好きな人がいることネタバレ最終回出演者キャストまとめ!

あらすじ

美咲(桐谷美玲)は恋の仕方を忘れてしまい、パティシエとして独立を目指して頑張る女の

子。しかしなかなか就職がうまくいかず悩んでいたところ、高校時代の初恋の相手の千秋(

三浦翔平)と再会をします。千秋はレストランを経営していて、困っている美咲に住み込み

でアルバイトとして働かないかと声をかけます。千秋に付いていくと、その弟たちである

夏向(山崎賢人)と冬真(野村周平)がいました。それぞれの兄弟たちが美咲との恋愛を繰り広げていくようです!

出演者キャストは?

櫻井美咲(桐谷美玲)

仕事に没頭して恋愛の仕方を忘れてしまったパティシエ役に桐谷さんです。今回はフジ

テレビの月9初主演となる桐谷さんですが、彼女ならカッコイイ柴崎兄弟との恋愛模様を

繰り広げても違和感はないですね♪

柴崎夏向(山崎賢人)

柴崎兄弟の次男坊。美咲の第一印象は最悪で、パティシエとして認めません。しかし、

才能を持っていて天才と呼ばれています。

最近では他局のドラマ『デスノート』でエル役を演じた彼。演技もとても上手なのでみ

ものですね。また夏向は美咲との恋仲になっていくような気がします。彼の今の美咲への

気持ちがどう変わっていくのでしょうか?

柴崎冬真(野村周平)


お店のウエイトレスをしていてかなりチャラい冬真。でもそれは優秀な兄たちを持った

故に仕方がないのかも?

最近では映画『ちはやふる』で太一役をした野村さん。最近ではバラエティにもよく出

演している姿を見かけます。これからの役者としての飛躍が楽しみですね

柴崎千秋(三浦翔平)


優しくて王子様のような千秋役には三浦さん。色気のある役どころがぴったりですね

西島愛海(大原櫻子)


 レストランに突然やってくる謎の女性、愛海役に大原櫻子さん。歌も演技もとても上手

で多才ですよね

・高月楓(菜々緒)


千秋の同級生でピアニストの楓役を演じるのは菜々緒さん。悪女として出演することの

多い菜々緒さんですが、今度はもしかして美咲の恋敵になるのでしょうか?ピアノが恐ろ

しく似合いそうで楽しみです!

・奥田実果子(佐野ひなこ)


サーフショップオーナーの日村と付き合っている実果子役には佐野ひなこさん。うんう

ん、何だか年上男性といちゃいちゃしている佐野さんの姿が目に浮かぶようです

・日村信之(浜野謙太)


サーフショップを経営しています。浜野さん、テレビではあまり見かけませんが佐野さん

との絡みが楽しみです

まとめ!

よくよく見ると柴崎兄弟は季節の名前が付いているようですね、それに近い感じで美咲

は…櫻を桜に変えると春にかなり近くなります。春の次は夏だし、やっぱり恋愛になりそ

うなのは夏向とのような気がしますね。これから乞うご期待です!

1話~美咲の恋は突然に…~


あらすじ情報1:久々の恋の訪れ?運命の再会…


美咲(桐谷美玲)は再就職の入社試験用にウエディングケーキを作っていました。

実は今までパティシエとして働いていた店はクビになってしまい、別の就職先の面接を受けていたのでした。

しかし、美咲がキスをしている新郎新婦に見立てて作ったお菓子の人形の唇が尖っているなどセンスがないのがバレてしまい不採用に…

後輩の若葉(阿部純子)に相談をしていましたが、若葉には4年間もキスをしていなかったことを呆れられ、若葉は彼氏の元に行ってしまいます。

1人残った美咲は店のトイレに閉じ込められてしまい、そこで高校時代の初恋の相手である千秋(三浦翔平)に再会します。

会話の流れで五つ星レストランで働いていること、今工事中で長期の休みであることなどを話すと自分の店で働かないか?と誘われます。

そして一緒に住まないか?とも…

動揺した岬は一旦考えさせてくださいと返事をするのでした。


美咲のお菓子の人形には確かにセンスのなさが伺えたけど、あれはあれで可愛いと思ったのに…トイレで救出してくれた千秋先輩が本当に王子様に見えたわ♪


あらすじ情報2:最悪な弟たちとの出会い


またまた若葉に相談し、遂に千明の店に行くことを決意します。若葉から女子力アップの秘訣を聞き、店のある湘南へ向かいます。

そこで出会ったサーファーの夏向(山崎賢人)に無理やり写真撮影をお願いした美咲でしたが、ボールにつまずいて転んでしまいます。

そんな転んだ美咲の写真を取り、夏向は颯爽と去っていくのでした。千秋の店の前に着くと背後から誰かに抱きつかれます。

千秋だと思った美咲。しかし、それは冬真(野村周平)だったのです。なんと人違いで美咲に抱きついたのでした。

冬真に案内されメイクを直すために洗面所に向かうと先ほど出会った夏向が真っ裸で立っていたのでした。そこで千秋が帰宅し、夏向と冬真は弟たちだと説明を受けます。

厨房のことは夏向に聞いて欲しいと言われて夏向に話を聞きに向かいます。

夏向は役どころでは店のコックだったみたいですが、サーフィンも出来るなんて女の子がほっとかないですね。。

冬真もイケメンだし、本当に美咲がうらやましい…

あらすじ情報3:夏向と上手くいかない美咲


夏向は美咲を部外者扱いし、厨房に入れようとしません。その代わりトイレ掃除をするように言います。

夏向は千秋とバスケをしながら、なんで美咲をパティシエとして雇ったのか聞きますが、千明は美咲のケーキを食べてみれば分かると言います。


その晩、若葉のアドバイスから洗面所でナチュラルメイクをしていると、夏向がやってきます。

夏向はだんだん美咲に近づいて部屋着にタグがついていること、アイライナーが滲んでることなど、ズバズバ言って挙句下心丸出しの中途半端な仕事をする奴が大嫌いと言い捨てます。

