東京タラレバ娘ネタバレ最終回あらすじと結末で倫子達が結婚も

東京タラレバ娘1話ネタバレ

最終回までのストーリーを見ていきましょう。

倫子達が最後、どうなっていくのか、この結末もこのページ内で分かります。

あらすじ情報1 それぞれの幸せを祈る三十路娘


倫子(吉高由里子)、香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)は30歳で彼氏なしの独身女子。そんな三人は揃って初詣に行き、それぞれ幸せになれるように祈ります。


その帰り道で東京オリンピックが3年後に迫っていることに気がつきます。ちょうど7年前に東京開催が決まった頃も3人で飲んでいて3人はてっきり結婚して子どもがいるかも、と未来を話していたのでした。


しかし状況は以前と変わっていません。倫子が1人妄想していると金髪男とぶつかり、無愛想ながらにも気にかけてもらえたことを喜ぶ3人なのでした。


倫子は自宅に帰り、自分の仕事であるネット脚本を書いています。


それを職場に持っていきディレクターと監督に見てもらいますが、ダメだしの嵐…

倫子は「監督の言われたとおりに直した」と反論しますが、「言われたとおりに直しているだけじゃダメだ」とキツく言われてしまいます。

そんな倫子と監督をフォローするのはプロデューサーの早坂(鈴木亮平)だったのです。

女子って何でも明るい未来のことを想像して楽しみますよね、そういう時だけポジティブというか…倫子もなかなかきつい仕事で働いているし、こういう女子ってたくさんいるんだろうなぁ


あらすじ情報2 第4出動!恋ばなに大騒ぎの3人


早坂と倫子は以前同じ立場で働いていて顔見知りでした。そんなときに倫子の後輩のマミ(石川恋)が話しかけてきて早坂はその場を立ち去ってしまいます。


早坂が倫子に何か言いかけていた姿を見ていたマミは早坂が倫子に気があるのでは?といいます。そうではないと否定する倫子でしたが、以前早坂に告白されたことがあったのです。


そんな時、倫子の携帯に早坂から食事の誘いのメールが来ます。


ドキドキした倫子は「第四出動!」と香たちを呼び出し、小雪の父(金田明夫)が経営する居酒屋で話します。実はこの第四とは3人の合言葉で他にも第1、2,3出動があります。


倫子はそこで2人に以前告白されてフッた早坂から食事に誘われたことを話します。早坂は倫子に告白をした時に、なれない様子でオロオロしているところがダサくて倫子は振ってしまったのです。


明らかに以前よりダサくなくなっている早坂からプロポーズされるのでは!?と倫子をけしかける香たち。


そんな倫子に、皿の上のタラの白子(加藤諒)とレバー(Perfumeあーちゃん)が「このチャンスを逃すと一生独身だ!」と話しかけます。

いいですね、すごく共感できることがたくさんありました。女子って恋バナ大好きでめっちゃ盛り上がりますもんね♪第4出動!って連絡する姿も面白くてすごく理解できました。タラとレバーが話しかけてましたが、あーちゃんも加藤さんも声優すごく上手でしたよ

あらすじ情報3 再び再会した金髪男!

 
香たちにけしかけられたのもあり、すっかりその気になってしまった倫子は早坂との食事の日にバッチリコーデで挑みます。以前食事をしていた時はオロオロしてダサかった早坂は格段に格好良くなっていて、おしゃれなお店でもスマートに料理の注文をします。おまけに話も楽しくて倫子はときめいてしまいます。


帰り道に早坂に話って何かを聞くと、マミのことが好きだからアドバイスをして欲しいと言われてしまいます。


立ち直れないほどのショックを受けた倫子はまたも香たちを呼び出しその時に「キレイになったら即結婚も出来る」「自分磨きをしていればいい男ゲットできる」と励ましてもらいます。


その時に倫子は勢い余って後ろにいた男性客にぶつかってしまいます。その男は初詣の時にぶつかった金髪イケメン男だったのです!その男は「そうやって一生女同士でタラレバつまみに酒飲んでろよ」と言い放ち去って行きます。

昔フッた男がいい男に変身するっていうのもありがちですよね…倫子が早坂に完全に恋に落ちてしまう前にフラれなくて本当に良かったと思いました。何だか見ているこっちも胸が痛くなってしまう内容でした…

あらすじ情報4 タラレバ娘の名付け親の正体は!


