アルジャーノンに花束をの最終回結末を原作の意味から予想!


「アルジャーノンに花束を」を10年前のフジテレビで観てきたテレビっ子がガッツリ最終回を予想!

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

この前、友人に「アルジャーノンってなんやねん?」と言われたので、そんなんも知らんのかと偉そうに説教をしたテレビっ子。

しかし、テレビの申し子でなければ、そんな事も把握できないであろうと哀れんでニッコリと微笑んだのでした…。

なぜか、ぶん殴られましたが!左の頬を決して差し出さないテレビっ子はブチ切れながら、アルジャーノンの意味を叩き込んで、その友人にもテレビの基礎を叩き込んだ次第ですね、はい。

ということで、せっかくなのでこの「テレビっ子世に憚る」をご覧の皆さまにも、「アルジャーノン」の意味を叩き込みたいと思います!

一体、アルジャーノンって何なのでしょうか?にゃん!



「アルジャーノンに花束を」ってどんな意味やねん!?(by にゃん吉)



アルジャーノンごっつ食べたいわー!

あかんあかんあかん!

そんなん、猫がテレビでアルジャーノン食べたら放送事故やし!
さて、テレビの申し子の飼い猫とは思えない発言が飛び出しましたが。


早速、「アルジャーノンに花束を」の意味をお伝えしていきましょう!

と、その前に「アルジャーノンに花束を」をご覧になったことがない方のために、さらっと振り返れるテレビっ子のレビューを参照されてみてください!


これを観れば、アルジャーノンに花束をが100倍楽しめる裏側をテレビっ子(と飼い猫)がレビュー!
▷「アルジャーノンに花束を」を徹底レビュー


久々に、この作品を原作から読み返してしまいましたよ、はい。

ちなみに、「アルジャーノンに花束を」という題名は、原作のラストがこういう“意味”の言葉だからです。


「追伸。どうかついでがあったら裏庭のアルジャーノンのお墓に花束を供えてやってください。」


というセリフがあるからですね、はい。


アルジャーノンは死ぬのですね、はい!


間抜けな顔やな!


そこで気になるのが、この「アルジャーノン」って誰?ってところではないでしょうか。


アルジャーノンとは誰?彼のお墓とは?


アルジャーノンは、主人公の名前ではありません。主人公の青年の名は、ドラマでは白鳥咲人(山下智久)、知的障がい者です。


アルジャーノンは「白ネズミ」の名前です。

ちなみに、なんでアルジャーノンとか外国の名前付けてるの?バカなの?

って思いませんでしたか?


ここは日本ですよー、ホワーイジャパニーズピーポー!!


そう思った厚切りテレビっ子ですが、何を隠そうこの「アルジャーノンに花束を」って原作が外国の作品なんですよね。


なので、アルジャーノンって名前をそのまま持ってきてしまったために、違和感がありまくりなんでしょう。故に、「太郎くん」とかでもいいわけですね。なんかださいっすけど。


アルジャーノンに花束をの最終回はどうなんねん!?(by にゃん吉)


さて、「アルジャーノンに花束を」の大体の意味をお伝えしたところで、早速本題に入っていきましょう!

最終的に「アルジャーノン」が死ぬという、ネタバレをお伝えして来ましたね、はい。どういう経緯でそうなるのか、ということについて飼い猫の毛並みを整えるかの如く、丁寧に見ていきましょう。


物語は、白鳥咲人がある実験の被験者になることにより、人智を超えた知能を手に入れます。

テレビっ子は、ドラマ化にあたって、気になる点があります。まず、原作を改変した部分が、ストーリーにどう影響するかです。

咲人が働く職場が「パン屋」から「花屋」になっています。これは、ラストの言葉が「裏庭のお墓」ではなくなる可能性も考えることができます。最悪の場合、咲人は死ぬかもしれません。原作では主人公は死なないのですが。

それと、ヒロインが、望月遥香(栗山千明)と川口梨央(谷村美月)の二人になるようです。

え!?原作ではヒロインは1人なのに…。


なんか、結末も変わってきそうな予感も…。


何遊んどんねん!


原作のヒロインは主人公に勉強を教える教師です。しかし、遥香は研究員、梨央は女子大生…。原作では主人公を助け、愛し、別れ、そして再びつかの間の愛の日々を送り、永遠に恋人ではなくなってしまうヒロイン。

その悲しみは、ヒロインが二人になることによって、どう表現されることになるのでしょう!?