夏向のあまりの言いように腹のたった徹夜でケーキを作るのでした。

夏向が言ってることってかなり厳しく思えますが、でも間違ってないんですよね…

確かに今の美咲は何しに来たの?って感じくらい浮かれてるしね…美咲の本気が見たいです


あらすじ情報4:どうしても認めてもらえない夏向に怒る美咲


美咲のケーキを食べた冬真は東京のケーキだと絶賛しますが、美咲は千秋の言葉を聞いてガッカリします。

そこでシェフの夏向のことを知ろうと努力をします。この店の人気料理のオムバーグのソースをこっそり味見して、隠し味に地元の調理酒を使っていることを知ります。

そんなとき東村(吉田剛太郎)が千秋の店を買収しようとやってきます。

千秋は追い払ってしまいますが東村はある作戦を練っているようです。美咲は厨房で作ったケーキを夏向に食べてもらおうとしますが夏向はそれをひっくり返してしまします。

「お前の作ったケーキなんか食べない」と言い放つ夏向に「一口も食べないで決め付けないで」と激怒します。そんな美咲をだまらせようと夏向はキスをします。

そして一言「満足したら出て行け」と言います。美咲は出て行ってしまい代わりに千秋がやってきます。

美咲の作ったレシピノートを見て千秋は追いかけます。そして夏向も美咲のケーキを食べて何を思ったのか追いかけます。

駅のホームで美咲を見つけた千秋は美咲が実は嘘をついていたこと、でもケーキを千秋に褒めてもらえて本当に嬉しかったことなどを話します。


千秋は美咲をバイクに乗せて帰ります。それをたまたま目撃する夏向なのでした。

最初は夏向の気持ちもわからなくもなかったけど、何だか言い過ぎだなぁとは思ってました。


美咲もだったけど私も千秋の「俺はちゃんと分かってるから」と頭ポンポンされたのには胸キュンでしたね…こんなことしてくれるなら断然千秋の方がいいよ!

あらすじ情報5新しい恋にライバル出現の予感…?

美咲が部屋に入った後にドアの外におにぎりが置いてありました。それはなんと夏向が作ってくれたのです。

その時に店の合鍵を預かり、朝早く出勤するように言われます。夏向の後を追いかけた美咲でしたが夏向は先に店に入って準備しているのでした。

美咲が買い出しに行っている頃店に一人の女性がやってきます。そして買い出しの美咲は千秋がとある女性と歩いているのを目撃してしまうのでした…

夏向が美咲の実力を認めたってことですよね…

しかし、菜々緒さん、三浦翔平さんと並ぶと本当に美男美女カップルですね


〇まとめ

桐谷さん山崎さん共に可愛いしカッコイイけどところどころセリフが棒読みなのがすごく気になるわ…

内容は女子が好きそうなものでこれから恋愛模様がどんどん繰り広げられるのも楽しみです。

2話~美咲と千秋の恋の行方が…~


あらすじ情報1 気になる千秋と楓の関係は…

千秋(三浦翔平)と楓(菜々緒)が仲良さそうに歩いているところを目撃してしまった美咲はショックで海岸に座り込みます。

渋々店に帰ると千秋と楓がやってくるのでした。千秋が美咲にウエディングケーキの依頼をすると美咲はお祝いの言葉を言います。

しかし2人は大学の同級生というだけだったのです!喜ぶ美咲。

食中毒が起こって料理も別に手配しないといけない千秋は夏向(山崎賢人)に夏向の欲しがっていたサーフボードと引き換えにかそれを依頼します。夏向はそれを引き受けることに。

そして弟の冬真(野村周平)に手伝いを頼みますが冬真は断ります。美咲は大学時代、楓と千秋が付き合っていたことを知りショックを受けます。

夏向に連れ出され、パーティ食材の買出しをしてると千秋と楓に出会います。食事に誘われ夏向は断りますが、美咲は何故か了承してしまいます。


本当に美男美女カップルの千秋と楓ですね♪美咲には悪いけど…そしてなぜ2人の食事に付いてってしまうの?断ればいいのにぃ~~

あらすじ情報2 千秋の言葉や行動に一喜一憂する美咲


ランチをしていたレストランで楓はバースデーソングを弾きます。そのあまりのカッコよさに美咲は完敗してしまいます。

一方の冬真は、彼女?らしい友達にタバコを吸っているところを見られ咎められてしまいます。料理人を目指してないからと答える冬真。

楓をすごいと褒める美咲に千秋は人と比べる必要はない、と答えます。会話の最後で「美咲」と呼び捨てにされて喜ぶ美咲。

浮かれる美咲を呆れて見ている夏向。その後2人はパーティの準備をします。美咲はウェディングケーキを完璧に作りますが、夏向の方はまだまだ終わりません。


帰れという夏向を放っておけず美咲は手伝い始めます。やがて準備は終わって夏向と2人でビールを飲む美咲。

そこで美咲は人にはカッコイイって思われたいけれど、千明にだけはかわいいって思われたいと言います。

美咲を見ていると、何だか恋の始めを思い出して胸がキュンキュンしてしまいますね。千秋はそういうとこ鈍そうだけど…夏向は少しずつ美咲に心を開き始めてるかな?


あらすじ情報3


パーティ当日、美咲の作ったウェデイングケーキが登場すると拍手喝采の嵐。みんなの前でスポットライトを浴びる美咲を優しく見つめる千秋を気に入らずに見つめる楓。

ブーケトスでは楓がキャッチして、千秋に結婚してもらおうかなと言いますが千秋はそれをかわします。そんな千秋にキスをする楓…

目撃してしまった美咲はショックでその場を離れます。そんな様子も目撃していた夏向…結婚式の余興で美咲は何故かどじょう救いをすることに…

美咲の思いを知っている夏向は複雑な思いでそれを見ています。何とか余興の終わったあとに、千秋が傍にやってきますが美咲は逃げてしまいます。強がる美咲を連れ出す夏向。夏向はクルーザーで美咲に景色を見せに行きます。そこで美咲を突き落としますが、泳げない美咲は溺れてしまいます。そこで夏向は助けあげます。思い出し笑いをする夏向。夕日を見ながら、夏向は美咲のメイクの残りを拭きます。そして美咲に今日の姿はカッコよかったと言います。それを聞いて笑顔になる美咲でした。

夏向、初めてカッコイイなって思いました。やっぱりちょっとだけ笑顔ふえてますよね…夏向の人に懐かないのにはなにか理由がありそうですが


〇まとめ

美咲はもちろん千秋が好きですが、今回のシーンで夏向はもしかして美咲が気になるのかなって思いました。

美咲も夏向になら素直なところとか美咲らしいところが出ているようにも思いますし…今後がかなり気になります!