金髪男が言い放った言葉に大激怒の三人でしたが、倫子は怒りが覚めると“タラレバ”の言葉と金髪が頭を反芻してしまいます。そのことを振り切りたい3人は相席合コンに出かけますが、相手の希望している20代の女性ばかりに男性客が行ってしまい、結局小雪の父の居酒屋に帰ってきます。

その時またも店に来ていた金髪男とぶつかり倒れてしまう倫子。そんな倫子を冷たく見下ろす金髪男は「自分らはもう女子じゃないんだから自分たちで立て」と言い放ってその場を離れます。3人は怒りながらお酒を飲み話をしています。

倫子は彼氏がいるマミは早坂のことを降るかもしれない、と考えて自分からアプローチをしますが、何とマミは彼氏を振って早坂と付き合っていたのです。


また振られてしまった倫子は1人寂しくお茶をしていますが、そこへ様子をみていた香たちもやってきます。

そこで3人は今まで恋愛を頑張ってきた人たちを馬鹿にしていて、自分たちは勝負すらしていなかったことを後悔して、新たな決意を胸にバッティングセンターでバットを振ります。飛んでくるボールに恐怖を感じる香と小雪でしたが、倫子は何度目かでボールを打つことができ喜びます。帰り道、倫子が何気なく買った雑誌にはあの金髪男が写っています。何と彼は人気モデルのKEY(坂口健太郎)だったのです!

野球にたとえて恋バナをしているシーンでも共感ができました。ちょっと気づくのが遅すぎですが…女子ってこういうところありますよね…

○まとめ


なんだかんだですごく共感できることがたくさんありました。倫子、初回から振られてしまっていますが、このまま頑張るときっと素敵な恋が見つかると思います。香や小雪もこれからそれぞれの恋を頑張るのかな?3人の恋の行方が楽しみです。

東京タラレバ娘2話ネタバレ

あらすじ情報1 元カレは新しい彼女がいた!?香の恋…


倫子(吉高由里子)は香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)と一緒に回転寿司に来ています。そこでイケメンや高学歴など自分たちとって都合のいい男が寿司のように回ってきてくれたらいいのに、バンドマンの元カレが売れてくれたら付き合っていたかもしれないのに…など相変わらずタラレバ話を繰り返していました。そこでKEY(坂口健太郎)がモデルであることをカミングアウトする倫子…驚く香と小雪。街を倫子が歩いていると撮影をしているKEYに出くわします。KEYに親切に接する倫子ですがやっぱり怒らせてしまうKEY…怒って去っていく倫子の後ろ姿を見つめるKEY…その後倫子は脚本を監督と早坂(鈴木亮平)に見てもらいます。「若い女性層を狙って書いて欲しい」という監督の要望に応えて家に帰ろうとする倫子を早坂が呼び止めます。マミ(石川恋)との食事に誘われ3人だと気まずいと感じた倫子は香と小雪を誘います。5人で飲むことになりましたが、ラブラブな早坂とマミ…ついていけない3人。そこで早坂から人気バンドのBUMKEY’Sのライブに誘われて倫子たちも行くことに…そこには香の元カレの涼(平岡祐太)がいたのでした。驚いた香は、化粧を直して涼に会いに行きます。そこで抱きしめられて不覚にもときめいてしまいます。しかし彼女が現れてショックを受けるのでした…

