならず、その間は牛乳と牛の血しか飲むことができないというもの。

そんな過酷な祭りは絶対無理やわ!

何やねん、その祭りは!

ワシだったら絶対無理やで!
いや、絶対無理やろ!

しかも、太るために一切運動もしないから、一日中ずっと同じ場所でじっとしてるしな。

ちなみに、ここに千葉さんは訪れていないので、いつか絶対訪れたいとのことでした。

行ったことないんかい!?

何の紹介やねん!

まぁ、千葉さんがここを訪れたいっていう話なんやな…。


ちなみに、千葉さんが訪れた村で最も危険を感じたのが「人間を食べた事がある」という民族でお話をしていた時です。(この時点でもはやヤバイのですが…)

そこで、彼らは千葉さんの事が全く興味がなかったにも関わらず、日本人というのを知ってヨダレを垂らしたのだとか…

どういうことやねん!?

ホンマ、ごっつ怖いわー!
まぁ、食してみたいって思ったんやろな…

絶対この村には訪れたくないな…。

世の中には本当に色んな村があるのだなと知って、非常に驚きました。


クレイジー過ぎる件6:深海に潜り続ける男編


6人目のクレイジージャーニーが、深海をとにかく潜り続ける高井研さんという人物。


高井さんという研究者が生命の神秘を探るために、深海に潜り続けるのです。


というのも、なぜ高井さんが深海を潜り続けるのかというと、人類が誕生して40億年以上経ちますが、深海の世界は全く変わっていないというのです。

つまり、この深海の謎を解き明かすことができれば、人類が誕生したその謎に迫ることができるので、そのための秘密をとにかく探求しているのです。


よく分からんけど、深海とか水圧も強くて、生物も怖くてごっつ怖いわ…。

深海魚とかの神秘は凄いで!

水圧もiPhoneにゾウが7頭以上乗るくらいの重さやし、凄まじいところやで!

中でもびっくりしたのが「チョウチンアンコウ」



深海の生物は雄と雌が出会うタイミングがほとんどないため、子孫を残すために雌が雄の機能を体に残しているのです。

JAMSTECという研究機関に務めていて、2時間半以上もかけて6500mの深海へ潜っていって、3時間近くも深海の探索を高井さんはじめ研究者が行っていました。


そんなに長時間も狭苦しい船内にずっとおるなんて、絶対無理やわ!

しかも、船内がブラックアウトしたりもするんで、ごっつ怖いで!

行ける人間の方が珍しいやろ!

しかし、高井さんはとにかく海底を探索して、人類の謎を解き明かそうと必死になっているのでしょう!

ちなみに、高井さんの最もライバルである人間が、映画監督のジェームスキャメロンだという話を聞いて、驚きました!

ジェームスキャメロンは映画「タイタニック」を作ったのは海底探索をしたいがために、あの映画を作ったというのです。


タイタニックで稼いだ収入をさらに、自分の探索機などに投資して、さらに海底探索をしているのでした。

高井さんはこのエピソードを聞いて、非常に感動し、手紙を送ります。


ただ、彼から返事は帰ってきませんでしたが、いつか2人は日本海溝で一緒に活動することもあるのかもしれませんね!


テレビっ子感想!

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したクレイジージャーニーはほんの一部ではありますが、この番組がいかに凄い番組であるのか、感じて頂けたのではないでしょうか。テレビっ子は日本という国は世界で最高に恵まれた国だと思っていますが、世界にはまだまだ未知の世界が広がっている事を知って、非常に驚きましたね。

今後もゴンザレスは度々番組に登場すると思うので、ぜひ木曜の深夜「クレイジージャー」をご覧になってみてください!

おそらく、テレビ史に残る”やばい”番組なのは間違いないですので!にゃん!


P.S.

番組内で紹介されているものは、プロの探検家が入念に調査をして、命がけで行っているものです。

素人の方が思いつきでやるとかなり危険な目に遭ってしまうので、その点注意しましょう!

と言っても、普通はそのような場所を訪れることすら非常に難しいのですが、念のためお知らせした次第です。
▷地方番組がクレイジー過ぎる件!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    dragon_super

    ドラゴンボール世代にとっては非常に嬉しいニュースも… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 ドラゴンボールが18年ぶりにアニメ化してワクワクしている方も多いのではないでしょうか。 テレビ史の中でもここまでヒットしたアニメはないであろうドラゴンボールですが、その続編がいよいよ放送が開始されますね。 これま…

    teretou_ica

    日本テレビの無料視聴サービスにはじめ、これまでもいくつかの無料視聴サービスについても紹介してきましたが、まさかテレ東にも無料視聴のサービスが存在しているとは・・・ こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です! テレビを楽しむために、より面白い情報をいくつもお届けしてきましたが、テレビ東京でも無料視聴サービスが行…

    dvideo

    dビデオで毎日動画を見すぎて、日本中の動画に詳しくなってしまいそうな毎日ですね! こんばんわ、テレビっ子です! これまでもdビデオの魅力については何度もお伝えしてきましたね。月額500円の安さで9万以上のコンテンツが見まくれるので、面白い作品がないのかなーと猫の手も借りたいくらいテンパってる毎日です! その中でも、テ…

    2016-04-24_103457

    今日は、松本潤さん主演で、初回15.5%の視聴率を出して好スタートを切ったドラマ「99.9‐刑事専門弁護士‐」に出演中の青木崇高(むねたか)さんについて書いていきたいと思います。 青木さん演じるのは、東京検察庁 検察官のの丸川貴久です。上からの信頼も厚く、有罪判決を多く勝ち取ってきた実績を持ちます。 被告人を厳しく問い…

    acount_ic-246x200 (1)

    色んな動画サービスを使ってきましたが、もうダントツでhuluがやばいのかもしれません! そう断言できるくらいハマってしまってましたが、結構便利な機能が豊富で、色々と試して使ってみますが、中でもアカウントホールド機能というものがあって、「超便利!」って感じですね(笑) このすごい便利な機能ってhuluにしかないと思いま…

コメントを残す

このページの先頭へ