3話~楓と美咲がバッチバチに!~


あらすじ情報1:楓の告白を断る千秋


日村(浜野謙太)は柴崎兄弟のことについて聞いてきた愛海(大原櫻子)に丁寧に説明をしています。そこで愛海はタクミという名前に聞き覚えがないか聞きますが日村は知らないと答えます。

そこへ冬真(野村周平)がやってきて、初めて顔を合わせる2人。しかし愛海の電話が鳴り店を出て行ってしまいます。

レストラン閉店後美咲(桐谷美玲)が夏向(山崎賢人)が作ったオムライスを食べていると楓(菜々緒)がやってきます。

そして千秋(三浦翔平)を飲みに誘いますが、千秋は美咲も誘います。美咲はそれを断りますが、千秋は少し残念そう。

千秋と2人で飲みに行った楓はずっと千秋のそばにいようかなと言います。しかし千秋は「やり直すつもりはない」と答え、楓の好きな人がいるの?という問いにも答えず帰ってしまいます。

愛海が探してるタクミって冬真ではなさそうだし、千秋か夏向のことかな?なんとなく夏向のような気がするけど…

じゃあ血の繋がりがないのは夏向?それにしても千秋の考えてることも正直よく分からないな…


あらすじ情報2:千秋の苦労を知って悩む夏向


美咲が家に帰ると冬真と幼馴染の風花(飯豊まりえ)がキスをしています。美咲は冬真に好きだからキスをしたのか?

と問うと好きじゃなくてもキスは出来るし、握手と同じと答えます。千秋と楓のキスを思い出してホッとする美咲ですが、同時に夏向にキスをされたことも思い出します。

その頃夏向は日村から食材の価格が上がって夏向の作るデミグラスソースが高くなり利益がなかなか出にくく、千秋が悩んでいることを聞きます。

そこでデミグラスソースの缶は安くなることを知ったのでした。一方美咲は家に帰ってきた千秋からデートに誘われ有頂天になっています。

夏向にキスされたことを思い出して戸惑ってる感じが、意識してるしいい感じなんじゃないかなって思う。

夏向はどこまでも仕事人間ですね…

夏向の彼女に夢中になっている姿が早くみたい!


あらすじ情報3:楓から美咲に宣戦布告!


夏向は千秋にどうやって店の利益を出していたのか聞きますが、千秋はお前の思うようにやれと言うばかり。

そのころ美咲は楓に呼び出されお揃いのブレスレットをもらいます。そこで「友達になってくれない?」という楓。美咲が了承すると「千秋が好き」と宣戦布告をします。

楓から先に思いを聞いてしまった美咲は自分も千秋を好きだと言えません。

夏向と一緒に次の日の仕込みをしていた美咲は「友達的な人と同じ人を好きになって、スペックも圧倒的に負けていたら諦めるしかないのかな?」と夏向に相談します。

すると彼方は「自分の気持ちに嘘をつくとかその程度の気持ちなのか」とハッキリ言い切ります。

そこで夏向も小さい頃に欲しがったマウンテンバイクが高くて買ってもらえなかったのを、千秋がバイトをして足りない分を足して買ってもらったという話をして、今まで自分が好きなようにやってこれたのも、千秋のおかげなんじゃないかと言います。

その晩、デートだと思っていたのは、夏向も一緒だと知りガッカリなのかホッとしたのか複雑な気持ちの美咲でした。

楓、やっぱズルい女ですよね…同性から見ていても正直友達にはなりたくないタイプ。。

美咲はバカ正直だからそういうの気付かなかったんでしょうけどね、夏向が悩み事を美咲にするとか、この時点でちょっと心を開いてますよね


あらすじ情報4:自分の気持ちに正直になった美咲


夏向は日村からもらったデミソースの缶でオムバーグを作ってみますが、美咲に却下されてしまいます。

江ノ島にやってきた3人ですが、夏向は千秋にデミソースの缶でオムバーグを作ることを言います。千秋がその席を外したところで美咲は「バカじゃないの?自分の気持ちに嘘つくなって言ってたじゃん」と言います。

そんな夏向も美咲に「お前こそ一人のオンナとしてどうなの?」と問い去っていきます。

ひょんな事から2人で水族館デートになってしまいドキドキする美咲ですが、楓を思い出して一度その場を離れます。そして楓に会って、「私も千秋さんが好き」と言います。水族館に戻りましたが当然閉店になっています。

そこで千秋と会えて、2人は裏口からこっそり侵入することに…ですが警備員に見つかり2人は逃げるのでした。明日の仕込みに戻った美咲は夏向に「自分に嘘つくのはやめた」と言い、夏向もデミグラスソースは自分で作ることにしたのでした。夏向のデミソースを褒める美咲。その後居眠りをしてしまった美咲の顔をジッと見つめる夏向なのでした。

水族館のシーンは正直ありえないだろ!と突っ込みながら見ていました。どんだけ警備甘い水族館なの!?最後の夏向の美咲を見つめるシーンは見ているこっちもドキドキしちゃいました。

もうかなり気になってるみたいですね

〇まとめ


夏向も含めて四角関係になっていますが、これに冬馬も加わるのでしょうか?今回のシーンを見ていると美咲は夏向と一緒の方が美咲らしさも出て、お互いにいい刺激になっているのではないかと思いました。2人でお店とか開いて欲しい♪

第4話『好きな人がいること』あらすじ!