回転寿司の話は笑っちゃいました。例えが女子っぽくて何だか共感できました。香の元カレは直感だけどロクでもなさそう…普通元カノを抱きしめる!?デリカシーもないかんじ‥そんな元カレにときめいちゃう香、正直心配です

あらすじ情報2 時間を取り戻したい…ショックを受けるタラレバ娘


香が倫子たちに愚痴を話しながら飲んでいると、kEYがやってきて「甘いんじゃないか」と一言言います。怒る倫子たちですが、香はダメダメな元カレが売れたからヨリを戻すのは甘いというKEYの一言が図星でますますショックを受けます。

お寿司のように取り残した元カレを他の女性に取られてしまったことで、時間を取り戻したいとつぶやきます。ある日、小雪は花屋から花を持って出てきたKEYを見つけます。跡をつけるとヨウコと書かれたお墓にお花を備えていたのです。早坂に呼び出された倫子は自分の脚本が却下されて別の人に頼むことになったことを知ります。その後マミから連絡が入り相手の脚本家が若い女性で枕営業で仕事をとったことを


知り、納得がいかずその女性の跡をつけます。するとあるホテルに入っていき、テレビ関係者との打ち合わせだったのでした。倫子は自分の実力が追いついていなかったことを知らされてますますショックを受けます。

仕事で見返してやろうとしていたのに、頼りの仕事にまで捨てられちゃうと誰だってショックですよね…倫子の気持ちは本当によく分かります。KEYは元カノが亡くなったとかかな?

あらすじ情報3 香と倫子の恋が動きだす!?


香りがネイルの仕事をしていると、涼から「会いたい」と電話がかかってきます。必死に断る香でしたが何だかモヤモヤしています。倫子は小雪の居酒屋で飲んでいるとまたまたkEYがやってきます。

するとまたもや机のレバーとタラの白子が「今まで仕事を頑張りすぎて女を捨てたからキュンキュンする物語が書けないんだ」と言い始めます。そこで何があったのか聞いてくるKEYに自分の実力が追いつかず仕事を取られてしまったこと、だから時間を取り戻したいと愚痴を吐きます。一方香はやはり涼との思い出の場所にやってきます。

すると涼がやってきて香を抱きしめるのでした。そして涼の部屋に行くと、付き合っていた頃に見せたいと言っていた大きな東京タワーが目の前にあったのです!2人はそこでキスをするのでした

そ倫子を家までおぶって帰ることになったkEYですが、目の覚めた倫子の「どうしたらいいの?もう女として終わってるのかな?」という言葉に「試してみる?」と一夜を共に過ごすのでした。翌朝、ことの重大さに驚く倫子と香なのでした

涼は、香の彼女のことを聞く質問に一切答えてないのにうまいこといって香を部屋に連れ込むのは卑怯だと思いました。完全に浮気性な男ですね…kEYと倫子は本当に一緒に寝ちゃったのかな…?何だか倫子が途中で寝てしまって何もなかったとかの落ちになりそう

○まとめ


香はもうちょっと視野を広げたほうがいい気がする…

元カレの残像に縛られてるからまたろくでもない元カレに捕まっちゃったのでは?倫子はなんだかんだで優しいKEYとくっつけば幸せになれるとは思う…

その大切さに気づくのはいったいいつになるのかな?

第3話『東京タラレバ娘』最終回までのあらすじ&感想


あらすじ情報1:小雪の恋が始まる!?


KEY(坂口健太郎)と一夜を共にしてしまった倫子(吉高由里子)は、どうしたらいいのか悩んでしまいます。そして全く同じ状況になってしまった香(榮倉奈々)も同様に悩んでいます。そこへ倫子から金髪とヤってしまった、と第4出動がかかります。

小雪(大島優子)と3人で会った倫子は2人からどうするのか、と聞かれて戸惑ってしまいます。昨日の状況を詳しく話して、どうしたらいいのか忘れてしまった3人…倫子はトイレでタラレバに「KEYは魔がさしただけ」と言われてしまいます。

