【2015年4月期春ドラマ】マザー・ゲームをテレビっ子がレビュー!


2015年4月期のドラマレビューということで、テレビの申し子が火曜10時をお伝えします・・・。

こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。

1月期の冬ドラマも終わりに近づき、春の風が吹き始めましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、ドラマレビューもまだまだ序盤戦ですが、今回のTBS火曜ドラマにも非常に期待ができるのかなと!しかも、主演が木村文乃さんです。テレビっ子も注目してる女優さんなので、「これはもう観るしかない!」と飼い猫の餌をそっちのけで食い入るようにテレビの前に座っています。

というわけで、放送前にマザー・ゲームを100倍楽しむためのテレビっ子独自レビューをお伝えするにゃん!


マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ってどんな話やねん?(by にゃん吉)

「100倍楽しむ」とかど偉そうなこと言って、楽しめんかったらどないすんねん。

ホンマホラばっか吹くやつやな。しばいたろか!?

まぁ、お決まりの文句ということで、100倍楽しめなかったら許してにゃん!

・・・というわけで、いきなり出鼻をくじかれるというか、引っ掻かれたような感じで始まりましたが。

この4月スタートTBSドラマ火曜10時「マザー・ゲーム~彼女たちの階段~」はいったいどんな話なのでしょうか?

舞台は、有名セレブ幼稚園を舞台とした世界を描いていくというもので、主人公には連ドラ初主演の木村文乃さんがシングルマザー蒲原希子を演じます!


そう、初主演なのです!


これはもう期待するっきゃないのかなと!ちなみに、初出演で母親役ということで、5歳の子供役の子とどのような親子関係を築いていくのかも気になるところかにゃーと。

27歳でシングルマザーの役ってのがテレビっ子的には少し”アレ”やなと思ったのですが、周囲の友人に聞いてみると・・・


「結構いるよ!」


という声もちらほら。

なるほど!時代の流れでそういう設定にしたんだろうなーという事もなんとなく見えたり見えなかったり。

ちなみに、有名セレブ幼稚園と聞くと、テレビっ子(および飼い猫)には全く縁がない舞台なのかなと思いますが、そこでの人間関係が「ものすっごくドロドロしそう」と始まる前から何故かワクワクしていたりするのですね、はい。


そう、テレビっ子はひねくれてるのです!

まぁ、自分はホンマ性悪やな。

ろくな死に方せんと思うわ!
そんな寂しいこと言うなや!

うちらの運命は一心同体やでー(真顔)

さて、飼い猫とのマザーゲームで仲も深まったところで。

「マザーゲーム」の少し詳細なあらすじについて、見ていきましょう!にゃん!


火曜ドラマ:マザーゲームのあらすじの詳細は何やねん?(by にゃん吉)


マザーゲームの主人公、希子はお弁当屋の開店準備のため、息子の陽斗を保育園に預けようとしますが待機児童になってしいます。


待機児童って何なん!?


ア、アレやな・・・。

待機してる児童やな。


という、字をそのまま説明しただけですが。


保育園の枠に溢れて、保育園に入ることができない児童を待機児童というそうですね(by 辞書)


テレビっ子の知人でも、たまに「待機児童になるかも!」という声も聞くので、わりとこういう人は増えているのかもしれません。なんというか、現代の働くお母さんの現状を表しているようですね!


そして、そこからどのように有名セレブ幼稚園に通うことになるか、今後のポイントになるのではと思います。なんか、真逆のイメージですしね。


待機児童▷セレブ幼稚園って。


そして、謎の男…豊原功補とキャスティングされていますので何か関係があるのかもしれません。通い始めた幼稚園は希子とはまるで住む世界が違う人ばかりで生活格差があります。

これはだれが演じるのかは現時点では判明してませんが、マザーゲームのキーマンになりそうな匂いがプンプンしますね。(にゃん吉の“アレ”の匂いかもしれませんが)

そして、そして、希子を取り巻く幼稚園ママたちにはママカーストのトップの檀れい演じる小田寺毬絵、開業医セレブママは長谷川京子演じる矢野聡子、不倫ママには安達裕美演じる伊藤みどり、貫地谷しほり演じる神谷由紀は希子の同級生ですが、実はギャンブル依存症。


流星ワゴンでもそうでしたが、ギャンブルの設定多いですね。よっぽど依存してる人が増えているのでしょうかねー。


あなたは、睡眠依存症やな・・・


そして、幼稚園教諭にはイケメン瀬戸康史さんの登場!