あらすじ情報1:楓が美咲に宣戦布告!?波乱の恋の幕開け


美咲(桐谷美玲)が朝起きると「釣りに行ってくる」という書置きが…三兄弟は釣りに来ていたのでした。そこで冬真(野村周平)は千秋(三浦翔平)に美咲の事を聞きますが千秋は「ちゃんと考えてる」というだけでした。


その言葉に考えてしまう夏向(山崎賢人)。冬真はそんな夏向の様子を見ていて実果子(佐野ひなこ)に話しますが、実果子も2人の様子は怪しいと言います。一方美咲はレストランにいますが、そこに楓(菜々緒)がやってきます。

楓も美咲に千秋は渡さないと宣戦布告をします。その帰りに夏向に会った楓は千秋と会えるように連絡をとって欲しいと言いますが、夏向は兄貴と別れたあと、何をしていたか知ってる。もう兄貴に近づくなと言います。

夏向が楓に近づくなって言ってるし、楓が嘘ついてたことってそんなに重大なことなのかな…

それにしても夏向、釣りのときに美咲のこと気にしてるし早く告っちゃえばいいのに…


あらすじ情報2:楓の秘密を知りショックを受ける千秋


千秋はレストランでの打ち合わせの時に同級生に会います。そこで楓が別れた後に何をしていたかを聞いてしまいます。ショックをうける千秋。

美咲は若葉(阿部純子)と連絡を取りそこでデートに誘えとアドバイスをされます。花火大会に誘おうとする美咲は必死に予行演習。

ちょうどそのとき千秋が部屋にやってきたので、花火大会に誘おうとしますが、なかなか上手く行きません。リビングでは日村(浜野謙太)が来ていて、バーベキュー大会をすると言い出します。バーベキュー当日美咲はくじで夏向と2人で会場に向かうことに…

バーベキューの準備をしていてもなかなか千秋と2人になるタイミングがありません。やっと釣りで2人になれて、花火大会に誘おうとしますがそれでもなかなか言えない美咲。

そうとは知らない千秋は美咲に夏が終わっても店で働いて欲しいと提案します。

その時バランスを崩した美咲を千秋が支え、急接近する2人。それを割って入ってきたのが楓でした。

美咲のなかなか花火大会に誘えないじれったさが、気持ちは分かるけどイライラしちゃいました。もうちょっと上手くできないの?

あらすじ情報3:楓はクラブで働いていた!


楓は千秋を呼び出し話を聞いてもらおうとしますが、楓がクラブで働いていたことを知った千秋は聞く耳を持ちません。去ろうとする千秋に楓が美咲のことをどう思っているか?と問うと千秋はスタッフとして大事に思っている。と答えます。

それを聞いた美咲はショックを受けます。バーベキューから帰ってきて美咲は若葉に後押しされ、レストランで今後も働くことを千秋に話し、花火大会に誘うことを諦めてしまいました。翌日夏向や千秋よりも早くレストランに行った美咲は新作のスイーツをたくさん作りました。

その中でキイチゴを中に入れたデザートを作ってテーマの隠された思いを夏向に話す美咲でした。一方冬真は再び愛美(大原櫻子)に会います。そこで愛美が探している兄を一緒に探すと提案します。

千秋は東村(吉田鋼太郎)に会い、そこでチェーン店のことについて再び誘われます。断る千秋に戸籍謄本を見せて脅します。

楓が話を聞いてって言ってることだし、何だかわけがありそうですね。千秋らしくなく動揺してるし…まだ楓に気があるってことかな?そして頑なに東村から渡された資料を隠してるってことは、千秋か夏向が血のつながりのない兄弟ってことかな?

あらすじ情報4:動き出す美咲と夏向の恋


千秋は東村に渡された資料を持ってレストランに帰ってきます。

すると美咲がまた新たに試作品を作っていたのでした。美咲とやりとりをしていて、千秋は一緒に飲まないかと誘います。

お酒を飲みながら美咲の作ったデザートを絶賛する千秋を見て美咲はつい花火行きたい…と呟いてしまいます。それを聞いた千秋は了承して花火を見に行くことになったのでした。

店から帰ってきた美咲はそのことを嬉しそうに夏向に報告します。すると夏向が「行くな。花火大会」と止めるのでした。

千秋の誰にだって素直に言えない気持ちがある、って言ったところは美咲とはまた別で戸籍のことで悩んでる千秋の気持ちが見えましたね。

それにしても千秋、結構軽い?それとも鈍すぎるだけ?普通花火大会に2人で行ったらデートだよね…夏向も引き止めてるし、もっと頑張って押して欲しい!

●まとめ

ドラマの流れ的に血の繋がりがないのは夏向かな?って思う。それで夏向はそのことを知ってしまうと店を飛び出してしまうとか・・・

それにしても最後に美咲を引き止めるシーンでは、正直あんまり美咲のことを好きっていう気持ちが伝わってこなかったなぁ…もっと強く引き止めるというか、表情が変わら無さ過ぎる気がする

第5話『好きな人がいること』

あらすじ情報1:夏向の思いに気づかず浮かれる美咲


夏向(山崎賢人)の「花火大会行くな」という言葉を聞いて美咲は勝手に他の意味で解釈をしてしまいます。後輩の若葉(阿部純子)に報告すると「上手くいったら彼氏として紹介してくださいね」と言われ舞い上がってしまいます。

翌朝美咲が花火特集をしているのを夢中で見ていると冬真(野村周平)に浴衣を着て行くべきだと言われます。

レストランでは愛美(大原櫻子)がやってきて千秋(三浦翔平)に「磯山渚の娘です。話があります」と言います。動揺した千秋は店の外で俺たちに関わらないでくれと追い出します。

美咲は、千秋に頼まれ銀行に向かう途中で浴衣を見つけます。そこで日村(浜野謙太)と会い、おすすめの浴衣を紹介されます。浴衣を買って帰ろうとしたところ、楓(菜々緒)が怪しい男にお金を渡している現場を目撃してしまいます。