原作を読み、結末を知っていても、これは予断を許しません。そして、原作は不朽の名作ですからね、安易な結末は視聴者が許しませんね!

次に、テレビ的な事情が気になります。原作にある「知的障がい者に対する差別」は、どう描かれるのでしょう?

主人公の知能が高くなるにつれ、周囲の態度がどんどん変わっていく。そして、主人公が「友だち」だと思っていた人々が、実は主人公を見下していたことに気づいてしまう…。そこは描いてくれないと、この物語が成り立ちません。一体どう描かれるのでしょう?

「アルジャーノンに花束を」の一番の見所は、主人公の白鳥の知能が一気に高まって、次第に知能が劣化していく葛藤の部分ですかね。この難しい演技を山ピーがどう演じてくれるのか、この辺が非常に注目ですね!

また、この作品のポイントとなる家族同士での“アレ”をほのめかす部分はどうするのでしょうか。主人公の母親が息子である主人公を遠ざける原因なのですが。

そして、主人公の「頭が良くなること」への渇望の原因でもあります。彼は頭が良くなれば母親に愛されると思っているのです!アルジャーノンは、実験用白ネズミです。実験で高い知能を得、それを失い、死ぬ。それはそのまま咲人の運命です。

この物語は、人間の心のありようを、愛とは何かを訴えかける、そんな作品になっているのです!


テレビっ子感想!

なんか最後の締め、嫌やわー。

抽象的な言葉使うやつ、嫌いやわー!
ほんまイチャモンばっかつけて。

ごっつうるさいわー。

この猫は、アルジャーノンとテレビっ子の敵やな!
さて、アルジャーノンを必死で守らなければと固く決意をしたテレビっ子です。

アルジャーノンの見所である、白鳥の頭が良くなってく過程と、実験用ネズミのアルジャーノンの死などについてお伝えしてきました。ふと思ったのですが、こういう知能を一気に高める技術って、昔から言われてきたことですが、そろそろできちゃうのかなと思ってます!


めっちゃすごくないですか!?


「アルジャーノンに花束を」ってテレビっ子の親世代が原作で読んでたりしてた不朽の名作みたいに言われていますが、どこかSFっぽい観点でみてたのかなと思います。

しかし、脳科学とかの研究が進んできてるので、白鳥のように本当に知能が回復しちゃう人も出てくるのかなと!

そして、白鳥のように、知能がまた下がっていく人も出てくるのかなと思います!そういう意味でも、結構現実的なお話になってくるのかもしれませんねー。

アルジャーノンに花束を捧げることがない結末にも期待したいです!にゃん!
▷アルジャーノンの花束をのドラマのネタバレ!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    aruzyanon_ica

    かつてユースケ・サンタマリアさんが主演を務めていて、テレビっ子が個人的にかなり想い入れのあるドラマ作品をレビュー! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 今回お伝えする「アルジャーノンに花束を」という作品は世界的な名作で、テレビっ子の父親もホント大好きでしたね、はい。 そして、テレビっ子も10年以上前に…

    aruzya_prof

    テレビっ子の父親が嬉々として、この作品をチェックしてたのでホント親子なんだなぁと…。 こんばんわ、ニャーKB(with ツチノコパンダ)です。 嘘です! テレビっ子(with にゃん吉)です。 そういや、「アルジャーノンに花束を」が好きになったのは父親に勧められたからだったなぁと思い返したテレビっ子です。 やっぱり、…

    aru_ica

    「アルジャーノンに花束を」の最終回の結末が分かっちゃったかも… こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 これまでも「アルジャーノンに花束を」について、原作のレビューや、放送前に様々な角度から予想をしてきました。 原作を何度も読んできたテレビっ子としては、飼い猫も金曜22時は興奮しっぱなしですが(笑)…。 …

    sakai_ica

    半沢直樹とリーガルハイを全話観てきたテレビっ子が注目の作品をご紹介! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 Dr.倫太郎という作品で、堺雅人さんがいよいよ登場するので、これはもう飼い猫と絶対に観るしかないって意気込んでいますね。 半沢直樹をリアルタイムで観れなかったテレビっ子にとっては、倫太郎は「倍返し…

    youkoso_ica

    2015年4月期から始まる、「ようこそ、わが家へ」がめちゃめちゃ楽しみにしています! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 毎度おなじみ月9のドラマなので、そりゃ「テレビっ子世に憚る」とか言っちゃってるので、レビューしないわけにはいかないですね。 もう、番組が始まる前から原作も読み返したりと、すでにドキ…

コメントを残す

このページの先頭へ