ツキウタ。アニメネタバレあらすじ感想!

ツキウタ。6話ネタバレ!

【あらすじ】

リゾートの島で過ごすSix GravityとProcellarumのメンバーたち。

優雅にピアノを奏でる涙、陽と夜はパラセーリング、駆と恋は海中散歩、ハンモックで本を読むのは新、昼寝をしているのは春、他のメンバーたちもそれぞれ夏を満喫中。

砂浜では何人かがビーチバレーで熱戦を繰り広げている。そう、今回はMV撮影のお仕事。隼が参戦し、始との対戦で盛り上がるビーチ。撮影は順調に進んでいく。

予備日一日を残して撮影は終了。スタッフやマネージャーは島から引き上げるが、メンバーたちは翌々日の朝まで島で自由な時間を過ごせることになった。とそのとき響き渡る春の悲鳴。その声のもとに駆けつけるとそこには無残に壊された春のメガネがあった。

そこへさっそうと現れる名(迷?)探偵こいっく(恋)!某科学者や某名探偵のセリフに似た言葉を次々と繰り出すその怪しさにメンバーたちは皆スルー。しかし恋は郁を助手に指名し、めげすに捜査を開始する。

皆の証言を聞いてわかったことは、全員にアリバイがあるということ。そして夕食用に買ってあったカレー材料の中でにんじんだけがなかったこと。

しかし恋は犯人がわかったという。全員を集め推理を発表する恋。この場にいなかったマネージャー二人が犯人だという。しかし電話口で否定されすぐに撤回。すると隼が口を開き、ここにいないメンバーが知っている、と言う。そしてなぜかその場にいない始を全員で探し始める。

駆の回想。ビーチから戻ってきて床にあったクッションを踏むと、壊れた春のメガネが…。

それを春がいる浴室へ持っていくもタオルに挟んで立ち去る。そこへ海と新がタオルを取りにやってきてメガネに気づきキッチンへ移動させる。その後キッチンでは陽がメガネを発見し、とりあえず洗面所へ持って行く。

三者ともメガネのあった場所が自分の記憶と違うと不思議がる。その時隼に始から電話が。

コテージ裏ですべてを話すという。

すべては始のバッグに忍び込んでいたうさぎの黒田のせいだった!?


【感想】

夏のキラキラ感満載の序盤からあれよあれよという間に怒涛のパロディネタ。

ガ○レオやら金○一、そして何度も繰り返される名探偵○ナンの吹き矢ネタ(笑)安定のメガネ本体説も連発されてましたね。

かと思うと終盤はまさかの2時間サスペンスドラマ?というような崖上の推理披露。

ご丁寧にエンドロールまで流れる徹底ぶり。今回は脚本めちゃめちゃ遊んでますね☆

そして衝撃のラスト!まさか落雷で島と町をつなぐ橋が落ちるとは…。次回は孤島サバイバルネタで更に弾けそうです。どこまでいくのかな?(笑)

ツキウタ。アニメネタバレ9話あらすじ感想!