愛美の兄ってやっぱり雰囲気的に夏向だよなぁ…千秋が夏向をチラ見してたし…それにしても美咲も鈍いタイプなのかな…感づいてもいいよね、


あらすじ情報2:楓が千秋と別れた理由とは


楓と美咲は2人で話をします。楓は留学の時に借りていたお金を返していただけと言いますが、留学していないことを知っている美咲は問い詰めます。

楓は千秋と上手く別れるために留学すると嘘をついた、夏に帰ってきたのは適当に千秋と遊ぶだけと言います。ショックを受ける美咲に花火大会の日にこの街を出ることを話します。

その晩、窓を開けて外を見ていると2階に夏向を見つけました。

美咲は夏向に楓が街を出て行ってしまうことを千秋に打ち明けるべきかどうかを相談すると、別に言わなくていいと夏向。それを聞いてホッとし、花火大会を楽しみにドキドキしてしまう美咲。

夏向はそんな美咲を複雑な思いで見つめます。

そして浮かれる美咲をベットから落として冷たくあたります。

夏向素直じゃないなぁ…そして視線が相変わらず怖い!もっと気持ち込めてほしいよ…
早く素直になった夏向がみたい!

あらすじ情報3:街を出て行ってしまう楓を追いかける千秋


花火大会当日。美容院で着付けと髪を可愛くアレンジしてもらった美咲は千秋との待ち合わせ場所で待っています。そんな美咲を写メで取り、褒める千秋。

花火が始まる前に告白しようとする美咲ですが、邪魔が入ってしまいなかなか出来ません。千秋が飲み物を買いに行った時、美咲は楓がお金を渡していた男と出会います。

そこで楓が嘘をついた理由を聞きます。いよいよ花火が始まる時、美咲と千秋は花火のよく見えるポイントにいました。

一方夏向のいるレストランにはあの男が来ていて同じように楓とのことを話します。実は男は楓の兄だったのです。兄は借金を背負っていて、楓はそれを返すように言われていた、お金が足りないときは千秋の元に借りにいこうとしていたのです。

そのことを美咲が千秋に話し、楓は街を出て行ってしまうことを言ってしまいます。楓のところに行ってあげてほしいという美咲ですが、千秋はなかなか行けずにいます。美咲は東京から友達が来ていて花火を一緒に見ることになったと嘘の電話をして千秋に行かせます。千秋が行ってしまうとその姿を悲しそうに見ている美咲だったのでした。

楓、兄思いの優しい女性だったんですね…でもそんなとこにまで優しくしなくていいのに…なんだかかわいそうになりました。もっとかわいそうなのは美咲だけど…

あらすじ情報4:四角関係が終わる時…


千秋は駅にいる楓に会います。全部聞いたことを話す千秋に楓は千秋には関係ない!早く美咲ちゃんのところに行ってよ!と千秋の体を叩きますが、泣いて抱きついてしまいます。

一方美咲の元には何故か夏向が。夏向も楓の兄からすべてを聞いたことを美咲に話します。

慰めに来てくれた夏向に美咲は本当は1%でも期待していたけど、千秋は行ってしまったと泣いてしまいます。そんな美咲を夏向は「俺がいんだろ。俺がそばにいてやる」と抱き寄せて言います。

楓も色々と溜め込んでたんですね…優しい千秋なら今度こそそれを包み込んでくれると思うけど…夏向はやっと自分に素直になれましたね。次回が楽しみです

●まとめ

楓が千秋のことをバンバン叩いてるところが本当に痛そうだったぁ…美咲も苦しいけど頑張ったなぁって思う。楓と千秋、美咲と夏向が上手くいったら戸籍謄本に書いてあった兄弟の秘密がとけるかな?そっちもはやく判明してほしいなぁ


第6話『好きな人がいること』

あらすじ情報1:お前が好きだと、ついに告白する夏向


美咲(桐谷美玲)は眠れない一夜を過ごします。朝夏向(山崎賢人)に会った美咲は慰めてくれてありがとう、とお礼を言いますが相変わらず、そっけない夏向。

そこへ千秋(三浦翔平)がやってきます。楓(菜々緒)とやり直すことになったと聞いた美咲はショックを受けてレストランでも上の空。そんな美咲に夏向はバカじゃないのか、と言います。美咲は最初から同情しないでそういえばいいのにと言いますが、夏向は同情じゃない、お前のことが好きだと告白をします。

私は失恋をしたと混乱する美咲に夏向はそんなの関係ないと言います。夏向と美咲はダイニングアウトのコラボで東京へ行くことに…そこでレストランプロデューサーの大橋と会い、打ち合わせを始めます。

打ち合わせが終わると美咲は若葉(阿部純子)との打ち合わせで帰ろうとしますが、夏向はいきたいところがあると美咲のホッペに付箋を貼ります。

行かないという美咲の声を無視して夏向は行ってしまいます。

普通なら胸キュンするはずの告白シーンでしたが何故かあんまりドキドキしなかったなぁ…山崎くん、あまりにも冷静すぎて気持ちが伝わりにくいというか…

美咲の動揺するところも、混乱した感じが伝わってこないというか…


あらすじ情報2:夏向のことをもっと知りたいと思った美咲


若葉に夏向の気持ちも考えたら、というアドバイスを受け悩みながら湘南に帰ろうとしますが考え直し、夏向との待ち合わせ場所へ。

すると雨に濡れてびしょびしょの夏向がそこにいたのでした。夏向は行きたかった東京タワーに美咲を連れて行きますが途中で倒れてしまいます。

美咲は夏向を東京の自分の家に運び看病をします。その時になぜ自分を好きになってくれたのか?と尋ねます。夏向は千秋のことで傷つき泣いている美咲の傍にいてあげたいと思った、それが好きってことだと話します。美咲は嬉しくなります。

一方で店にやってきた冬真(野村周平)は千秋に美咲が告白しようとしていたことを聞き、驚きます。翌朝元気になった夏向は朝ごはんを作って美咲と2人で食べます。

なぜ東京タワーに行きたったのかという美咲の問いに昔お父さんからなぞなぞを出されたからその答えを探しに行きたかったからと言います。美咲はもう一度東京タワーに行くことを提案し、2人で向かいます。