結局結論は出ず3人は店を出ます。一方倫子が契約している会社でKEYを新しいドラマの主演にあてようという考えが出ています。

小雪は買い出し帰りに丸井(田中圭)に出会い、落ちた食材を拾ってもらいます。そして丸井の汚してしまったスーツを『呑んべえ』でキレイにしてあげます。そこでの丸井の仕草が笑顔に小雪はときめいてしまいます。

小雪はカッコイイ女子の代表ですね!そして私が小雪でもきっと丸井さんにときめいてしまうんだろうなぁって思います。しっかりものの小雪には可愛い年上男子の丸井さんはぴったりの気がします

あらすじ情報2:負けずに立ち向かおうとする倫子


小雪の恋心を知った倫子と香は丸井をつなぎ止めて、さりげなく小雪を勧めます。そんな丸井もまんざらではなく、夜まで丸井は飲み、また明日来る約束をして2人は分かれます。倫子は帰り道、KEYのことを考えていますがKEYが再び家に来ているわけでもなく落ち込んでしまいます。

貯金残高があまり残っていないことに気がつき、早坂(鈴木亮平)に頼んで仕事をもらいに行きます。そこでロビーにいるKEYと再会します。

あの日の晩について聞きたい倫子ですが聞けずにいます。KEYは部屋を開けっ放しで帰ってごめん、と謝ります。仕事をもらいにきた倫子の姿をみて、終わってないじゃんと励ますKEY。そこへ早坂がやってきて、KEYを連れて事務所に連れて行きます。

倫子は香のネイルサロンに行き、自分の気持ちが分からず困ってしまいます。その頃小雪もネイルサロンに来ていて、丸井のことについて話して盛り上がっています。あまりにも小雪の理想な相手に、畳み掛けていくべし!とアドバイスをする香。

香の店であんなにダベっていて経営は大丈夫なのでしょうか、経営状態が気になりました。3人とも自分のことは棚に上げて人の恋にけしかけるばかりですね、でも女ってそういうところがあるから共感が出来ました。

あらすじ情報3 KEYと話す倫子。丸井の正体とは…


小雪は香と『呑んべえ』で仕込みをしながら丸井を待っています。そこへ元カレの涼がKEYとやってきて飲み始めます。そんなKEYに小雪と香はどういうつもりなのか?と詰め寄りますがKEYは適当にあしらいます。

自宅で仕事をしている倫子の元へ小雪と香から呑んべえにKEYがきているとメッセージをもらいます。

慌てて動揺する倫子ですが、再びタラレバが出てきて自分が好きならぶつかっていけばいいのに、倫子がほしいものはなんなの?と言われます。倫子はそこで、今の「マシ」なままの人生では私は幸せにならない、私が欲しいものは愛なんだ、と分かります。急いで呑んべえに行く倫子でしたが、KEYは既に帰ったあとでした。

慌ててKEYを探しにむかう倫子。その頃香と小雪は涼からKEYは昔付き合っていた女性が亡くなったことを知らされます。やっとKEYを見つけた倫子は何から話していいのか分からずとりあえず名前を聞きます。KEYの名前は鍵谷春樹。

そしてあの夜どうしてしたのか聞きますが、KEYは自分からどうして聞いてこないのか、友達に話すなんてありえない。と言って去って行きます。その頃呑んべえの閉店までに間に合わなかった丸井は小雪とバーに行きます。そこで告白を受ける小雪。しかし丸井は既婚者だったのです!