【あらすじ】

小学生時代の陽と夜。二人は生まれたときからの幼なじみだ。

夜は明るくて誰からも好かれる陽にずっと憧れていた。

ドラマでちょっと悪ぶった男子の役をやることになった夜は、陽の部屋を訪ねる。

役づくりのために陽の中学生時代の写真を借りにきたのだ。

夜はその頃の写真をあまり持っていない。なにやらいわくがありそうな二人。

陽は写真や資料を出すと部屋を出て行く。一人になって写真を探し始める夜。

そこには古びた楽譜もあった。

中学に入った二人は別々のクラスになり、はじめのうちは一緒に帰ったりお互いの教室に行ったりしていたが、次第に陽は夜から離れていってしまう。

陽が遠い存在になってしまった、多感な中学生の夜にとってそれはとてもつらいことだった。


中学3年生になり陽と夜は同じクラスになった。久しぶりに会話を交わす二人。だがぎこちない。すぐに悪友たちが現れ騒がしくなる陽の周辺。

また夜は孤独になってしまう。そんな夜を目で追う陽。

ある日夜は小学校からの共通の友人まっつんに、夜は考えすぎ、構えすぎだと言われる。このまま卒業したら本当に、違う世界の住人になってしまう、とも。

自分の部屋で考え込む夜は小学生の頃を思い出していた。音楽の時間に声が小さくて先生に注意されてしまった夜を陽がなぐさめる。

そして陽の家で一緒に歌の練習をしようと誘ってくれたのだ。


中学最後の文化祭を前に、合唱の楽譜が配られた。その曲は小学生のとき一緒に歌ったあの歌。陽に声をかけた夜だったが悪友たちにジャマされ、陽は練習をサボって帰ってしまう。練習を終え一人で下校する夜の耳に、合唱曲を歌う陽の声が聞こえてきた。陽も本当は歌いたかったのだ。家に帰った夜は、楽譜を持っていない夜のために小学生の時の楽譜をさがし出す。

翌日の昼休み、一人屋上で過ごす陽に楽譜を渡す夜。

今日は一緒に練習に出ようと誘う。とそこへまた悪友たちが現れて陽に構うなと夜を茶化す。

怒った陽は悪友たちを追い払い、夜に「あんな連中に目をつけられるな」と突き放す。しかし夜はひるまずに思いの丈を陽にぶつける。

「俺のこと迷惑だと思っててもいい。だけど自分にウソはつくな」と。


放課後の音楽室。これから練習が始まるというそのとき、陽が現れた。微笑む夜に陽はつれない態度。歌い終わった後、ため息をつく陽に満足そうな笑顔の夜。


夜の出演するドラマを見るために集まったProcellarumのメンバーたち。夜が中学時代の陽を参考に役作りをしたと聞いてみんな興味津々。

そしていよいよドラマスタート。思った以上に感じ悪い役でショックを受ける陽。陽のスマホにはまっつんから「どう見ても陽君だね」とのメッセージが…(笑)


【感想】

今回は神回でした!中学生特有の感受性豊かな時期。

つまらないことを気にしたり、相手のことを思っているのにうまく伝えられなかったり、誰もが経験する普遍的なテーマ。

だけどそれを丁寧に描いていて、心にズンって入ってきました。

特に良かったのは屋上で夜が陽に思いをぶつけるあたりから。声優さんてほんっとにすごい!って鳥肌立ちました。

アイドルの夜よりも若い声で中学生を演じていながら、気持ちをぶつける熱いセリフ。思わずゾクッとしました。

そしてそのあと音楽室で「なんだよ、お前が来いって言ったんだろ」と照れをかくす陽。

そして歌ったあとの夜「泣いてないよ」→陽「あ、そ」 あーこの感じ、素敵過ぎる!“陽夜”かわいい!! 

続くモノローグ(というか二人でしゃべるからモノローグではないのかな)がまたいい。この辺で泣いてました、私。

楽しそうな写真、卒業証書、卒業式の終わった誰もいない教室…なんてキラキラしてるんでしょう。

とにかく個人的に一番のお気に入り回になりました!

ツキウタ。the animationアニメネタバレ12話あらすじ感想!

【あらすじ】

合同ライブの打ち合わせをするマネージャーたちとリーダーの始と隼。メンバーに見せたいから資料を持ち帰りたいという隼。

始もセットリスト等をメンバーと検討したいという。

寮のリビング。修理から戻ってきたメガネをかけてうれしそうな春。そこへ始と隼が帰ってきて早速合同ライブのミーティングが始まる。

ライブの進行表を見たメンバーの感想は「オレたちっぽいが、型にはまっててつまらない」というものだった。何かが足りない…。

そこで何をしたら自分たちらしいか、ファンの期待に応えられるか考え始める。


12人揃っているからこそ出来ること。始がなにかひらめいた様子。それを企画書にして事務所に提案するリーダー二人。それは『12人曲』。

12人で歌う新しい曲を作って披露するというものだった。彼らの楽曲は社長月野尊が手がけている。


新しい曲を披露するためには社長である月野尊の承諾を得て、しかも作曲をしてもらわなければならない。

超多忙な彼をつかまえるのは至難の業だ。しかし始は必ず自分たちが社長にOKをもらうから、ライブのスケジュールにその分の時間をあけておいてほしいとマネージャーに頼む。