東京タワーに着いてなぞなぞの答えが東京タワーだと言う美咲に思わず笑顔になる夏向。美咲はもっと夏向のことを知ってから答えを出したいと話すのでした。

夏向、途中で倒れちゃうなんて雨降る前から調子悪かったのかな?東京タワーのシーンで夏向の表情が少し柔らかくなったかな、って思いました。恋のマジックですね


あらすじ情報3:柴崎家の秘密…夏向は血の繋がらない兄弟


楓と千秋はデート中でしたが、夏向と美咲が楽しそうに帰ってくる姿を見て何だか悩んでしまう千秋。そこへ東村(吉田鋼太郎)から電話がかかってきます。

店の委託の件での話に東村は店を譲るか家族を壊すかという二択を千秋に迫ってきます。

そうとは知らず美咲と柴崎兄弟はとても楽しそうにその晩を過ごすのでした。翌朝冬真の退学についての電話をとった夏向は冬真に理由を聞きますが、めんどくさくなったからとしか冬真は言いません。そしてさらに店には東村がやってきます。

店の受け渡しのことを聞いた夏向と美咲は急いで千秋のいる自宅に戻ります。何故店を受け渡すのかという問いに、愛美(大原櫻子)から秘密を聞いた冬真が帰ってきて、話し出すのでした。なんと夏向は地の繋がらない兄弟だったのです。


想定していた範囲内でした。ショックなのは分かるけど子どもじゃなくて大人なんだし、そのへんの感情のコントロールは出来ると思うけど…

●まとめ

千秋はきっと夏向が兄弟じゃないと知ったら、レストランで働きにくくなるからって思ったから店の委託を拒否していたんでしょうね…

早く言っちゃえば良かったのに…

最後の予告?シーンで四人の後ろ姿ばかりの中、夏向の影がどんどん消えていくのがちょっと怖くてさびしかった…夏向、いろんな試練があるかもしれんけど、頑張って美咲と乗り越えて欲しい!!

第8話『好きな人がいること』最終回までのあらすじ&感想

あらすじ情報1:いい感じの夏向たちに悩む千秋


美咲(桐谷美玲)のことを考えていた千秋(三浦翔平)の元に楓(菜々緒)からの電話がかかってきます。

一方レストランでは冬真(野村周平)も加わり、活気づきます。一方でダイニングアウトの担当者も現れてプレゼンが一週間後に決まります。


兄弟たちと美咲は花火大会をすることに…夏向(山崎賢人)に告白の返事をしようと、「決めた」と言う美咲に夏向は勘違いをしてダイニングアウトのデザートを決めたと思ってしまいます。


結局何も言えない美咲。そんないい感じの2人を喜べない千秋。美咲が夏向のそばを離れた時に千秋が来て、美咲をどう思っているかを聞きます。夏向は好きだと告白もしたことを話します。


ある日、夏向は美咲をつれて知り合いの農家を訪れます。そこで2人は野菜のお勉強。


夏向も美咲も料理とデザートが出来上がり、お祝いをします。プレゼンが通ったら2人でお祝いをしようと話します。



千秋…本当に今更なんなの?って感じ…逃した魚は大きかったってこと?美咲はこのまま夏向とくっついたほうが絶対いい気がする。


千秋、もうちょっとよく考えて欲しいし、優柔不断なところがあるのかも


あらすじ情報2:すれ違ってしまう夏向と美咲

 
プレゼンの日、担当者は美味しかったが検討させて欲しいと言います。


とりあえず買い出しに行こうとする美咲は、そこで担当者が美咲のデザートが夏向の料理の足を引っ張っていることを千秋に話しているのを聞いてしまいます。

帰ってきた美咲が目にしたのは、別のパティシエの資料を見る夏向の姿。そこで喧嘩をしてしまう2人。美咲はやけ酒をしてしまいます。


そこへ千秋がやってきて、美咲を家まで送っていくことに…夏向が他のパティシエとダイニングアウトをやろうとしていると思っている美咲は激しく嫉妬してしまいます。


それを見た千秋は、美咲に夏向のことをどう思っているのか聞きますが、美咲ははぐらかしてしまいます。


帰ってきた美咲は、自分が足を引っ張ってしまって申し訳ないと謝りますが、夏向はバカじゃないのかと言い突き放します。美咲は泣きそうになりながら他のパティシエと頑張れと言って部屋に戻ってしまいます。


夏向、もうちょっと優しく美咲に話しかけられないのかなって思ってしまいます。

「2人で頑張ろうぜ」とか言えたなら喧嘩も悪化しなくて済んだのに…言葉が足らない、不器用な感じが伝わってきます。


あらすじ情報3:プレゼンが決定!しかし思わぬハプニングが!


千秋は担当者から夏向が別のパティシエと組まないと言っていることを話します。そしてゴミ箱から資料が破られて捨てられているのも見つけます。

それを見た千秋は、美咲に夏向とちゃんと話し合ってみてと言います。美咲は、家を飛び出しレストランで試作品のデザートを朝まで作ります。

そして担当者のところまで持っていくのでした。しかし、なかなか食べてもらえません。そこへ夏向がやってきて美咲じゃないとやらないと言い始めます。


そこで担当者の納得が得られてダイニングアウトのメニューが決まります。2人はお祝いをすることに…美咲はレストランでケーキを作っていますが、そこにやってきた千秋は美咲をジッと見つめます。

嬉しそうに出来上がったケーキを持って帰ろうとする美咲を千秋は後ろから抱きしめるのでした


夏向も料理を作って待ってるのに、千秋が美咲を抱きしめてるなんて、何だか切ないですね…美咲、早く自分の気持ちに正直になって夏向に気持ちを伝えて欲しい!


●まとめ

結局なんだかんだで最後は夏向を選んでハッピーエンドになるのでしょうが、ここに来て千秋はずるいな~と思う…

女心をわかってくれるのは千秋の方でしょうけど、夏向のわかりにくい優しさもなかなかいいですよね…

美咲には夏向と幸せになってほしい!