確かにKEYの言うとおり、デリケートな問題を突っ込んで第三者から言われると嫌ですよね…香も小雪も倫子のために動いてくれてたけれど、ちょっとお節介かなと思いました。それにしても丸井は卑怯ですね、何で早くに小雪に既婚者カミングアウトしなかったんだろ…

○まとめ

3人とも恋愛が前途多難のようですね…]

倫子に至っては仕事も大変なのかな…小雪は丸井さんが完全に離婚するまではそういう関係にならないほうがいいけど、何だかこのままだとズルズル行きそう…香×涼コンビはお互いダメダメであんまり共感できないかな…

第4話『東京タラレバ娘』最終回までのあらすじ&感想


あらすじ情報1:いい女になるには…悩む倫子


倫子(吉高由里子)がバレンタインで彩る街を歩いていると小雪(大島優子)が高級チョコレートを買っている姿を目撃します。そこで香(榮倉奈々)も呼び出し喫茶店で話を聞きますが、そこで丸井(田中圭)と付き合うことになったけれど、丸井は既婚者であることを聞きショックを受けます。

そこで香も元彼の涼(平岡祐太)は彼女がいるけれど付き合っているとカミングアウトをします。倫子はKEY(坂口健太郎)とのことを聞かれましたが、女子会で集まるのはどうかと思うというKEYの発言を話すことができません。その後喫茶店で婚約を楽しそうに語る女子たちがキラキラして見えて、倫子たちは慌てて撤退します。

家に帰った倫子にいつものタラレバが出てきて、「KEYに言われた通り、恋愛したくなるようないい女にならないと一生独身だ」と言ってきます。いい女とはどんなものか悩む倫子

KEYが女子会ばっかりやってるから恋愛できないんだって昔の回想シーンで言っていましたがさすがに言い過ぎだと思いました。女子会って女子たちにはストレス発散になってるし、ある意味とても内面的にキレイになるきっかけになってると思うのに


あらすじ情報2:いい女は1人で焼き肉を食べる女?


倫子は占い女性(いとうあさこ)のところに現れていい女になるためにはどうしたらいいのか聞きます、すると南西の方角に待ち人がいるとのこと。

その頃小雪は町内のくじ引き大会で一等の旅行券を当てていて、香は店に涼がやってきて食事を奢ってくれる約束をしていました。倫子は南西の方向に歩いていくと焼肉屋さんがあり、一瞬ためらいますが1人焼肉をする女性がカッコいいのかもと考えて店に入り焼肉を食べます。そこにKEYが現れました。

いつものように1人焼肉を馬鹿にされていると、KEYと待ち合わせの女性がやってきて倫子はがっかりしながら去って行きます。実はKEYは撮影の打ち合わせで他にもスタッフと待ち合わせていたのでした。

その頃香は涼と高級焼肉店で焼肉を食べています。昔売れていなかった頃は節約しながらご飯を食べていたことなどを話して、涼が香と食べたかったと言うと嬉しいながらもちょっと複雑な香なのでした。小雪の働いている居酒屋には丸井が来ていました。旅行券を当てたことを話すと、丸井は一緒に行こうと言い始めます。小雪もためらいながらそれに了承するのでした。

1人焼肉をする女性、カッコイイとは思うけど場所と場合によるのかもな?と思いました。私はとてもできない!今週の倫子はよく撤退してますね…堂々としてればいいのに…

あらすじ情報3:タラレバ女子たち初めての大喧嘩!


丸井が帰ったあとの居酒屋には倫子と香がやってきていました。小雪が旅行を丸井と行くことを話すと、倫子は不倫なのに…とキツく言ってしまいます。香にもセカンドだとキツく言ってしまい、3人は大喧嘩をしてしまいます。

倫子は店を出ていってしまいます。ある日倫子は早坂(鈴木亮平)に作った新しい原稿を持って行って見てもらうと絶賛してもらえます。そこにマミ(石川恋)がやってきますが、早坂と何やらギクシャクしています。実はマミに新たに好きな人が出来たことにより2人は別れていたのでした。

その帰り道に倫子は3人でつるんでいた頃のことを思い出します。その頃旅行の待ち合わせで丸井を待っていた小雪ですが、丸井が急に来れなくなりその理由がおそらく妻の出産関係だと分かってショックを受けます。