実際、なかなか社長はつかまらず、タイムリミットが迫っていた。そんなとき、陽の携帯に幼なじみにまっつんから、旅先の空港で社長を見かけたと連絡が入る。


これから東京に戻るところだと知り、始と春以外の寮にいたメンバーたちは空港へ向かう。

相変わらず隼は自動改札に引っかかって涙、郁ともども足止め、残りのメンバーで到着ロビーへ向かうも社長は見つからない。

すると以前舞台で世話になった朏ユズルが偶然通りかかる。

事の次第を話すと、社長が行っていたのはシンガポールだから国際線のロビーではないか、と教えてくれる。間に合わないか、と悔しがる海に隼から、涙と郁を国際線に向かわせていると連絡が入る。


二人は月の女神候補生の不思議な力に導かれ、社長の乗った車を発見する。がその車は走り出してしまっていた。陸上選手でもある郁が俊足を生かして追いかけるもなかなか追いつけない。

しかし社長はミラーでその姿を確認し車を停め窓を開けてくれた。無事書類を渡すとそのまま無言で車は走り去っていく。

合流する他のメンバーたち。果たして12人の思いは届くのか。

【感想】

今回が最終回だと思って見ていたら、うれしいことに違いました!今回の新曲オファーが次週最終回でどう決着するのか、そして合同ライブの映像がたっぷり見られるみたいですね。

本当のこの作品は歌(音楽)とダンスが素晴らしいので楽しみです。特に、もし新曲ができたら12人で踊るダンスシーンが見られるわけですよね。

モーションキャプチャーを使い実際の人間が踊ったものをアニメにしているので、なめらかで本当に3次元のアイドルが踊ってるみたい。

フォーメーションやそれを追うカメラワークもアクティブだし、それだけ集めたDVDとかほしいくらいです。

最終回、早く見たいっ!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    seben

    SERVAMPアニメネタバレ6話あらすじ感想! 【あらすじ】 鉄の家である温泉宿に身を寄せた真昼たち。真昼は御園に自分たちも何かしなければ、そのために嫉妬の主人(イヴ)である骨董屋に話を聞こうと提案するが御園はなぜか渋る。 そこへ、空を飛ぶやたら強い人物が下位吸血鬼(サブクラス)をボコボコにしたとの情報が。そいつの特徴…

    dainikai_akb

    AKB48ドラフ語会議の第二回の結果についてお伝えしていきます! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 AKB48グループのドラフト会議ですが、第2回も非常に楽しみな回になってますね! 毎回新たに出演するメンバーもいて、楽しみです! この中から次世代を担い、テレビ業界で活躍する新しいAKBメンバーがどれ…

    ookura_ica

    関ジャニ∞にハマりまくってる飼い猫がうざいという…。 こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 ここ最近では、嵐以外でもジャニーズのアイドル達はものすごく人気が出ているのは間違いニャイとはお伝えしてきました。 それにしても、関ジャニ∞はテレビっ子もハマりまくってるという!というわけで、関ジャニ∞好きのテレビ…

    mahou

    魔法少女育成計画アニメネタバレ1話あらすじ感想! 【あらすじ】 血まみれの、複数の少女たちの死体。そして立っている一人の涙目の少女。 真っ黒なモンスターと戦うその少女の口元に謎の笑み…。 部屋のベッドの上でスマホゲーム“魔法少女育成計画”をプレイしている主人公小雪。 翌朝通学のバスの中、友だちはSNSで魔法少女の目撃情…

    saya_ica

    NMB48のさや姉の秘密についてご紹介! こんばんわ、テレビっ子(with にゃん吉)です。 ここ最近ではテレビでもかなり目立っているさや姉こと山本彩さんですが、彼女を知る上で避けては通れないのが熱愛情報でしょう! 真面目そうに見える彼女ですが、過去に何度か噂が立ったことがあり、コアなファンもビックリしていたりいなか…

コメントを残す

このページの先頭へ