9話好きな人がいることあらすじ&感想

あらすじ情報1:千秋のことで悩む美咲。


千秋(三浦翔平)に抱きしめられケーキを落としてしまった美咲(桐谷美玲)。家に帰ると夏向(山崎賢人)も準備をして待っていますが、うっかりケーキを落としてしまったと話します。

そこへ千秋も帰ってきたため、美咲は体調を崩したフリをして部屋に入ってしまいます。

翌朝、冬真(野村周平)から夏向はダイニングアウトの打ち合わせに行ったことを聞いた美咲は慌てて追いかけます。昨日のことを謝ると体調が悪いのなら仕方ないと話します。

一方千秋は楓(菜々緒)を呼び出します。何かを悟った楓は一日付き合ってと色々遊びに出かけます。美咲と夏向は子どもの頃からの夢の話になります。

ちょっとしたことでも夢は叶うと言い、ラムネの中に入っていたビー玉を取り出し美咲に渡します。喜ぶ美咲。

このときの夏向って優しいなって思います。ラムネ開けてあげたり、美咲の体をいたわったり…

このまま上手くいけばいいのだけれど、千秋の気持ちを聞いてしまった夏向、どう変わるのかな

あらすじ情報2:ついに兄弟で恋のバトルが勃発!?


楓と千秋は花火をして楽しんでいます。そして線香花火が終わってしまったとき、千秋が話し出しますがそれを遮るように楓が話し出します。

楓はボストンで働きながらもう一度夢を追いかけたいから千明と別れたい、自分の気持ちに素直になってほしい、と言います。そして楓に促されるまま美咲に会い告白をします。美咲は驚いて固まってしまいますが、返事はまた今度でいいと千秋。

その足で夏向のところへ行き、美咲に告白をしたことを話します。そしてその後美咲が帰ってくると夏向が美咲を待っていました。

お祝いをしようといっていた晩に千秋とあっていたことを問い詰める夏向。美咲は夏向を自分の気持ちを無視して最低だと言います。

夏向はその言葉に逆ギレしてしまい、美咲も売り言葉に買い言葉であんたと会わなきゃよかったと言ってしまいます。翌日から顔を合わせても一言も話さない二人。

ダイニングアウト前日も喧嘩をして落ち込んでいる美咲を冬真が連れ出し励まします。

美咲と夏向のシーンでは2人が言葉が足りなすぎて見ていてイライラしました‥分かるけど、夏向も鈍すぎる?喧嘩するほど仲がいいって言いますが、二人はそれの典型かなと思います。

あらすじ情報3:ダイニングアウトでの告白。そしてやっと両思いに!


ダイニングアウト当日やってこない美咲を夏向は心配しますが、自分の料理の準備をします。みんなが心配している時やっと美咲がやってきます。

ちょうど今日初収穫のかぼすがあったためそれを使うために遅れたのだと言います。夏向もそのかぼすを料理に使うことに…二人はそれぞれの準備をしますが、お互いの味の確認などはし合います。

二人の努力の甲斐もあってダイニングアウトは大成功に終わります。夏向は最後の挨拶で美咲をかけがえのない存在だと告白します。

その後美咲は千明のところへ行き告白の返事をしようとしますが、美咲の気持ちを知っていた千秋はそれを遮って自分の気持ちを伝えに行ってきたらといいます。

レストランで翌日の仕込みをしていた夏向のところへダイニングアウトの担当者から電話がかかってきます。そしてその後美咲がやってきて夏向が好きだと告白をします。

美咲からの告白とキスに一瞬笑顔になる夏向ですがもう美咲のことを好きじゃなくなったと言う夏向でした!

ダイニングアウト後の最後のあいさつで公開告白は正直引きました。普通お客さんへの感謝の気持ちを伝えますよね…?

お忙しい中来ていただいてありがとうございましたくらい言って欲しかったです…ちょっと恥ずかしかった…


何はともあれ2人が両思いになった瞬間は可愛かったですが、夏向が好きじゃなくなったと言った言葉が気になります。

●まとめ

ダイニングアウト担当者からの電話のあとで夏向が好きじゃなくなったと言い始めたのでもしかして海外へのお誘いとかあったのでしょうかね?

でも夏向はシーズンズがあるし、呼ばれたのは美咲かな?2人で夢の話とかしてましたもんね…美咲の夢のために自分の気持ちを押し殺したのかな?と思います!次回が気になりますね!

最終回好きな人がいることあらすじ&感想

あらすじ情報1:すれ違ってしまう二人


夏向(山崎賢人)にわけもなくフラれてしまった美咲(桐谷美玲)。夏向が気になり仕事もあんまり手につきません。そんな夏向にはダイニングアウトが好評だったため料理評論家が来てくれることになったことを千秋(三浦翔平)が話します。

美咲はその晩夏向に気に障るようなことをしたか?と聞きますが夏向は特に答えずに去っていきます。

元気のない美咲から夏向に振られたことを聞いた千秋は夏向に取材の書類を渡すついでに美咲を振った理由を聞きますが何も答えません。

翌日取材を受けている夏向の傍らで美咲にはダイニングアウトの担当者から電話がかかってきます。ニューヨークにスイーツの勉強に行かないかと誘われます。

美咲の作るデザートのデザインが評価されたのでした。

考えながら店に帰ってきた美咲の前にパティシエの面接を受けにきたという女性が…なんと夏向が新しいパティシエを雇おうと勝手に募集していたのでした。

やっぱり美咲が海外のお店に誘われたんですね。どちらかといえば夏向の方が海外に誘われそうなのに…夏向は美咲の夢のために自分の気持ちを押し殺しているんでしょうけど、美咲はそんなの嬉しくないですよね

あらすじ情報2:ついに明日ニューヨークへ出発!でも思いが通じない2人


その晩、新しいパティシエについて問い詰める美咲。お前より優秀なパティシエを雇っただけだという夏向に今まで一緒にやってきたのに…と言う美咲。

夏向はそんな美咲を冷たく突き放します。それぞれの部屋に戻りそれぞれにいろんな感情を押し殺そうとする夏向と美咲…翌朝美咲は千秋にニューヨークに行ってスイーツの勉強をしたいと言います。