こちらが瀬戸康史さん。


こっちの瀬戸弘司さんではありませんよ(テレビっ子は間違えました。テへっ!)。



二人目の方は誰やねん!?

全く、知らんわ!


え、有名なyoutuberやで!

とまぁ、飼い猫との溝も深くなったところで。


瀬戸さん(イケメンの方)は幼稚園のママの関係には触れずに関わらない役のようですが、希子が入ってくることで何か変化はあるのでしょうか!


まぁ、関わるのは間違いないですね。


だってドラマですし!


ただ、このように色々な問題を持った登場人物たちですが、希子は持ち前の明るさでこの幼稚園にはびこる問題に飛び込んでいくようです!


そう、それがドラマなのです!


それこそが人生なのです!


・・・少し取り乱しました。

さて、母親でも本当の自分を隠して表向きの顔と裏の顔を持っていると思います。それが有名セレブ幼稚園となると尚更ですよねー。(通ったことありませんが涙)


低所得シングルマザーの希子はママ格差の壁を越えてママ達の友情をはぐくむことができるのでしょうか?

また、舞台はセレブ幼稚園ですがきっとどこの幼稚園、ママ友でも問題は違えど不安や問題を抱えていると思います。

こういった問題を解決していくことができるのでしょうか?


今までもママ友を題材にしたドラマもたくさんありましたが、きっと共感できることがあるのだと思います。ただ、コメディタッチあり涙ありということなので今後どのように展開していくのか楽しみですね。

詳細な内容については分かり次第お伝えしていきます!

というわけで、続く!


テレビっ子感想!

これや、分からんことだらけの中で、結局締めがホンマ雑やな。

ちなみに、セレブ幼稚園とかドロドロしてそうで、ワシは絶対無理やな。
今回は概要だけって言ってたやろ。

そして、セレブ幼稚園はうちらには無縁の世界やな。

まぁ、その辺は安心せぇって。

ドロドロしたとこだけ楽しもうや!
さて、テレビっ子の裏の顔が出たところで。

4月期のドラマが非常に楽しみになってきましたが、意外にもコメディタッチで描かれるということなので、「見てて疲れなそう!」って気もしてます。

ただでさえ、飼い猫が最近4月ということで”アレ”の時期で暴れまわってたりするので、ゆっくり見れそうで何よりかなと!ただ、泥沼化した展開には非常に注目していきたいですねー。そして、サスペンス好きのテレビっ子としては”豊原功補”が非常に気になりますね。

どのような経緯で希子がセレブ幼稚園に入るのか、この辺りもぜひ注目したいと思います!ぜひ、マザーゲームを一緒に楽しみましょう!にゃん!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    mother_ica

    テレビを見ていて、最も胃がキリキリするテーマについて…。 こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 これまでテレビっ子は数々のドラマを見てきましたが、これほどまでに胃が痛くなるテーマってないんじゃないかなって思ってます。 それは「女の戦い」です! やっぱり、女性同士の戦いってめちゃめちゃ怖いな~と思いますが…

    imhome_top

    テレビの申し子テレビっ子が一番注目している俳優"木村拓哉"さんが主演のドラマがいよいよ放送が開始に! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 長いドラマの歴史上で、木村さんがテレビ朝日主演って初めてだから、驚きですね!(今まで大体フジテレビかTBSなので)。何か春ドラマでも大きな嵐が起こる予感がしています…

    youkoso_ica

    2015年4月期から始まる、「ようこそ、わが家へ」がめちゃめちゃ楽しみにしています! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 毎度おなじみ月9のドラマなので、そりゃ「テレビっ子世に憚る」とか言っちゃってるので、レビューしないわけにはいかないですね。 もう、番組が始まる前から原作も読み返したりと、すでにドキ…

    kokoro_poki

    205年4月期の春ドラマも序盤戦も大詰めに入ってきて、いよいよラブコメにも言及していければなと・・・。 こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 テレビっ子の大好きなグループ魂の阿部サダヲさんが主演を勤める「心がポキっとね」がめちゃめちゃ楽しみですね! なんか好きなんですよねー、「阿部さんの演技が!」という…

    mothergame_top

    テレビ史上最も怖い戦いに終止符…。 こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 テレビの世界だけに関わらず、この世の中で最も怖いものそれは…女の戦いです。地震よりも、雷よりも、親父よりも何よりも、女性の戦いが怖いのは人類史が始まってからの法則なのではないでしょうか。 地震でも、雷でも、女性に逆らっては生きては…

コメントを残す

このページの先頭へ