香は涼と2人で家でケーキを食べていたのですが、本命の彼女が急に帰ってくることになり食べかけのケーキを持たされて家を追い出されてしまいます。家に帰った倫子は掃除をしていると昔3人で撮った写真が出てきて今まで2人に支えられてきたことを思い出して、2人に面と向かって謝ろうと決意しました。

2人に会うために家を出るとKEYが撮影をしていました。休憩時間のKEYに「私は2人のおかげで楽しい人生を送ってこれた。私たちはこれからも3人でつるんでやる。」と言って去って行きます。去っていく倫子に笑顔を向けるKEY。倫子と香は小雪に呼び出されて旅行をします。


撮影が終わったKEYは早坂と飲んでいて、自分は結婚をしていたことを打ち明けるのでした。

女子って些細なことから喧嘩になってしまうんですよね、それが自分自身が悩んでいるところに漬け込まれてしまうとつい言い返してしまうし・・・でも結局3人が仲良しに戻ることができて良かったと思いました。女には友達は絶対必要だし!

○まとめ


自分が不幸せなときってなかなか相手の幸せは祈れないですよね…自分の恋が上手くいってないときに友達が上手くいってるとお祝いしてあげたくなるけど、その反面でどうにかなっちゃえばいいのに…なんて思う気持ちも少しは持っちゃったり…なかなか難しいですよね…この三人にはできたらみんなで幸せになってほしいと思います。
それにしてもKEYは既婚者だったのですね…ってことは倫子を亡くなった奥さんと重ねて見ているのかもしれませんね

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます♪
こちらの記事はいかがだったでしょうか?よろしければこちらの記事をSNSなどで拡散して頂けると、猫ともども跳び上がるほど喜びます♪

関連するテレビ記事はこちら

    daibinbou

    ドラマ『大貧乏』あらすじ&キャストについて 大貧乏を全ておさらいしていきましょう。 最終回までの展開が、このページだけで全部分かります。 今年の元旦にシングルマザーの七草ゆず子(小雪)は、息子の翔太(今井暖大)と娘の実結(野澤しおり)と一緒に神社に初詣に行きます。 そこのおみくじで大吉を引いて大喜びしていましたが、災難…

    mahou

    魔法少女育成計画アニメネタバレ1話あらすじ感想! 【あらすじ】 血まみれの、複数の少女たちの死体。そして立っている一人の涙目の少女。 真っ黒なモンスターと戦うその少女の口元に謎の笑み…。 部屋のベッドの上でスマホゲーム“魔法少女育成計画”をプレイしている主人公小雪。 翌朝通学のバスの中、友だちはSNSで魔法少女の目撃情…

    hayako

    早子先生、結婚するって本当ですか?1話ネタバレ あらすじ情報1:独身でいいけれど…ふとした時に感じる寂しさを感じる早子 立木早子(松下奈緒)は34歳独身の小学校教諭。明るく楽しい性格の早子は子どもたちや同僚の先生たちとの関係も良好で、それなりに過ごしていました。 ある日早子は同僚の先生からお見合い写真を持ってこられお見…

    2017-03-07_021649

    「突然ですが明日結婚します」第1話あらすじと感想 【あらすじ】 あすかには交際して5年になる彼氏がいた。プロポーズ待ちしていたあすかだが、突然別れを切り出される。 友人の結婚式でブーケをダイビングキャッチするあすか。あすかは、プールに落ちてしまう。 「大丈夫ですか?」と声をかけてきたのは人気アナウンサーの名波竜。名波に…

    usonosennsou

    「嘘の戦争 第1話について」 【あらすじ】 主人公、一ノ瀬幸一は詐欺師になり、バンコクに住んでいた。浩一は、相棒のハルカとともに日日詐欺をして金を得ていた。 ある日、カモを探していた浩一は、腕に傷のある男と出会う。その男は30年前、浩一の家族を殺した真犯人だった。 その男に会った瞬間から、浩一は復讐の鬼と化す。その男が…

コメントを残す

このページの先頭へ