千秋もそれに快諾し、夏向にそれを話します。特に動揺することもなく受け止める夏向。美咲はサーフショップに行き日村(浜野謙太)たちにも別れを告げます。夏向は買い出しの途中に東村(吉田鋼太郎)に呼び止められます。

東村は2人の料理とデザートに魅了されたから2人が一緒でないと困ると言います。その晩、柴崎家では美咲の送別会が行なわれます。

千秋と冬真は会を盛り上げますが、夏向は1人席を離れて座り様子を見ています。美咲に一言ないのか?と言う冬真の言葉に夏向は去ってしまいます。美咲は特に呼び止めることもなく、会を楽しみます。

この辺りから夏向やきもきしてしまいました。どこまで不器用なんだーーー!!!そろそろ素直になって欲しい!

あらすじ情報3:空港で遂に両思いに!


美咲は家を出てから最後にレストランを尋ねて、厨房に入り夏向との思い出を思い出しています。店を出るとサーフィン帰りの夏向が…

美咲が何を問いかけても返事が一言しかない夏向。そのまますれ違いお互いに去っていこうとしますが、美咲は振り返って夏向を呼び夏向のおかげでありえないくらい楽しい夏だったと言います。

そして別れを告げて去って行きます。夏向は美咲を振り返りますが美咲はそのまま去って行きました。

レストランで準備をしている夏向と冬真の元に料理評論家がやってきます。料理を作ろうとする夏向は、コルクの上に店の鍵と美咲からの「直接言えなくてごめん、ありがとう」というメッセージを見つけます。

それを見た夏向は遂に美咲への感情が溢れてしまいます。様子がおかしいことに気付いた千秋は美咲の乗る飛行機の時間が書かれているメモを渡し、そこへ行くように声をかけます。タクシーを使いダッシュで美咲を追いかける夏向。

そして搭乗ゲートで美咲を見つけるのでした。夏向の姿を見た美咲は驚きますが、別れを告げて搭乗しようとします。それを夏向は美咲を呼び止め好きだと告白をします。

そしてずっと傍にいろ!とキスをします。美咲もそれに笑顔で答えるのでした

空港のシーンはつい胸キュンしてしまいました。ベタですけれどやっぱり素敵ですね~♪両思いになった2人が笑顔で本当に幸せそうで素敵でした。

それにしても料理評論家をほっぽって行ってしまったとこにはひいてしまいましたが…そこだけ仕事へのいい加減さが見えてちょっとあり得なかったです

あらすじ情報4:ニューヨークでは笑顔の2人が歩いています


クリスマス。柴崎家ではクリスマスの飾りを冬真と風花(飯豊まりえ)が準備しています。サーフショップでは日野が実果子(佐野ひなこ)にプロポーズを。楓はロンドンでピアノを弾いています。愛美(大原櫻子)は夏向に手紙を書いています。


夏向は美咲に会いにニューヨークに行っていました。寒がる美咲の手を夏向が繋ぎます。2人は幸せそうにニューヨークの街を歩いているのでした

相変わらずの俺様主義の夏向で笑っちゃいました。そして美咲もそんな夏向に対しての態度が相変わらず。それでも恋人同士で幸せそうでしたね


てか、クリスマスとか一番の稼ぎ時にレストラン閉めていいのかよ!?って思っちゃいました

●まとめ

美咲ニューヨーク行くのに東京の自分の部屋とか解約したんか?とか東村さんは一体柴崎家とレストランをどうしたかったの?とかツッコミどころは最後まで色々とありましたが、最後のシーンがよかったから個人的にはこれでいいかなと思いました。

このまま夏向と美咲がくっつかなければまた突っ込むところでしたが(笑)ツッコミどころは満載でしたがそれはそれで面白いラブコメドラマでした

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    ダウンロード (1)

    4月スタートの「ラブソング」(フジテレビ)。元プロミュージシャンの主人公が、ある女性との出会いで、見失った人生を取り戻すヒューマンラブストーリーだ。新人・倉光康子による型にはまらない脚本は、果たしてどんな世界を見せてくれるだろう。 放送前のあらすじ紹介 ■あらすじ 神代広平(かみしろ・こうへい)(福山雅治)は元プロミ…

    images

    4月スタートの「世界一難しい恋」(日本テレビ・水曜22時)。 お金はあるが人望のない、34歳独身男が初恋に落ちるラブコメディで、金子茂樹氏のオリジナル作品となる。 その特徴や見所を、過去作や他の脚本家との対比、キャスト情報から考察した。 世界一難しい恋のあらすじ概要! 一流ホテル「鮫島ホテルズ」の若き社長、鮫島零治(…

    kyaria

    【キャリアの放送にチェックすべきあらすじ概要】 北町署に新しくキャリア組の社長が就任する日、署員たちは歓迎式の準備もあり、浮き足立っていた。 同じ頃、バスが男にジャックされる。男の持ち物から事前に犯行を察知していた遠山金四郎は、犯人を説得し、バスごと北町署に横づけさせて、見事に事件を解決する。 その彼こそが北町署の新署…

    6wa_naporeon

    ナポレオンの村もいよいよ佳境に! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 日曜21時の枠でもようやく2桁視聴率に戻ってきましたね。 まぁ、この時間は行列のできる法律相談所があるので、視聴率が中々上がらないのは致し方ないのですが。 中々、半沢直樹のようにはなりませんでしたね。 というわけで、本編の6話の内容…

    2016-10-30_231114

    砂の器あらすじ 高野亜紀(菅野美穂)は憧れだったタワーマンションに家族四人で引っ越してきます。 一見は華やかで豪華なタワーマンションですが、その中身は「フロア格差」や「ランチ地獄」、 「強制ハロウィン」など大変なルールが溢れていたのでした。 亜紀も家族を守ろうと必死にルールに従っていましたが、隣人によってそれが次第に崩…

コメントを残す

このページの先頭へ