99.9の大友修一検事正(奥田瑛二)が黒幕か検証!最終回の結末は?

日曜日9時のTBSドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の第1話目は視聴率15.5%を叩き出し、上々の滑り出しとなりました!

このドラマを観た方なら誰もが感じたと思いますが、初回から伏線が多々見受けられました!

その伏線から見えて来たのは「奥田瑛二さん演じる大友修一検事正が全ての黒幕か!?」でした!

さらにその先にはドラマ「最終回」の展開も!

それでは内容を見て行きましょう!


◆大友修一検事正とは?深山大翔との関係を考察!

2016-04-22_222332
大友修一検事正は、東京地方検察庁の検事正というポジションとなっており、検事総長の座を狙っているようです。

その出世欲を裏付けるかのような実績を誇っており、有罪率100%となっております!

つまり彼が起訴した件は、全て有罪となっているということですね!

有能なのはもちろんなのでしょうが、やはり強引なやり方をしているようです。

つまりは真相解明よりも有罪に持っていくというベクトルの方が強いということですね!

この辺りから察せられるのは、大友修一検事正という人物は、真相解明をモットーとしている松潤が演じる弁護士 深山大翔とは真逆の方向性のようです。

ここで考えられるのは大友修一に対し、何かしらの反発心から深山大翔が「0.1%の真実」を見逃さないというスタイルの弁護士になったのかもしれないということですね!

それは大友修一と深山大翔が接触した邂逅シーンでの二人の表情からも感じられました!
2016-04-22_214344
間違いなくお互いがお互いを良く思っていないような表情でしたね!

この二人には、何かしらの関係があるのは間違いないでしょう!

そして検事正大友修一は、香川照之さん演じる弁護士 佐田篤弘とも関係があるように見えます。
2016-04-22_214446
佐田篤弘は現在弁護士となっていますが、もともとは検事で、大友修一検事正とは同僚だったようです。

しかし、何かしらの理由で弁護士となったようであり、これについて検事正大友修一は納得していないようなセリフを言っていました。

ただ、表情は笑っているように見えましたが!

つまり、佐田篤弘が検事を辞めて弁護士となった理由に、大友修一が絡んでいる伏線のようにも見えたのです。

ここから考えられるのは、奥田瑛二さん演じる検事正 大友修一には、主演深山大翔と最重要役である佐田篤弘との両名とに明らかになっていない何かしらの関係を持っているということです!

ここからこの大友修一という人物が、ドラマの進行上で、どのような役割を担って行くのかを予想してみましょう!


◆検事正 大友修一が全ての黒幕ではないのか?を検証!

2016-04-22_222237
主演の深山大翔とメインレギュラーの佐田篤弘との両方に因縁のある大友修一が、ドラマの終盤で大きな役割を担う重要人物であることは間違いないでしょう!

もっと言うと「ラスボス」なのではと考えられます!

ここで、これはほとんど妄想ですが、深山大翔と大友修一の因縁を予想してみました!

第一印象は、誰もが一瞬は考えたであろう「親子ではないか?」という予想です。

しかし、これは単純過ぎますよね(笑)

ここからもう少し考えたのが「深山大翔が0・1%にある真実」を究明する弁護士となるキッカケを作った人物なのではないかという予想です。

まだ、大友修一検事正が若き検事だった頃に、深山大翔の父親を起訴し、強引なやり方で有罪にしたのではないでしょうか?

そしてそれは冤罪だった…少なくとも深山大翔はそう思っているのです。

その経験から「0.1%にある真実」を究明する弁護士になると決めたのかもしれません。

そしてそれを大友修一検事正も気付いているのです。

これならこの二人がお互いを良く思わない関係であるのが納得出来ますね!

さらに、ここから考えられる「99.9」の最終回を予想してみましょう!


◆第1話の伏線から予想!「99.9-刑事専門弁護士-」の最終回とは!?

2016-04-22_214415
奥田瑛二さん演じる大友修一検事正が強引なやり方で松潤演じる深山大翔の父親を起訴し、有罪にしたのではないかと予想しました。

ここからドラマの終盤で、松潤の父親が起訴された事件に関係した案件が斑目法律事務所に舞い込み、再び調べる事になります。

そこから当時の松潤の父親の有罪が冤罪だったことが判明し、大友修一検事正を起訴するかどうかをチーム斑目は判断を迫られ、最後には起訴し、松潤の父親の罪が冤罪だったことが証明されることになります!

このような展開が予想できます!

何だか「HERO」の弁護士版みたいですよね!
2016-04-22_223327
これは第1話を観た時にも感じました!(笑)

いろいろ先の展開を妄想させる素晴らしいドラマになっていると感じます!

第2話以降からも目が離せませんね!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    2016-04-23_035343

    日曜9時枠のTBS系連続ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」第1話が4月17日に放送されました。 その内容は99.9%有罪になってしまう刑事裁判で、残りの0.1%にあるかもしれない真実を追求する松潤演じる弁護士 深山大翔が大活躍する熱いドラマとなっていました! また、その熱い内容とは別で目を引いたのが数々の伏線です。 …

    okudaei

    現在、「99.9‐刑事専門弁護士‐」に検事の大友役で出演中の奥田瑛二さん。 有罪率100%の敏腕検事で、元検察庁勤務だった深山の上司 佐田のかつての同僚です。 主人公の深山の立場からすると、大友検事に何かしらの因縁でもあるのかなというシーンが、ドラマの1話終盤の方にありました。 (「はじめまして」と挨拶をした大友に、「…

    2016-05-15_000543

    松本潤さん主演のTBS系列日曜9時「99.9‐刑事専門弁護士‐」。ドラマ不況と言われる昨今にあって、軒並み高視聴率(今年放映された全ての民放連ドラのトップです)を獲得するなど高い評価を得ている「99.9‐刑事専門弁護士‐」ですが、小難しい弁護士ドラマに、コミカルな風貌と演技で、明るい雰囲気を添えてくれている「レキシ」の…

    katagirizin

    今回は、「99.9‐刑事専門弁護士‐」にパラリーガルの明石達也役で出演中の片桐仁さんについて書きます。まずは演じる明石について少し。 明石は、パラリーガル(弁護士試験に合格しておらず、弁護士の事務所で補助を担当する)で、主人公の深山の補助を担当していましたが、ヘッドハンティングされた深山にくっつく形で深山と共に斑目法律…

    2016-04-27_030446

    今回は、「99.9‐刑事専門弁護士‐」に、主人公深山をヘッドハンティングした、法律事務所の所長 斑目春彦(まだらめ はるひこ)役で出演されている岸部一徳さんについて書きます。 斑目は、深山がこれまで全ての案件で無罪を勝ち取ってきた実績を評価して、自身の法律事務所にヘッドハンティング。 普通ではないひょうひょうとした深山…

コメントを残す

このページの先頭へ